2024年6月24日月曜日

歯医者に行った

 歯医者に行ったあと、家に帰ってきて、すぐに、風呂に入った。いま、出てきて、しばらくたったところ……。しかし、つまんない。

歯医者は、あと、一回だ。次、行けば、終わりだ。しかし、7年間に一回ぐらい、掘り返しているような感じだ。そして、掘り返すたびに、ぼくの歯が、減る。「もう、けずらないでいい」と思っていた。よくけずるなぁーー。まあ、一本の歯は、親知らずなんだよね。これ、親知らずなんだけど、位置がちょうどいいので、そのまま、使っている。「となりの歯がしかっりしているから、ぬいてもいいんじゃないの」と言われたけど、自分の歯は、たとえ、親知らずだろうが、ぬきたくない。

 *     *     *

世界のことだけど……

あと、一年、ふんばれば、事態は、好転するはずだ。

竹がすごい

 ゴミを出してきた。庭を見たら、竹がすごい。すでに、二階の高さまできているのが、東側にあった。これは、問題だ。

*     *     *

いろいろ、考えるとむなしい。自分の人生のことだ。大逆転はあるのかどうか?

ダイギャクテーーン ダイギャクテーーン ダイギャクテーーン 

ほんとう、くるしかったなぁ。長期騒音でくるしかった。全部、陸続きで、いまもくるしい。いまは、かつての長期騒音は鳴ってない。いま鳴っているのは、せいぜいのところ、工事の音だ。

*     *     *

ともかく、大逆転だ。俺に必要はなのは、大逆転なんだ。

ダイギャクテーーン ダイギャクテーーン ダイギャクテーーン

*     *     *

このまま死ぬとなると、悔いが残るなぁ。長期騒音で、「ぜんぶ」できなかった。やりたいことは、全部できなかった。

店があるうちに、行っておくべきかな。

 ●●●●シェディングで、ほんとうに、楽しみがなくなったなぁ。散歩すらできない。自転車でスーパーマーケットに行くことすらできない。ラーメン屋にぷらっとたちよって、ラーメンをくうことさえできない。「この店はおもしろそうだな」と思っても、その店に、電車で行くことさえできない。こういうことができないということは、案外、ストレスになる。けど、まあ、対策をして、ラーメン屋で食べてこようかな。まるまる荘の近くにあったラーメン屋に行きたい。あそこのラーメンはうまいんだよな。ネットで調べたので、まだ、店が存在していることは知っている。店があるうちに、行っておくべきかな。

2024年6月23日日曜日

具なしカレー

 具なしカレーをつってみた。これは、完全に、具なしだ。ひき肉を入れることはできるのだけど、解凍しなければならない。最近、肉は、ほとんど食べてない。イワシとタマゴばかりだ。けど、カレーのために、いちおう、ひき肉を買っておいたんだ。だから、解凍すれば、使える。

具なしカレーでも、野菜ブイヨンの量を間違えなければ、かなりうまいカレーになる。まあ、ちょっと、たりない……という感じがするのだけど、しかたがない。まあ、玉ねぎぐらいは、いれたほうがいいね。

具なしカレーだけ、みそ汁のように飲むというのもある。スパイスと野菜ブイヨンだけのスープを、けっこう頻繁に飲むようにしようかなと思っている。

まあ、ご飯にかけて、食べるのもいい。 

*     *     *


すぐに消す

 「陰謀論」というくくりで、くくっていたら、ダメなんだよ。もう、その時点で、だまされている。

ヒハツパウダーを買った

ヒハツパウダーを買った。これを、スパイスカレーに付け加える。シナモンも付け加えるかもしれない。シナモンを買うかどうかまよっている。まあ、どっちとも、野菜コンソメスープに付け加えるのもいいし、気楽に使える。

 

ほんとう、どうしようかなぁ?

 ほんとう、どうしようかなぁ?

これ、ほんとう、どうするんだ?

あと2年頑張れば、どうにかなるか?

まあ、全部、カタがつくのには、あと、9年ぐらいは必要かな。

雑感

 いろいろと、不愉快なことを思い出してしまう。首のところをダニに刺されたので、ダニ関係、ネズミ関係のいやなことを思い出してしまった。

一階の部屋で作業したのだけど、たぶんそのときに、刺されたと思う。一階の部屋の掃除だから、一階の部屋でやるしかない。

 

2024年6月20日木曜日

ちゃんとした台所

 今日は、まあ、ネットスーパーの受け取りができてよかった。これ、ほかの人にはわからないと思うけど、けっこう、こころの負担なんだよ。約10日分の食料をゲットした。

まあ、ほんとう、ちゃんとした台所で料理を作りたいとは、思う。ここは、やばい。ここは、緊急避難所みたいなものだから、いろいろとたいへんなのだ。こんなの、ちゃんとした台所なら、一発で解決する問題なのに……と思うことが多い。いちいち、階段の上り下りをしないと、冷蔵庫に到達できない。瞬間湯沸かし器もないから、冬は、たいへんだ。夏は、夏で、冷やすものをつくるのがたいへんだ。たとえば、ざるそばとか冷やし中華とか。

2024年6月19日水曜日

いろいろな動画を見て、いろいろと考えていた

 まあ、眠ることはあきらめて、起きているのだけど、気分的には、たしょう復活した。めちゃくちゃに、体調が悪かった。あるものを飲んだら、たしょう、体調がよくなった。

しかし、1階におりていって、ちょっと作業しただけで、2階にあがってきたあと、かゆくなっているんだよね。けど、一階で、蚊取り線香はたけない。つけられない。蚊取り線香の煙に対して、ぼくが、猛烈に弱くなっている。ほんとう、ちょっと吸っただけで、咳が出るようになって、3カ月ぐらい、なおらない。今回、なんとか、いろいろと飲んで、なおったからいいけど、もう、一回だって、蚊取り線香はたけない。まあ、電子蚊取り器だと、そういうことにはならないので、電子蚊取り器でもつけておくかな。あるいは、空気清浄機をずっとつけっぱなしにしておこうかな。

いろいろな動画を見て、いろいろと考えていた。最近、2倍速で動画を見ることが多い。いろいろと、感じることがあるよ。

 

気温の変化がはげしい

 気温の変化がはげしい。昨日まではすずしかったのに、今日は、相当に暑い。急に暑くなった。こういうのは、こたえる。すずしくなった時点でこたえていたのに……。あとは、睡眠がおかしい。睡眠に関していうと、とてもまずい状態になっている。どうしようかな。いま、横になっても眠れないと思うけど、起きているのもつらいんだよな。

2024年6月18日火曜日

あまーい炒り卵

 ひさびさに、あまーい炒り卵を食べた。うまい。電熱器の調子がわからなくて、ちょっと、こげたところもあるけど、それも、うまい。こげたところはなんか、うな丼のうなぎみたいな味がする。

しかし、どうするかな?

今日は、すずしい。このあいだ、冷房をつけたくなるほど暑かったけど、今日は、すずしい。冷房は、つけたくなったので1時間ぐらいつけてしまった。マイルールで、室温が31度をこえたら、設定温度31度ぐらいで、冷房をつけることにした。

雑感

 なんだかしらんが、生きてきて、いろいろとつかれたなぁ。あたらしい医療技術が出てこないかなぁ。ともかく、つかれたわぁ。この世界は、これから、大きくかわるわけだけど……。ぼくはどうなるかな?

黒インテルの影響をうけているこころがきれいな人は、いろいろと、混迷しているみたいだなぁ。それ、じつは、黒インテルがつくりだした幻想・幻影だわ。まあ、そういう状態だと、トランプが政権をとったあと、その人が、幻滅することになるので、そっちのほうが心配だよ。

トランプは、似ていることをいくつかやるかもしれないけど、その似ていることというのは、だいぶちがうことだ。これ、言葉の定義がものすごく重要なんだよね。ともかく、現時点で、黒インテルの影響をうけている人のことが、心配だ。この人は、どうなってしまうのだろう?


どうするかな?

 基本、ひまだ。11月5日まで、なにをしようかなぁ? まあ、いいや。

基本、掃除をしなければならないのだけど、掃除をすると、ダニに刺される状態なので、掃除をしたくない。ぼくの場合、かゆさよりも、肌がきたなくなるのがいやなタイプなんだよね。ダニにもいろいろな種類がある。あとが残るタイプのダニがいる。

ともかく、まあ、かゆくなると、ひっかいたりするので、肌は、きたくなる。かゆいのを我慢してかかないとしても、もう、刺された時点で、赤く色がたついたり起伏していたりする。

でっ、どこで刺されるかわからないわけ。目に見えないタイプのやつに刺されている。

どうするかな?

 

 

 

 

2024年6月17日月曜日

「店で食べるものが先です」と言うことに関しては、抵抗がなかった

以前、書いたことなのだけど、もう一度、整理して書いておく。これは、ラーメン屋でオーダーするときの話だ。

 中国女店員は、店で食べるものと持ち帰りものを注文されたら、店で食べるものと持ち帰りのものをいっしょに出すということにこだわっているとする。なので、店で食べるものと持ち帰りのものをいっしょに注文すると、またされることになる。しかし、ほかの店員は、店で食べるものと持ち帰りのものを注文されたら、店で食べるものを先に出すということにこだわっているとする。中国女店員に店で食べるものと持ち帰りものを注文したら、持ち帰りのものができるまで、店で食べるものがでてこなかったので、またされたとする。そういう経験があったので、かならず、「店で食べるものが先です」と言うことにした。たとえば、店で醤油ラーメンを食べて、野菜炒め単品は、持ち帰りたいとする。その場合は、かならず、「店で食べる、醤油ラーメンを先にもってきてください」と言うことにした。中国女店員のほかにも、店で食べるものと、持ち帰りのものを注文されたとき、いっしょに出すことにこだわる店員がいるかもしれないから、かならず、どの店員にも、そういうふうに言うことにした。店で食べるものと持ち帰りものを注文されたら、店で食べるものを先に出すというルールを、店・先・ルールと呼んでおこう。店・先・ルールをどの店員が理解していて、どの店員が理解してないか、ぼくにはわからないのである。経験的にわかっているのは、中国女店員が理解してないということだ。けど、それは、その時点の話であって、中国女店員に対して、店長やほかの店員が、店・先・ルールを教えたかもしれない。中国女店員が店・先・ルールを理解している場合は、「店で食べるものが先です」ということを言わなくてもいいということになる。しかし、中国女店員が、そのルールについて、理解しているのかどうか、こっちにはわからない。どの時点で、ほかの店員から教わったのか、あるいは、教わってないのか、こっちには、わからない。なので、中国女店員を含めたどの店員にも、かならず、「店で食べるものが先です」ということを言うことにした。ところが、ある店員が「店で食べるものがさきだということは、わかっているので、言う必要はありません」という意味のことを、ぼくに言った。たぶんだけど、この店員は店長なんじゃないかと思う。けど、この店員が店長であるという保証はない。こっちには、わからない。ともかく、その店員が店・先・ルールを理解しているということは、わかった。しかし、この店員にだけ、言わないようにして、ほかの店員には言うことにするというルールは、すべての店員に対して「店で食べるものが先です」ということを言うことにするというルールよりも、複雑なものになる。こっちとしては、もう、不愉快なことが一回以上、しょうじていたので、「店で食べるものが先です」と言うというルールを採用している。なので、かえたくない。しかし、この店員が「別に言わなくても、うちでは、そうすることになっている」ということを言ったので、次からは、言わないようにした。いちおう、この店員のことを店長らしき店員だとする。中国女店員も、すでにそのルールを教わったと思ったので、中国女店員が出てきたとき、「店で食べるものが先です」ということを言わなかった。そうしたら、いつまでたっても、店で食べるものがでてこなかったので、店長らしき店員に「店で食べるものがなかなか出てこないんですけど」とぼくが言った。店長らしき店員が、ぼくの近くを通りかかったので、そう言った。そうしたら、中国女店員に対して、店長らしき店員が「店で出すものがさきよ」というようなことを言った。そうしたら、中国女店員が、ものすごい形相になって「あの客は、きちがい」「おかしい、おかしい」「きちがい、きちがい」と言ったのだ。そうしたら、厨房の人が「いっしょにもってきてくださいと言われなかったなら、店で出すものがさきだよ」というようなことを言ったのだ。そうしたら、中国女店員がしゃがみ込んで「きちがい、きちがい」「あの客、おかしい」と言ったのだ。そのとき、店長らしき店員が、中国女店員に対して「あなたが、わかってないだけじゃない」「あの人はいい人よ」と言った。けど、このとき以来、中国女店員は、ぼくのことを敵視するようになった。

ぼくは、すべての店員に対して、かならず、「店で食べるものが先です」ということを言うことにしたんだよ。このルールをかえるのが、いやなんだよ。けど、店長らしき店員が、「それは、言わなくても大丈夫ですよ」ということを言ったので、次からは言わないことにした。けど、そうしたら、トラブルが発生したのだ。店長らしき店員は「店で食べるものが先です」ということを言われると、わかっていることを言われたので、ある程度不愉快な感じがするのだ。「そんなことを言う必要はありませんよ」ということをぼくに言った。店長らしき店員は、わかっている。けど、ほかの店員がわかっているかどうかはわからない。

ぼくが頭にくるポイントは、店長らしき店員の発言が「ひっかけ」になっていると言うことだ。そして、店長らしき店員にはまったく悪意がないということだ。かりに、ぼくが店員なら、わかっていることを言われるのは、あんまりいい気分がしない。店長らしき店員の気持ちを考えると、「店で食べるものが先です」と店長らしき店員には、言わないほうが親切なのかなと思った。けど、店長らしき店員には言わないけど、ほかの店員には言うというルールはめんどうくさいのである。そのあとも、ほかの店員でわかっている店員には、言わないようにするというルールが付け加わることになるので、最初の、すべての店員に「店で食べるものが先です」というルールのほうが楽なのだ。店長らしき店員は、ぼくが、いちいち「店で食べるものが先です」というのが、たいへんだろうと思って、それは、省略しても、問題がないということをぼくに言ったのだ。それに、『わかってる人』に「店で食べるものが先です」と言うと、わかっている人が、「ある程度」不愉快な気持になるというのは、理解できないことではない。「そんなのは、わかっている」と言いたくなる気持ちもわかる。わかっている人に、わざわざ、「店で食べるものが先です」と言うのは、問題があるかなと思って、中国女店員にも、「店で食べるものが先です」と言わなかったのだ。こっちのほうで、店長らしき店員が、ちゃんと、店のすべての店員に対して、そういう教育をしたから、中国女店員もわかっているのだろうなと思った。もし、この時点で、中国女店員が『わかってる人』になっていたとすると、わかっている人に対して、わざわざ、「店で食べるものが先です」と言うのは、まあまあ、失礼なことになるので、「わかっているのだろうな」と思って言わなかった。そうしたら、トラブルが発生した。やはり、中国女店員には、ちゃんと「店で食べるものが先です」と言ったほうがよかったのだ。けど、それは、「店で食べるものが先です」と言わないことにするというルールには抵触する。ぼくは、別に、保険をかけて、「店で食べるものが先です」と言うことに関しては、抵抗がなかった。これは、こういうトラブルを避けるためのルールだったのだ。けど、店長らしき店員は、ぼくが「店で食べるものが先です」といちいち言うのは、たいへんだろうと思ったらしいのだ。別に、ぼくは、そのことについては、たいへんじゃない。あとは、店長らしき店員に「どの店員にも、かならず、店で食べるものが先ですと言うことにしたので、あなたは知っているから、ある程度不愉快かもしれないけど、あなたには言わないことにしてほかの店員には言うことにするというのは、ルールが複雑になるので、あなたを含めたすべての店員に対して、店で食べるものが先ですと言うことにしました」と言おうと思ったのだけど、それも、角が立つかなと思ってやめたのだ。俺は、中国女店員のことも、店長らしき店員のことも、ちゃんと考えていた。

ぼくにとって頭にくるポイントというのがある。それは、店長らしき店員にまったく悪意がないことだ。けど、これが、トラップになっているんだよなぁ。トラップになっている。

 

 

2024年6月16日日曜日

まあ、ともかく、二極化がとまらないみたいだね。

 退職後の生活に関する動画を見ているのだけど、やっぱり、極分化が進んでいるという感じがするなぁ。あとは、これ言ってもしかたがないのだけど、最初の条件がちがうみたいなんだよなぁ。カネをもっている人の話を聴くと、やっぱり、カネまわりのいい家に生まれているのだよね。くあ、カネまわりのいい家に生まれても、失敗してしまう場合もある。だから、100%の確率でとは、言わないけど、あたりまえのように持っている条件がどうもちがうみたいなんだよね。条件がいい人が、「明るく考えたほうがいい」とか「積極的に行動すればどうにでもなる」みたいなことを言うけど、「明るく考えられる条件」が成り立っていたり、「積極的行動できる」条件が成り立っていたりするのだ。

まあ、ともかく、二極化がとまらないみたいだね。

どうしようかな?

 どうしようかな?

はぁーー。どうしようかな?

まあ、いろいろと動画を見ていた。健康食品関係だ。

さっき、じつは、一階の部屋の掃除をしたのだけど、ダニに刺された。気分が悪い。かゆい。

あーー。どうしようかな?

これ、昨日の夜、一階の部屋のカーテンをとったのだけど、そのときも、ダニに刺された。これが、どうも、作業中に刺されたわけじゃなくて、そのあと刺されたみたいなんだよな。でっ、掻いたので、なんというか、ひりひり痛くなった。そのまま眠ったのだけど、今日もまだ痛い。というわけで、あんまりよくない。あのカーテンをつけることには反対したのだけどなぁ。親父がつけてしまった。そして、その当時は、まさか、ダニ問題が発生するとは思ってなかったのだけど、親父がネズミを入れることによって、ダニ問題が発生した。

ともかく、引っ越さなければならないのだけど、まず、粗大ごみ業者の人が、ダニに刺されないようにしておかなければならないのだ。これがむずかしいんだよね。

おっ、地震だ。

 

 

2024年6月15日土曜日

すべてが、めんどい

 すべてが、めんどい。「めんどい」とは、めんどうくさいという意味。あーー。どうするかな? 進行がおそすぎる。もう、いやだな。いいかげん、気がつけ。

ともかく、自分のことをやらないとなぁ。これからさきは、いままでよりは、いい世の中になる。これは、もう、決定している。まあ、生きていれば、いいことあるよ。この時代に関しては、ね。このさきの時間に関しては、はっきりと、そう言える。

しかし、個人的には、ここにくるまでに、相当の意欲をつかいはたしてしまった。個人的な理由で、楽しみを感じられなくなってしまった。基本的には、いろいろとめんどうくさい。

まあ、ながれだまにあたらないで、生き残ることができたなら、これからはいいことがある、ということだ。けど、これからと言っても、まだしばらく、時間がかかるのだ。

 

2024年6月14日金曜日

いい人が勝って、悪いやつが負ければいい

 あーあ。ほんとうに、アニメのように、いい人が勝って、悪いやつが負ければいいのだけど……な!!

現実世界だと、悪いやつが勝ってしまう場合がある。しかも、多数者がだまされて、悪いやつが勝ったことをよろこぶ。こんなことが、普通に起こるのがこの世だ。

30年もすれば、ぼくが正しいことを言っていたということがわかるようになる

 30年もすれば、ぼくが正しいことを言っていたということがわかるようになるだろう。できれば、3年でわかるようになってほしいけど。

2024年6月12日水曜日

ぜーーんぶが、めんどうくさい。

 ぜーーんぶが、めんどうくさい。

この、おそさ。いったい、いつになったら、みんなが気がつくんだ? おそい。おそすぎる。

もう、いやだ。

あとは、家だけど、どうせまっていても、しかたがないので、買うかな。けど、高いから、ちょっと踏ん切りがつかない。いろいろ、めんどうすぎる。あれを測定して、別のあれを測定してということがめんどうくさすぎる。

2024年6月11日火曜日

雑感

 とりあえず、今日は、資源ゴミを捨てた。これは、早朝だ。ちがう班?の人が、ガラスのゴミ袋と、缶のゴミ袋の用意をしていたのだけど、うちの班のガラスのゴミ袋と、缶のゴミ袋はまだ出てなかった。ちがう班のゴミ袋に入れたかったけど、うちの班のゴミ袋に入れることにした。でっ、うちの班のゴミ袋が出るのを待っていたのだけど、なかなか出てこなかったので、今回はあきらめた。もう一度、眠ることにして、眠った。このときの、感覚が、長期騒音の朝の感覚なので、めちゃくちゃに、傷ついた。絶望した。「これはないよなぁ」と思っていた。まあ、今日は、そのあと、起きてどこかに行く予定はなかったので、眠れたからいいけど、めちゃくちゃな気分になる。

そのあと、起きて、バナナを食べた。栗も食べた。これで、朝食?おしまい。そのあと、いろいろな動画を見た。そのあと、風呂に入った。この風呂というのも、けっこうたいへんなのである。あんまり、入りたくない。けど、しかたがないので、入った。

風呂から出たあと、熱湯処理をして、洗濯をして、いま、部屋干しをしているさいちゅうだ。

熱湯処理のとき、やけどをしそうになった。けど、こういうことをやっても、一度、着てしまえば、もう、だめなのだ。さらに、体力が落ちたときに、いろいろと問題が発生する。

 

2024年6月9日日曜日

俺の人生、なんだったんだろうなぁ

 「俺の人生、なんだったんだろうなぁ」と思う。思う。思う。

「俺の人生、なんだったんだろうなぁ」という文字列で検索したって、こたえなんて、出てこない。

整理箱をビニール袋で封印

 本棚の本を、整理箱に入れて、整理箱をビニール袋で封印して、一階の部屋にもっていった。ビニール袋は90リットル用のビニール袋だ。ミルチャ・エリアーデの太い本があり、これをすてるかどうかまよっている。まあ、ほんとうなら、中古本屋に持ち込むべき本なのだろう。けど、なるべくシェディングはさけたい。それに、資源ごみの日に捨てても、目利きの人が、もっていく場合があるのではないかと思っている。

まあ、とりあえず、捨てないで、引っ越し先にもっていくことにした。けど、引っ越しするときはなるべく、もっていくものを減らしたい。

ビニール袋で包むにしろ、一階の部屋に置くのは、抵抗があるのだ。

しかし、本が多い。どうしたもんだ?

 

 

なになには健康にいいと言っても

 たとえば、コーヒーを毎日飲むことは、健康にいいとする。じゃあ、缶コーヒーを毎日飲むことは、どうなのか? じつは、健康に悪い。微糖であったとしても、砂糖が入りすぎだからだ。そして、砂糖が入っていなくても、人工甘味料が入っているとやばい。けど、砂糖も人工甘味料もはいってない、完全ブラックコーヒーであったとしても、いろいろと添加物が入っている場合が多い。

バナナを毎日食べることは、健康にいいとする。けど、安いバナナは、いろいろと問題があるのだ。強烈な農薬がかかっていたり、遺伝子組み換えバナナだったりする。でっ、まあ、毎日食べていいバナナというのは、無農薬であっりて、遺伝子組み換えでないものでなければならない。けど、それは、なかなか手に入らないものであったり、通販で買うにしても、高いものだったりする。

タマゴもおなじで、タマゴ自体が健康によくても、ストレスフルなゲージで飼われたニワトリがうむタマゴだと問題がある。ニワトリが、いろいろな薬を打たれていて、なおかつ、ニワトリのエサに問題があるものだと、やはり、やばいのだ。

ともかく、なになには健康にいいと言っても、じつは、普通に手に入るものを食べると健康によくないというようなことがある。毎日食べましょうということになっているので、そりゃ、健康に悪いものを毎日食べていると、長期間たったあと、悪い効果があらわれることになるだろう。けど、本人は「健康にいい」と思って食べているので、悪い効果があらわれるまでは、やめられないのだ。

というわけで、なになには健康にいいというものを、ずっと毎日食べまくると、場合によっては、病気になることがある。でっ、なんだかんだと言って、「タマゴは健康にいい」「一日に、3個食べても大丈夫」と言っても、それは、いいタマゴの話で、悪いタマゴだと、やばいことになるのだ。これ、トッリクなんだよね。ひっけかなんだよね。


雑感

 ご飯を食べたあと、「どうしようかな」と思っている。問題なのは、ダニとネズミの糞だ。これが……頭がいたい。

今日起きてからやったことは、まず、水を飲むことだ。アジがついてないものを、朝一番で飲むことにしている。そうしはじめた。効果があるのかどうかわからないけど、まあ、いろいろとたまったものを「あらいながす」には効果的だろう。その効果が、体感できるほどの効果になるのかどうかわからない。まあ、世間では白湯とか言っているけど、あっためる必要はない。冬なら、白湯になる。

ぼくの人生というのは、ほかの人との人生とは、大きくことなるのである。ひとつは、長期騒音だ。これがない人生だったらどれだけ楽か……。ぜんぜんちがった人生になっただろう。けど、これについて言うと、まあ、あんまりいい反応がないんだよね。それも、こみで、長期騒音……こたえるわぁ~~。

長期騒音が、(たいていの)ほかの人にはないことだからなぁ。わかるわけがない。

ともかく、なるべく早く引っ越すしかないのだけど、引っ越す元気がない。大がかりなリフォームや建て替えはもっとエネルギーが必要だ。 


 

2024年6月8日土曜日

甘栗を食べたら、ほんとうにうまく感じた

 あのあと、いちど眠って、起きてから、かつおぶし海苔ご飯を食べた。これが、うまい。さらに、甘栗を食べたんだけど、甘栗がこんなにうまいとは思わなかったな。やっぱり、食べたいときに食べたいものを食べるというのが、最高なんだな。ちょうど、甘栗が食べたくなったので、甘栗を食べたら、ほんとうにうまく感じた。この甘栗は有機JAS甘栗で、値段は高いけど、あんまり農薬のことを気にしなくてもい甘栗だ。添加物はない。

有機バナナを探してみたのだけど、ネットスーパーにはなかった。楽天西友ネットスーパーとAmazonネットスーパー ライフなんだけどね。通販ではあるのだけど、送料が高いし、段ボール箱が増えてしまうのが難点だ。段ボール箱の解体は、あんまりやりたくないのだけど、通販生活をしているので、段ボール箱の解体は、けっこうやっている。なるべくなら、ネットスーパーのほうがいい。案外、有機バナナはないんだなということがわかった。自分が今まで食べてきたバナナが遺伝子組み換えなのかどうか、気になった。遺伝子組み換えは、やばい。

Youtube動画で、からだにい良い食べ物と、からだに悪い食べ物について見ているのだけど、やっぱり、日本食は強いなと思った。けど、魚は有機水銀や養殖だと農薬の問題がある。

*     *     *

体にいい食べ物→スパイスカレー(ルーのカレーではない)、ゆで卵(遺伝子組み換えではない・できれば平飼)、大根おろし、納豆(ついてくるタレとからしは使わない)、バナナ、海苔(これ、じつはぱりぱりさせるための薬を使っているのがほとんど)

体に悪い食べ物→加工肉、フライドポテト、ポテトチップ、クッキー、洋菓子、和菓子、スナック菓子、ラーメン、バター、ショートニングが入ったもの、砂糖、コーラなどのジュース

たとえば、お茶が体にいいとしても、農薬かかったお茶だとだめなんだよ。さらに、ペットボトルのお茶には、酸化グラフェンが入っている可能性がある。だから、まあ、淹れ方とか農薬とか添加物などが関係してしまう。これは、体にいいとされている食べ物、すべてにあてはまる。

食べ方としては、どれだけ体にいいものでも、食べすぎはだめなのだ。トマトは体にいい食べ物なのだけど、食べすぎはだめだ。ニワトリのタマゴも体にいい食べ物なのだけど、食べすぎはだめだ。これは、すべてにあてはまる。

基本的な感想を言ってしまうと、体に悪い食べ物ほど、やみつきになるという感じがする。体に悪い食べ物ほど、依存性が高い。

2024年6月7日金曜日

納豆2パック入りご飯を食べた

 歯医者に行って、帰ってきた。帰ってきたぞ。帰ってきたぞ。あーー。

あと、工事の音が相変わらずうるさい。3マスさき家屋の解体作業中だ。

2マスさきのさら地は、動きがない。昨日は、きてやってたけど、今日は動きがないなぁ。

いま、風呂に入って出たところ。シェディングでついた問題物資をなんとか落としたはず。

あとは、納豆2パック入りご飯を食べた。

納豆はきらいじゃないんだよね。けど、続けて食べることができない。「毎日、納豆を食べるのが健康にいい」と言われても、毎日は、食えない。なんでだろうな? おいしいと思うんだけどなぁ。食べてるときは、うまいと感じるのだけど、なぜか、次の日、まったく食べたくないのだ。

しかし、このさきどうするかな。歯医者はあと2回で終了だ。

 

 

この世で起こった不愉快なことについて

 この世で起こった不愉快なことについて、記録を残しておこうと思う。それで、今回は、あるラーメン屋のことだ。そのラーメン屋には、よく行っていて、店で食べる注文のほかに、もって帰るものを注文していた。まず、最初のトラブルは、「いっしょに料理をスタートして、早くできたほうをもってきてくれ」と中国女店員に言ったのだけど、中国女店員が勘違いして「店で食べる料理と持って帰る料理」をいっしょにもってきた。店で食べるやつを、さきに食べたかったわけだから、これだとこまるのである。実際、もって帰るものと、店で食べるものが、いっしょに出てきてもしかたがないのだ。そして、もって帰るものをつくる時間が長かったので、店で食べるものが、いつまでも出てこないということになった。店で食べるものを注文した人が、何人もさきに、店で注文品を食べていのだ。ぼくより後に入ってきて、ぼくより後に注文した人の注文品が、さきに出てくるということになる。4人以上、ぬかれた。その中国女店員が、中国からきた店員らしいということが、この時はわかってなかった。普通に、日本語で注文したら、どうも、わからなかったみたいなのである。で、そのときは、しかたがないから、おそくなって出てきた、店で食べるものを、食べた。けど、これ、店で食べるものができて、それを、厨房に置いておいて、そして、もって帰るものをつくって、一緒にもってきたわけだから、当然、すこしは、さめている。で、そういうことがあったから、次のときは、「店で食べるものを優先してください。店で食べるものがさきです」と言ったんだよね。その店員は、その中国女店員ではなくて、たぶん店長さんだったんだろうけど、中年の女性だった。で、その店長かもしれない店員が「店で食べるものを優先してくださいと言わなくても、店で食べるものをさきにもってくることになっています」と言ったんだよ。で、そのときは、それですんだわけ。で、次に行ったときに、中国女店員が出てきて、注文を訊いたので、店長かもしれない店員の言うとおりに、店で食べる注文品と、もって帰る注文品を注文して、「店で食べるものを優先してください。店で食べるものがさきです」と言わなかった。そういうことになっていると、まえの店長かもしれない店員が言ったから、その通りにしたのだけど、この中国女が、店のルールについて理解してなかった。この中国女は、店で食べるものと、もって帰るものを注文された場合、いっしょにもっていくものだと思ってそういうふうに厨房に伝えちゃったわけ。だから、これまた、できるのがおそかった。で、なかなか出てこないから、中国女店員ではなくて、店長らしき店員に「店で、食べるものがさきなんですけど、だいじょうぶでしょうか」と言ったら、「少々お待ちください。確認してきます」と言って、厨房のほうに行った。で、そこで、店長らしき店員が、中国女店員に「店で食べるものと、もって帰るものを注文されたら、店で食べるものがさきよ」と言ったんだよ。そうしたら、中国女が、「そんなのおかしい。あのひとおかしい。あの人、きちがい、きちがい」「あの人、きちがい」「あの人、おかしい」と言ったんだよ。でっ、厨房のスタッフが「いっしょに出してくださいと言われなければ、店で食べるものがさきだよ」と言ったんだよ。そうたら、中国女店員が、頭を両手でおさえて、しゃがみこんで「そんなの、おかしい。あの人、きちがい。あの人、おかしい」と言ったんだよ。で、店長らしき店員が「あの人はおかしくない。あんたが勝手に勘違いしているだけでしょ」と言ったんだよ。けど、中国女店員は、ものすごく不満そうな顔をしていた。でっ、その日は、店で食べるものが、3人ぬきぐらいで出てきた。で、そのあとも、そのラーメン屋には、何回も行っていたのだけど、ある日、店長らしき店員がいないときがあった。その日は、中国女店員と、バイトの若い男だけだった。バイトの若い男のことを短期バイト男と呼ぶことにする。厨房には人がいるけど、注文をとる役は、その2人しかいなかった。で、普通なら、すぐに、コップに水を入れてもってきて、「ご注文は」と訊くことになっているのだけど、ずっと、こないんだよ。厨房に近いところが奥で、店のドアに近いところが、道に近いほうだとする。でっ、俺は、道に近いところの席にすわった。だから、ふたりのすがたは、遠いのだけど、見える。むこうからも、俺が見える。でっ、はってきたことがわかったら、注文をとらなければならないのに、中国女店員がぶつくさ言って、注文を取りに来ない。でっ、中国女店員は、ぼくよりも後で入ってきた、人の注文は取るんだよ。これも、2人ぬき、3人ぬき、という感じだった。あんまりにもこないから、「こっちきて」と言って、中国女店員に見えるように、テマネキをするジェスチャーをした。けど、中国女店員が、なんか、不愉快なそうな顔で俺のことをにらみつけて、こない。で、たぶん、中国女店員が、全部の注文をとって、いそがしくなったら、短期バイト男がとるという感じだったんだろうと思う。で、「あの人の注文とらないの?」と短期バイト男ことが中国女に訊いたら、中国女店員が「あの人、わるい人。あの人わるい人」と言ったんだよ。で、短期バイト男が「あの人、悪い人なの??」と、中国女店員に訊いたんだよ。そうしたら、中国女が「わるいひと、わるいひと。いやなひと。いやなひと」と言ったんだよ。でっ、短期バイト男ことが、「それなら」と言ったあと俺のところにきて、「水は飲みますか?」と訊いたんだよ。これ、水を飲むかどうか訊かずに、水を出すようになっている。店に客がきたら、どの客にも、水を出して、水を出したときに、注文を訊くことになっている。「水は飲みますか?」と訊くということ自体が、そこでは、異常な行為だ。けど、その異常な行為をしやがる。でっ、けっきょく、「水は飲みますか」という質問に対して、俺は「飲むよ」と答えた。で、「注文は、醤油ラーメンだ」と言った。そうしたら、短期男バイトが、少々お待ちくださいと言って、一度、厨房のほうにもどった。でっ、時間をあける必要がないのに、わざと、時間をあけて、水をもってきた。で、いちおう、注文をとって、もどった。注文は、メモ方式ではなくて、スマホのような端末でやるタイプだ。これ、店長らしき店員がいないのはわかっていた。厨房には人がいるけど、ウエイターウエイトレスタイプの仕事をしているのは、このふたりだけだ。この、短期バイト男が、俺のことを悪人として認識しているのである。短期バイト男に、説明するのはめんどうなんだよ。いきさつが、微妙だし、短期バイト男は、中国女店員に言われたように、俺のことを、悪い人だと認識しているわけ。

そういう、不愉快な出来事があった。まあ、けっきょく、不愉快な気持で、醤油ラーメンを食べて、帰った。これ、短期バイト男にいきさつを説明するのは、長くなる。ほかの客だって入ってくるわけだからな。

中国バカ女店員には悪意はないのだろうけど、めちゃくちゃに不愉快な思いをした。

店長らしき店員に「店で食べるものを優先してくださいと言わなくても、店で食べるものをさきにもってくることになっています」と言われたあと、数回、その店に行って、中国んな店員以外の店員に、「店で食べるものは、これで、もって帰るものはこれ」といった感じで注文したら、ほんとうに、「店で食べるものをさきにしてください」と言わなくても、店で食べるものがさきに出てきた。こっちが、どの店員はそのルールを知っていて、どの店員がそのルールを知らないかわからない。「いっしょに料理をもってきてください」と「いっしょに料理をスタートしてください」ということを勘違いされたあと、俺は「全部の店員に、店で食べるものをさきにしてください」と言おうと思って、そう言っていたのだけど、店長らしき店員にあたったとき、「店で食べるものを優先してくださいと言わなくても、店で食べるものをさきにもってくることになっています」と言われた。そのあと、何回かほかのスタッフや店長らしき店員に「店で食べるものを優先してください」と言わずに注文をしていたのだけど、ちゃんと、店で食べるものがさきに出てきた。「中国女店員だけがわかってなかったんだよね。そして、中国女店員だけがわかってなかったということが発覚したのが、俺のときの事件なわけ。

中国女店員は、いろいろと勘違いしているのだけど、短期バイト男に、「あの人、わるい人。あのひと、悪い人」とふきこんでいるんだよね。これ、ふきこまれた短期バイト男に、いきさつを説明できるかというと、なかなかできない。長い長いクレームになってしまう。しかも、説明したら説明したで、短期バイト男は、「やっぱり、クレームを言うようなわるいやつなんだ」と思うかもしれない。 

*     *     *

各店員が、どの程度の日本語理解力をもっているのかなんて、客であるぼくにはわからない。さらに、どの店員が「店で食べる品と、もって帰る品を注文した場合、店で食べる品を最初につくって持っていく」というルールを理解しているのかどうか、客である僕にはわからない。だから、「どの店員がきたときも、かならず、店で食べる品がさきだ」ということを言うというとにしておいたのに、店長らしき店員が、「みんな(うちの店員は)店で食べる品がさきだ」ということを理解しているというようなことをいうから、それ以降は、「店で食べる品がさき」と言わずに、普通に、「醤油ラーメンをここで食べて、レバニラ炒めの単品は持ち帰りです」と言ったのに、中国女が、「店で食べる品がさきというルール」知らなかったので、店で食べる品と、持ち帰りの品を、一緒に出すという(中国女店員ルール)にしたがって、厨房に伝えてしまったのである。そういえば、「一緒にスタート」と「一緒に出す」の勘違いと、結果的にはおなじなんだよな。店のルールしたがえば、店で食べるほうを先に出さなければならないのに、中国女店員のルールだと、一緒に出すことになるから、結果はおなじだ。中国女店員と書いたけど、中国からきているのかどうかわからない。日本語の話し方から判断すると、中国からきた人なんじゃないかなと俺が思っただけだ。確認してない。店長らしき店員も、ほんとうに店長なのかどうかは、わからない。ただのバイトリーダーかもしれない。中国女店員も、ちゃんと「店で食べる醤油ラーメンがさき」とか「醤油ラーメンを先にもってきて」と言えば、そうしていたのだ。で、店長らしき店員にもそう言っていた。どうしてかというと、ぼくには、だれが、そのルールを知っている店員で、だれがそのルールを知らない店員かわからないからだ。店長らしき店員は、そのルールを知っていたので、いちいち、「店で食べるなになにを優先して、さきにもってきてください」と言われると「そういうことになっているので、そういうことは言う必要はありません」という意味のことを言いたくなったのだろうけど、知らない店員がいたのだ。その中国女店員だ。中国女店員は、そのルールを知らない。店で食べるものと、もって帰るものを両方とも注文された場合には、両方一緒に出すものだと思っている。けど、それは、中国女店員のなかで、思っていたことなので、店長らしき店員は、中国女店員がそういう独自ルールをもっているというとを知らない。「うちでは、店で食べるものと、もって帰るものを両方とも注文された場合には、特に店で食べるものがさきだと言わなくても、店で食べるものをさきに出すようにしている」と言うようなことを言ったから、「そうなのかな」と思って中国女店員にもそういう注文のしかたをしたのだ。そうしたら、あんなことになってしまった。それで、中国女店員が、自分がルールを知らなかったのが悪いと思わずに、俺が悪いと思っているのだ。あるいは、思っていた。中国女店員の頭のなかでは、俺は、悪い人になってしまったのだ。中国女店員が頭を抱えて「そんなの、おかしい。あの人、きちがい。あの人、おかしい」

2024年6月5日水曜日

2025年から、軽くなるような感じがする

 基本的なことを言ってしまうと、2025年から、軽くなるような感じがする。なんか、軽い感じがするんだよね。2025年は、明るくなる。そんな気がする。いまよりも、明るくなるということだ。上がり調子になっていく。社会全体が上がり調子になっていく。これはもちろん、ぼくにも影響をあたえる。

まあ、2024年の10月あたりから、そうなるのだけど、それまでがたいへんだ。ボトムが10月で、ボトムから上がりはじめるのが、10月だ。今年の10月。それならば、なんとか、今年の10月まで、がまんして生きのこればいいということになる。けど、それが、きついんだよね。気分的にきつい。

「こんなところまできてしまった」と感じることが、たびたび、ある。

 

ほんとう、どうなっちゃうのかな?

 昨日、本棚の整理というか、本棚上にあるものをどうにかしようとしたのだけど、ほこりがかぶっていて、強敵になっていた。これ、表面にあるものだけではなくて、かさねてあるものも、ほこりがかぶっていた。これは、まさしく、棚の上にあげた時点で、かさなっているものに、ほこりがかぶっていたのである。まえ、「どうしようか」と思って、とりあえず、棚の上に置いた記憶がある。あの時点で、もうすでに、かさなっているものに、ほこりがかぶっていたんだよな。それで、棚の上のほこりがかぶっているものを複数処理したときに、どうも、ダニがズボンについたみたいなので、ズボンを熱湯消毒して、洗濯した。いま、ほしてある。ダニというのは、かゆくなってから気がつくわけで、ちょっとやられた感じがある。けど、強烈なやつじゃない。ひょっとしたら、ほこりアレルギーでかゆくなっただけかもしれない。あとが残らないからね。

ともかく、横の部屋の本箱がそういう状態なのはまずい。最後の最後に、失敗したんだよね。この部屋にネズミが入ってしまった。最後の最後に……。ドアをゆるくしめないといけないときに、ゆるくしめたら、風で開いてしまって、ネズミが入った。その時、ぼくは、ぐっすりと眠ってもた。ものすごくねらわれている状態が数年間続くとそういうことになる。これ、数年間ねらわれていた過去がなければ、そんな、ちょっとぐらいドアを開けただけで、ネズミが入ってくるわけがない。

まあ、まだ、本箱の上が片づいてない。重装備でやらなれけばならないかもしれない。

*     *     *

あとは、ひまなんだけど、……なんていうのかな……この空間はたえられない。あとは、まあ、工事をしている。だらだらとうるさい。

ほんとう、どうなっちゃうのかな?

かりに、いま、美少女がいたとしても、やっぱり、鬱なんだよな。俺のことが大好きな美少女が一緒にいてくれても、やっぱり、鬱だ。長期騒音と、その後の人生がこたえた。

 

2024年6月4日火曜日

なんとかの末路

 ずんだもんに取り上げられる話には、だいたい、パターンがあるのだ。

たとえば、アルバイターだと、最初のうちは、アルバイトでも定時に帰れるし、親・健在で自分の部屋があり、自分で稼いだ金は、全部自分で使うことができるので、正社員になった友人よりも、楽しく暮らせる。

けど、それから、10年がすぎて……。友人が、結婚をしたり、家を買ったという話を聞いて、落ち込む……。

それから、10年がすぎて……。親が入院したり、親が死んだりして、突然、住むところがなくなる。あるいは、親が「そろそろ、独立しろ」と言って、ずんだもんを追い出す。

貯金をしてこなかったので、親がいなくなると、生活がきつくなる。それから、5年がすぎて……。アルバイト先の店が、人員整理をしたくて、ずんだもんをくびにする。アルバイト先なんていくらでもあると思っていたのだけど、歳をとったので、なかなか、きまらない。

そのあと、カップ麺ばかりの不摂生な食生活が続いて、突然、たおれて、入院する……というような話が多い。

じゃあ、正社員として働くとどうなるのかというと、これも、バットエンドが待っているのだ。まあ、基本、「なんとかの末路」だから、あんまりいい終わり方をしない。けど、あんまりいい終わり方をしない話ばかりだと、やばいので、動画制作者か動画発注者が、ハッピーエンドの話もそこそこ、用意するようにしたけど、全体的には、やっぱり、バッドエンドの話のほうが多いという状態だ。

正社員としてずっと定年退職まで働いてきた人の、話もいろいろとあるのだけど、たいていが、バッドエンドなのだ。フリーター、ニート、非正規などは、たいていが、バッドエンドだ。そして、フリーター、ニート、非正規がカネをため込むケースもあるのだけど、この場合も、たいていは、バッドエンドだ。ちなみに、正規従業員(正社員)でも、ケチだとバッドエンドになる。

 (1)のパターン……フリーター、ニート、非正規→カネを使ってしまうタイプは散財→歳をとってから、たいへんなことになる

 (2)のパターン……フリーター、ニート、非正規→カネを使わずにため込むタイプ→歳をとってから、たいへんなことになる

けっきょく、(1)のパターンでも、(2)のパターンでも、たいへんなことになるのだ。

*     *     *

けど、ずんだもんの場合、基本、声がかわいいし、ルックスがいいので、悲惨なケースに関しても、そんなに悲惨な感じがしないのだ。ずんだもんは、音声合成ソフトのキャラなんだけど、聴きやすくてかわいい声だ。2倍速で聴いても、はっきりと聴こえるナイスボイスだ。

ずんだもんの「えーーっ」とか「うっーーうっーー」というような声が、みょうにかわいい。

 https://voicevox.hiroshiba.jp/dormitory/zundamon/


どうするかな?

 どうするかな? 冷凍スパゲッティーを買いに行くかどうかまよっている。冷凍スパゲッティーをこのあいだ3袋買ったのだけど、もう食べてしまったのだ。冷凍とはいえ、いろいろとはいっているので、ひかえめにしたかったので、3袋にしたのだけど、なんか、今日は、冷凍スパゲッティーが食べたい。

しかし、シェディングが気になる。店で、有害エクソソームをくらってしまったら、やばい。ほぼ100%の確率で、なんらかの有害エクソソームをくらうことが確定している。まあ、量にもよるのだけど……。あとは、もうかってしまったのだけど、じつは、市のゴミ袋を通販で買うと、かなり高いのだ。まあ、送料が高いだけなんだけど、けっこうこたえる。それに、段ボールのゴミが増えるのでこまるのだ。行くとなったら、あれとあれを飲まなければならないけど、あんまり飲みたくない。減らしたくないのだ。

市のゴミ袋に関しては、通販では、標準価格で売っているだけなのかもしれないけど、なんか、ドラックストアで買うよりも高い感じがする。

ともかく、全般的に、有害エクソソームをくらいたくない。

 

2024年6月3日月曜日

家を解体しているのは3マスさきの家だ

 やばい。ななめまえの家の工事で、うるさくなっているのかと思ったら、まだ、音が出るような工事をしてない。うるさいのは、「ななめまえの家」の横の家だ。1マス動くのに、1動くとする。ななめまえの家は、横1マス、縦1マスの、2マスさきだとする。いま、さら地にするべく、家を解体しているのは3マスさきの家だ。これは、こまった。いままで建っていた家をこわして、さら地にするところが、たくさんある。なんだこりゃ? これは、さわがしくなるぞーー。

とりあえず、ゴミを出してきた

 とりあえず、ゴミを出してきた。これは、すばらしいことだ。けど、どうしようかな。もう、やることがない。やらなければならないことはあるけど、やりたくない。食べたいものもわからないなぁ。基本、食べたいものは、あるタイプなんだけどなぁ。まあ、もっともっと、腹がへるのをまつかな。

しかし、ほんとう、どうしようかな。まず、ダニ関係のことをどうにかしないとだめなんだよな。ダニ関係のことをどうにかするには……本当にどうにかするには、引っ越すしかない。ところが、引っ越すのが、めんどうなのである。いまの体力を考えると、ほぼできないことだ。なんとかして、引っ越しの用意をしなければならない。

 

2024年6月2日日曜日

しかし、もう、つかれた

 しかし、もう、つかれた。焼き枝豆を食べただけで、つかれたのだ。

横になるのだ。

枝豆をオーブントースターで焼いてみたらどうなるのかな

 枝豆をゆでずに、枝豆をオーブントースターで焼いてみたらどうなるのかなと思って、焼いてみたら、うまかった。

これ、ゆでるのより、うまい。

こうばしい感じがする。

けど、この枝豆というのが、冷凍枝豆なのだ。だから、もう、ゆでてあるものなのかもしれない。冷凍枝豆ではない、普通の枝豆を、焼いた場合、どうなるのかは、知らない。

ともかく、冷凍枝豆をオーブントースターで焼くという手もある。ゆでるだけではない。まあ、味自体はそんなにかわらないけど、こうばしさがある。

「うーーん。これ、どこまでも食べられそうだなぁ」と感じながら、食べていた。もちろん、一袋でおしまいで、どこまでも食べられるわけではない。

実際、数袋用意しておいて、ずっと食べていたら、そのうち、あきて、「もういらない」となるのだろう。

けど、食べている数分間は、なんか、どこまでも、食べられそうな感じがした。

快感。うまい。 

冷凍ソラマメは、すでに、実験したことがある。冷凍ソラマメもうまい。これ、オーブントースターが、案外、使える。電子レンジを使わない生活をしているので、オーブントースターの出番が多くなるのだけど、オーブントースター自体は安いのに、オーブントースターが、だいぶいい働きをしている。

ゆでるのよりも、手間数が少ないので、焼くのがいいな。

まあ、冷凍食品だから、下茹でというか、すでにゆでたものを冷凍しているのかもしれない。ともかく、冷凍食品の豆なら、オーブントースターで焼くという手もある。手間数が少ないし、焼いたほうがうまい。

2024年6月1日土曜日

ネットスーパーの注文をした

 朝のうちに、ネットスーパーの注文をしたので、そろそろ、とどくころだ。

まあ、Youtube『ずんだもん』関係の動画を見ていた。あれは、なんか、ひとりの人がやっているのかと思ったら、シナリオを外注しているみたいだな。『ずんだもん』以外にも、似たような動画をあげている人がいるなぁ。まあまあ、もうかるんだろうなぁ。ちょっと、きびしいか。

しかし、なんというか、ひまだなぁ。からだがかゆいんだよね。ほかの人にはわからないことなんだけどさ。長期騒音でほんとうに、友達づきあいがなくなったからなぁ。

まあ、ひまと言いつつも、やらなければならないことはある。けど、楽しくない。やらなければならないことは、楽しくない。そして、これ、じつは、いま、長期騒音の雰囲気が、する。この時間、やられてたな。

*     *     *

まあ、ずんだもん末路系は、ひとごとだからなぁ。「それから5年がたった」と一瞬ですむけど、5年は、ながい。まあ、人生まとめ動画なんだよね。まあ、末路系で、ひとごとではないやつもある。まあ、自分のことでなければ、ひとごとだから、ひとごとと書いたけど、分野的かぶるのもある。けど、いろいろとちがうしなぁ。

 


しかし、どうしたものだ?

 あーーあ。つまんないなぁ。まあ、当然か?

しかし、どうしたものだ?

本箱の整理をしていた。けど、これも、果たして意味があるのかどうか? いや、意味はあるのだろう。引っ越しをしやすくなる。けど、もう、つかれたなぁ。人生、つかれた。

 

しかし、おっそい

ドナルド・トランプはうまくやっているようだ。しかし、おっそい。もう、お芝居終了でいいよ。はやくしようよ。まあ、必要な手続きか? あーーあ。

日本の有名企業の悪事がばれるのは、いったいいつなんだ。通信関連企業、電力関連企業、食品関係企業……こいつらが、いままでやってきたことをやめるのはいつだ。はやくしてくれ。

 

2024年5月30日木曜日

ぼくは、どうしても、今後の世界を見てみたいんだよ。

 まあ、正直なことを言うと、今後の世界を、どうしても、見てみたい。ぼくは、どうしても、今後の世界を見てみたいんだよ。

どうしようかな?

 とりあえず、風呂に入った。やっと入ったという感じだ。あんまり、いい感じじゃない。どうしてかというと、皮膚がいたがゆいからだ。しかし、このさき、どうするかな?

どうしようかな?

何十年も前から知っている……そこにあるのは知っている蕎麦屋があるんだけど、入ったことはなかった。ブログにその蕎麦屋のなかの様子と、食べ物をのせていた人がいた。「手打ち」であるようだ。その店主が、ワクチン接種者だったら、食べる気がしない。まあ、ワクチンがはじまるまえに、行って食べるべきだったんだな。いまはもうむりだ。おなじ理由で、外食が不可能になっている。ワクチンがはじまるまえ、やっておくべきだったんだなぁと思った。

その蕎麦屋は、まあ、大きな駅に行くまでの通り道にある。駅のまわりには、ラーメン屋とか寿司屋がある。どうしても、ラーメン屋や寿司屋のほうに行ってしまう。そばをちゃんとした蕎麦屋で食べたことは、人生のなかで、数回しかない。ほんとうはもっと行くべきだったんだな。まあ、立ち食い蕎麦屋を入れれば、何十回か食べた感じがする。立ち食い蕎麦屋は、安くて、気楽だ。しかも、駅の構内にある場合もある。ラーメンほどは、店によって、差が出ない食べ物だ……。蕎麦は……。

 

 

2024年5月29日水曜日

そういうこともあった。

 そういえば、牛丼つながりでいうと、秋葉原の牛丼屋で、牛丼の並みを頼んだのに、牛肉が入った具の部分を大盛りにしてもらったことがあった。その店は、牛丼のチェーン店ではなくて、個人営業の店みたいだったんだよな。

「あら、学生さん?」と店長さんがきいたので、当時、学生だったぼくは「はい」とこたえた。「ここらへん、よくるの?」と店長さんがきいたので、「はい。ちょっと、遠いから、たまにしかこれないんですけど……」とぼくは、こたえた。

「あら、そうーー。じゃあ、おまけしておくからね」と言って、牛肉が入った具の部分を大盛りにしてくれたのだ。

店長じゃないスタッフの人が「店長は、そういうひとにあまいんだから~~」と言った。店長さんがそのスタッフにこたえて「だって、かわいいじゃない」と言った。

そういうこともあった。

吉野家 小皿問題

 なんとなく、思い出したから書いておこう。むかし、水道橋ふきんで、牛丼屋にはいったことがあった。その牛丼屋は吉野家だった。家の近くの吉野家では、お新香や他の漬物が入った小皿が、テーブルの前方にあるケースに複数個入れてあり、そのケースから、自由に取り出して、食べていいということになっていた。これは、あとで、もちろん、カネを払うことになる。当時は、たぶん100円だったんだじゃないかな。それで、その水道橋ふきんの吉野家でも、おなじように、テーブルの前方にあるケースにお新香や他の漬物が入った小皿を、とった。そうしたら、バイトの人が、俺の伝票?に、「小皿1枚」みたいなものを、メモとして付け足したみたいなんだよね。そうしたら、店長が「なに、勝手に書いてんだ!!」とどなったんだよね。で、バイトの人が「あの人が、小皿をとったから、書き足したんです」と言った。「小皿をとった? 勝手に??」と店長が言ったので、バイトの人が「ちがうところの吉野家だと、小皿を自由にとって、食べていいので、とったんだと思います」と言った。そうしたら、店長が「小皿をとったから、書きますと言ってから書くんだよ!!」と、怒って言った。で、話を聞いていたぼくが、「あっ」と言いながら、ちょっと手をあげたら、店長がぼくに「小皿をとりましたか」と言ってきたので、「ハイ、とりました」と、ぼくは、こたえた。そうしたら、店長がバイトの人に「こうやって、きくんだよ!!」とまた、どなって言った。バイトの人が、「俺が書かなかったら、気がつかなかったくせに」と小声で言った。そうしたら、店長が「会計をするときに、気がつくんだよ!!!」「よけいなことをするな」とまた、どなって言った。「これ、バイトの人、たいへんだな」……と思った。なんか、話の流れについていけなくて、バイトの人をかばうようなひとことを言えなかったのだけど、なんか、言っておくべきだったんだよな。

熱いタイプのきつねうどんなのだけど、これが、うまかった

 アメリカは、いちおう、動いてはいるけど、のたのたのたのた、のんびりと動いている。これは、おそい。

もう、つかれたなぁ。

まあ、俺の事情はある。内部事情だな。これは、世界の情勢とは関係がない。うちの、ダニ問題は、きちがい親父がひきおこした問題で、世界の情勢とは関係がない。けど、シェディンクで、集合住宅がダメだということになったので、その影響は、当然ながら、うける。

*     *     *

あのあと、うどんを食べた。熱いタイプのきつねうどんなのだけど、これが、うまかった。やっぱり、ダシは3種類以上、入れるべきだな。

そのあと、念願の「ザクザク切った大玉なまトマト入りスパゲッテー」を食べた。そして、また、「ザクザク切った大玉なまトマト入りスパゲッテー」を食べるつもりだ。

*     *     *

「ずんだもん」などを使って、うまいこと、動画を仕上げている人たちがいる。あれは、よく聞く話をまとめたものだ。オリジナリティーはあるから、著作権上の問題はない。だって、よくある話なのだから……。

まあ、それで、年金とか、フリーターとか、派遣労働者などの話題について語っている。でっ、まあ、これは、人生の問題とか、働き方の問題だから、わりと、関心がある人が多い分野だ。

いろいろな話を視聴しながら「俺の人生はなんだったんだろう」と思った。一番、悲惨なのは、いろいろなことをがまんして、カネをためた人が、最後に、年金をやっと受給したばかりなのに死んでしまった話だ。けちけち人生というやつね。

2024年5月28日火曜日

起きて、ジュースと水を飲んだ

 起きて、ジュースと水を飲んだ。そのあと、いろいろとチェックをして、いまにいたる。今回は、よく眠れた。10時間ぐらいぶっ通しで眠れた。最近、3時間眠って、4時間起きていて、3時間眠ってみたいな感じになっていたので、なんか、眠った感じがしなかったんだよね。今回は、通して眠れた。「ねむったーー」という感じがする。

しかし、この先どうするかね? トランプがビットコインを認証?した。白が、仮想通貨をのっとったということか。となると、今後も仮想通貨は、「あり」ということになる。これは、普通の仮想通貨のことね。

しかし、この先どうなるんだ?

あーー。かなりやっかいな状態なんだけど、普通の人は、気がついてないからなぁ。こまったもんだなぁ。

 


2024年5月27日月曜日

トマト入りスパゲッティーは、そのうち、つくる体力があるときに食べよう

 冷やしうどんを食べたかったのだけど、うどんをゆでたり、長ネギを切ったりするのがめんどうなので、どうしようかなと思った。かわりに、冷凍スパゲッティーを食べようかなと思ったのだけど、これも、けっきょく、ぼくはトマトを入れたいので、トマトを切るのがめんどうだなと思った。けっきょく、トマトを切って入れるのはなしにして、冷凍スパゲッティーをあっためて食べた。けっきょく、いまは、楽をしたい。トマトを、切って入れると、うまいんだよ。トマトは、均等に切らないようにして、けずるように切る。それがいい。

まあ、トマト入りスパゲッティーは、そのうち、つくる体力があるときに食べよう。大玉トマトを、乱切りにして入れると、うまい。 

じゃあ、まあ、俺、寝るわーー。おやすみ~~。

まだまだ、歯医者通いが、続くよ。あーーあ。

 歯医者、行ってきた。まだまだ、いかないとだめらしい。シェディングはどのくらい受けたのかわからない。このあいだは、歯医者で使う医薬品などのセールスマンのような人がきていて、そのセールスマンと、スタッフの人がずっとしゃべりぱなしだったので、その人たちのシェディングぶんが追加されたような感じがした。俺は、治療をうけているだけだから、その人たちが、どこにいるのかわからないけど、声の感覚からいって、けっこう近いと思う。カーテンのようなもので仕切られている感じだけど、一緒の部屋の空気を吸っていたという感じだ。

あとは、今日は雨だった。いまは、やんでいるみたいだ。歯医者に行くときは、いままで、傘が必要ではなかったのに、今回は、必要だった。

治療中、帰りに、缶コーヒーを買おうかなと思ったけど、コーヒーを飲むとやばいことになるので、やめた。どうしても、なんか、缶コーヒーを買いたい誘惑みたいなものがある。雰囲気というか、ストレスというか。

*     *     *

まだまだ、歯医者通いが、続くよ。あーーあ。


デパートとショッピングモールのちがい

 デパートとショッピングモールのちがいは、研究すれば、いろいろとおもしろいことがわかると思うよ。デパートもショッピングモールも、一種の「文化装置」とよべるものなのである。まあ、いまは、ショッピングモールの勝ちだね。デパートの負け。けど、勝ち負けはともかくとして、デパートもショッピングモールも洗脳用の装置でもあるわけ。まあ、そういうことを言ってしまうと、全部が洗脳用の装置になるわけだけどさぁ。

2024年5月26日日曜日

早く眠りたい

 いやーー。もう、早く眠りたい。早く眠りたい。起きているのがつらい。けど、眠れない。眠れないーー。もう、いろいろと、どうでもいいや。

いろいろなものを、洗濯している

 ひじ掛けがついている椅子なので、そのひじ掛け用のフレームと太もものあいだに、鍋が落ちたのだ。だから、ななめに、固定されたような状態になった。というわけで、「どうして、鍋がななめのまま、とまっているのか?」ということを思った人向けに説明をしておいた。

しかし、まあ、つまらないねぇ。

まあ、いま、熱湯消毒した、いろいろなものを、洗濯している。けど、全部じゃないんだよね。いま洗濯しているものを出して、もう一回やらないとだめだ。


*     *     *

膝と書いてしまったけど、太ももだ。修正した。

鍋が太ももと椅子のあいだに落ちた

 袋ラーメンをつくって食べたていたのだけど、となりのおじさんがへたくそな楽器を弾きだしたので、こっちもなんか、鳴らさないと頭がくさると思って、Youtubeで、曲を探して、聞こうと思ったのだけど、そのとき、腕がラーメンの入った鍋にあたって、鍋がぼくの太ももの上におちた。まあ、ズボンをはいていたし、もう、すでに途中まで食べていたのに、そんなに熱くなかったのだけど、汁と麺が、椅子のところも落ちてしまった。でっ、椅子のクッションの部分に、汁がしみてしまった。「やばい」と思ったときには、もう、鍋が膝の上にあった。「太ももの上」と書いてきたけど、正確に言えば、鍋が太ももと椅子のあいだに落ちたという感じだ。椅子の表面すべてをぼくが、占領しているわけではないので、椅子の表面には空きスペースがある。

あーー。 

いま、はいていたズボンと、床の上に置いておいた、電気アンカの、取り外し可能な布部分などを、熱湯消毒している。ほかのものも洗うので、いちおう、ダニ退治のために、熱湯消毒をする必要がある。これ、省略して、服を洗って、かわかして、そのあと着たら、たいへんなことになった。背中がどうのこうのと言っているけど、あれ、熱湯消毒を省略したときに、刺された可能性がある。あくまで、可能性だ。そのまえにやられている可能性もある。

なんか一気に、あわただしくなった。

これじゃあ、まるまる荘時代とおなじだよなぁ

 はぁーーあ。これじゃあ、まるまる荘時代とおなじだよなぁ。まあ、まるまる荘時代とおなじような雰囲気を感じられるというのは、それだけ、復活したようなものか? 復活して、これじゃあーーあな。どうするかな? ほんとうに、長期騒音で恋愛はうまくいかなかったなぁ。こころのこりはあるなぁ。わかいころにしかできなかったことを、わかいころに、やっておきたかったなぁ。

インスタントラーメンでもつくるかなぁ。インスタントラーメンと書いたけど、袋麺で、油で揚げたやつだ。インスタントラーメンというと、カップラーメンのほうを想像してしまうのだけど、袋麺のことをインスタントラーメンといっていたのだ。

2024年5月25日土曜日

超・低空飛行

 やっぱり、超・低空飛行なんだよな。なんか、ちょっとでもいやなことがあったら、クラッシュしてしまう。それにしても、ほんとうに、いろいろとつかれたなぁ。すこしでも、改善すればいいのだが……。ほんとう、つかれた。これ、もう、復活、無理なのかなーー。なんとかして、元気になりたいけどなぁ。あーー。つかれた。ほんとう、いろいろなことがあったなぁ。いいことじゃない。悪いことがいっぱいあった。ともかく、つかれた。修復のこころみが、けっきょく、疲労につながるからなぁ。修復しようとすると、いろいろなところで、トラブルがしょうじる。けど、修復しないままだと、ぼろい家のように、いろいろな問題がしょうじる。なんか、ここらへんで、景気のいい話が、聞きたいね。もちろん、ぼくにとって、景気のいい話だ。ほかの人にとって、景気がいい話を聞いたって、別になんともない。ぼくにとって、景気がいい話が……ころがりこんでこないかなぁ。

ほんとうに、つかれた。俺の人生なんだったんだと思う。頻繁に「俺の人生なんだったんだ」と思う。

どうしたものかな?

 いろいろなことが思い浮かぶのだが、どうしたものかな?

実は今日、外に出たときに、どうしても缶コーヒーが飲みたくなって、買ってしまったのだ。雰囲気に負けた。けっきょく、飲んだんだけど、なぜか、右腕と左太ももだけに、蕁麻疹ができた。これ、酒のせいじゃない。コーヒーのせいだ。

けど、酒も、ほんとうに、いい感じがしない。酒を飲んで楽しくなるやつがうらやましい。頭がモヤモヤしていやな感じに拍車がかかった。

この先、どうしようかな?

不動産屋のシェディングは、ある程度、あきらめて、引っ越しの話をすすめるしかないかな。ここにいても、いいこと、ない。

いま、じつは、酔っぱらっている

今日、自分のうちの郵便箱を見てみると、市役所からの往復はがきがきていたので、返事を郵便ポストに出してきた。でっ、工事の場所が多いということに気がついてしまった。遠くで工事の音がしていると書いたけど、どのくらい遠くかというと、4軒先といったところだ。そのほかにも、工事現場がある。まあ、5軒ぐらい先で、外壁の工事をしている。そして、遠回りで帰ってきたのだけど、空き地がある。このあいだまで家が建っていたところが空き地になっている。けど、まあ、そこで工事をやっても、音は平気だろう。ともかく、なんか、不動産が、動いている。なんでこんなに工事をしているんだ? いまも、がーがー聞こえるけど、これで、ななめの家の工事がはじまってしまうのか。

いま、じつは、酔っぱらっている。酸化グラフェン除去のために。なれない酒を飲んだ。

やっぱり、酸化グラフェンのことを調べてくれる歯医者でやるべきだったかなと思った。一回目平気だったから、気にしなかったけど、なんか、二回目の影響が、頭のななめうしろに、残っている。違和感がある。

やる気になるのを、まっている

 ともかく、ぼくは、自分がやる気になるをまっているわけ。どこかで、やる気が出るんじゃないかなと思っている。普通の人は、ある程度、やる気を自分の意思で制御できるかもしれないけど、うちのめされた人は、ちがう。うちのめされた人は、普通の人がもっているそういう機能をうしなっている。まあ、普通の人だって、平均的なエネルギーがあるから、自分をやる気にさせるようなことができるような気分になることがあるだけで、消耗したら、ちがう。うちのめされた人は消耗しきった人なんだよ。

ようするに、「その気になれば、制御できたというとになるのだけど、そのもとの、気持ちというのが、うまく運行する元のやる気というのがある状態なんだよ……。普通の人の状態というのは……。消耗してなければね。

ともかく、ぼくは、ある程度回復して……精神的にも肉体的にもある程度回復して……引っ越しやその他のことをやる気になるのを、まっている。

真実

 ぼくは、まあ、みんなが真実を知ることをまっているわけ。みんな、コロッとだまされているからなぁ。特に日本は、二重にだまされているので、根が深い。「これ、ほんとう、どうなっちゃうの?」と感じることがある。だまされっぷりが、ひどいのである。そして、だまされている人たちは、自分が理知的だから、陰謀論に興味をもたないと思っているのだけど、理知的じゃないんだよ。陰謀論について語っている人は、知的ではなくて、自分は知的だから、そんなものにはだまされない」と思っているのだけど、知的じゃないんだよ。むしろ、ボロボロ、ヌケヌケだ。まんまと、だまされている。これ、メディアの専門家にもだまされているし、インテルにもだまされている。インテルというのは、DSが用意した声高な陰謀論者のことだ。どうして、彼らが目立つのかというと、DSが用意して、DSメディアが利用しているからだよ。まあ、ともかく、時間の問題で、みんなが、真実を知ることになる。ところが、これがおそいんだよ。おそすぎる。みんなが、真実を知ることになるのはたしかなんだけど、それじゃ、それがいったいいつくるのかというと、あんまり、わからない。

みんなが知ると言っても、インテルが言うようなEBSは、こない。ない。そういう方法ではない。EBSは、DS側のアイディア。ネサラゲサラも、DS側のアイディアだから、信用しないほうがいい。

まあ、EBSとはちがう方法で、だいたいの人が、気がつくようになる。まあ、2年のうちには、5割ぐらいの真実が告げられる。みんなが、「そうだったんだ」と思うようになる。けど、その「真実」というのが、真実ではなかったり、ゆがんだ真実である場合もある。

ともかく、いまは、ものすごく異常な状態なんだけど、みんなが気がついてない状態だ。そして、これも、白がかかわっているとすると、「ほんとうに白なのかな」と思う部分がある。 

ともかく、ぼくの場合、「うち」の問題がある。家屋の老朽化と、ダニ問題だ。これがでかい。精神的に「ものすごい影響」をあたえている。そして、外側には、外部環境としてのシェディングがある。これ、わかってない人はわかってないのだけど……有害なエクソソームがまきちらされていることは事実だ。

雑感。けど、これも消す。

 まあ、うんと手短に言うと、背中がかゆいんだよ。これは、もう、9か月間ぐらいずっと、かゆい。かゆいだけではなくて、いたい。これは、なんか、悪質なダニに、集中的に刺された感じがする。でっ、どうしてこうなっているかというと、やはり、きちがい親父が、きちがい的な意地で魚を出していたからなんだよな。そして、きちがい親父がネズミ対策工事に反対したからなんだよな。このネズミの侵入をうけていた期間が長すぎる。これ、長いともうだめなのである。でっ、背中のいたがゆさというのは、1カ所じゃないんだよ。いたいとげが刺さっていて、その周りがかゆいという感じがする場所が、5カ所ぐらいある。ずっと、チクチクしているわけだから、やはり、意識がそこに集中するときがある。だいたい、つかれはてて寝るまえも、「かゆい。いたがゆい」と、ずっとずっと思っているわけで、不快なのだ。

世間のシェディンクがなければ、もう、中古マンションで決まりだった。ところが、シェディングはあるから、中古マンションはだめだということになる。賃貸もおなじ理由でだめだ。

で、引っ越しなんだけど、精根尽きた感じがするので、なんかやれそうにないんだよな。すくなくても、いまはだめだ。そうなると、どうしてもかゆい状態でがまんしていなければならなくなる。

蚊取り線香という手があるのだけど、これがまた、ダメな手になってしまったのだ。ほんのちょっとでも、煙を吸ってしまうと、あるいは煙のにおいをかいだだけで、喉がおかしくなる。そして、この症状がずっとなおらない。普段はなんともないのだけど、ときどき咳が出る。 

これが、やっかいで、近所の人に会っているときとか、歯医者に行ったときとか、あんまり、咳をするべきではないところで、咳が出てしまう場合がある。これは、蚊取り線香の咳なのだけど、ほかの人は、風邪をひいて咳をしているかもしれないと思うだろう。

まあ、ともかく、蚊取り線香というのが、使えない手になってしまったのだ。ちょっとでも、喉がおかしくなる。

もう、このうちは、いやなんだよ。いま、郵便物をとりに行ったけど、郵便受けとは別にある郵便ボックスのなかに入っていたものの上に、また、ナメクジらしきものがついていた。で、とりあえず、本体を、門のところにあてて、ナメクジを落とすという方法で落としたのだけど、ナメクジが、いたところはさわらないにしろ、俺が知らないときに、移動していたかもしれないので、それを、見極めて、適切にビニール系の外側の袋をとらなければならない。まあ、内側には影響がないからいいけど、外側の袋をとるときに、寄生虫にふれてしまうかもしれない。それは、やばい。ともかく、なんか、外側にナメクジが発生している。これは、ガスボンベをかえる人のために、防草シートをしかなかった部分があるのだけど、その部分に、雑草がはえて、雨がふったあとは、ナメクジにとって、たいへんいい場所になるみたいなのだ。もう、このうちは、いやなのだ。この雑草だって俺が手動で、切らなければならない。ガスボンベに関していうと、これがまた、きちがい親父のきちがい思考が働いていて、ガスボンベをかえる人にとって、非常に過酷な状態になっている。これ、きちがい親父の性格が出てるんだよなぁ。

ともかく、手をなるべく熱いお湯で洗ったあと、二酸化塩素水をかけて消毒しておいた。二酸化塩素水がまた、高いんだよ。あと、みんなのために言っておくけど、安定化二酸化塩素というのは、二酸化塩素ではない。これ、注意! 化学式がちがうのである。けど、安定化二酸化塩素と呼ばれているものが、実際にはどういう化学式をもっているのか、知らない。けど、ちがうのはたしかなんだよ。メーカーによって、ちがうらしいんだけどね。ともかく、安定化二酸化塩素と呼ばれているものと、二酸化塩素と呼ばれているものは、ちがうものだ。化学式のレベルでちがう。

 

2024年5月24日金曜日

すぐにけす

 たとえば、「シェディングは放射線だ」というようなことが、はやったりする。これが、やっかいなのだ。放射線被ばくがある可能性があるからだ。これも、ロットによってちがうのだけど、放射性物質を含んだロットというのがある……。あると、仮定したほうが合理的なのだ。それなら、シェディングというもの全体が、放射線被ばくなのかというと、そうではないのだ。ここが問題だ。これ、「まるまるは、まるまるだ」という言い方だと、100%そうだという印象をあたえる。しかし、ある割合は、そういうことが確認できるかもしれないという話だ。「Xは、Yだ」という言い方だと、原因がYにかぎられるような印象を与えてしまうのである。しかし、シェディングというのは……本当は、トランスミッションなんだけど……トランスミッションと言ってしまうとほとんどの人に話が通じなくなってしまうので……シェディングと言うわけなんだけど……シェディングというのは、物質的なものなんだよ。複数の物質がシェディングにかかわっている。からだの(細胞で)産生したものや、注入されたから(からだの中に存在するもの)が、からだから出ている。産生するプロセスは、絶対的に、からだに悪いプロセスなのである。だから、ワクチンの、メリットなんてものはまったくない。ディメリットしかない。細胞で産生がはじまるというのは、からだが病気になる用意をしているということだ。これが、まったくわかってないやつが多い。多すぎる。この、いまの時点でわかってないなんて、鈍感すぎる。「どうかしているぞ!おまえら!!」と言いたくなる。

2024年5月23日木曜日

ネットスーパーの注文品がとどいた

 ネットスーパーの注文品がとどいた。いままでとは比べ物にならないほど、しょぼい長ネギがとどいた。ずいぶん、ちがいがあるなぁ。まあ、長ネギであることはたしかなんだが、しょぼい。ほかは、通常通り。長ネギは2本セットを買ったほうがいいなぁ。今回、1本だけ買ったら、すげーしょぼいのがきた。

そろそろ、眠る~~。

おやすみ~~~。

みんな、シェディング(トランスミッション)には気をつけるんだよ。

2024年5月22日水曜日

俺は、どうしようかな?

 まあ、ひとはひとだよな。しかし、つかれた。

俺は、どうしようかな?

安い生活の楽しみ・みたいなものはある。しかし、もう、どうでもいいかな?

まあ、「安い生活の楽しみ・みたいなもの」と言っても、ぼくの場合は、もう、崩壊したあとだからなぁ。ともかく、長期騒音がつらかった。

しかし、このさき、どうしようかな?

 しかし、このさき、どうしようかな? やっぱり、一軒家のほうがいいみたいだなぁ。ワクチン以降のマンションは、もうだめだ。マンションだけではなくて、集合住宅はだめ。そうなると、やはり、カネがかかるなぁ。どうしたらいいのかな?

しかし、つまんない世の中になったなぁ。ほんとうに、2年で、ぬけられるのか?

2年後の世界というのはどうなっているのかな?

まあ、いまよりはよくなっている感じがする。

あとでけす

 まあ、とりあえず、起きてみたんだけど、おもしろくないなぁ。しかしなぁーー。みんな、m-RNAの作用機序が、まったくまったくわかってないんだなぁ。

そりゃ、いろいろと誤解をするよなぁ。

こんな人たちと一緒に住んでいるのはいやだな。

そして、かなりまともで、いい人なのだけど、インテルの影響をうけている人がいる。インテルの影響をうけると、なんていうのかな、考えていることが相当にボロボロになる。まあ、妄想的になる。

でっ、やっぱり、インテルがそうやって時間稼ぎをしているとなると、問題がある。

世間の人から見れば、陰謀論にしか思えないことが、ほんとうなんだよ。けど、それは、一部だ。インテルが言っていることは、大半が、妄想用の嘘だ。

けど、当然、インテルにいろいろな話を聴かされているほうは、ごっちゃになる。もともとが、へんな話だからだ。一般人が「嘘だ」と一発で思うことが、じつは、ほんとうだったりする。けど、それは、一部でしかない。

インテルの目的はいろいろとあるのだけど、ひとつは、時間稼ぎだ。けむにまいて、真実をかくして、真実をかくしているうちに、DS本体がいろいろと話をすすめてしまう。DS協力者というか、DSの下部組織の下部組織の人が、いろいろなところにいるんだよ。

たとえば、宗教団体の人とか。この人たちは、その宗教団体に属しているだけだと思っているかもしれないけど、その宗教団体が、DSに協力しているので、その宗教団体の人も、宗教団体をとおして、DSに協力してしまうことになる。下流インテルの大半が、宗教団体の人だ。彼らは、彼らなりの使命で動いている。

あとは、詐欺をやりたい人たちがいて、詐欺をやりたい人たちは、もちろん、カネ目的で動いている。まあ、下流インテルも、宗教団体に属してはいるけど、主な目的のひとつに、カネがあるという状態だ。

まあ、カネと使命だ。カネと使命のために悪いことをやっている。けど、彼らは悪いことをしているつもりはないだろう。あとは、自分は特別だと思っていると思う。

『自分は特別なので、だまされている人とはちがう、特権が与えられるはずだ』と思っているのだ。

けど、「ようがすめばようずみ」だよ。DS本体が、下のやつらのことなんて、本気で考えているわけがないだろ。彼らか見たらずっとずっとずっと、下なわけだから、一般市民とおなじだよ。「ようがすんだら、おなじようにやられるだけ」だよ。

ともかく、この人たち……下流インテルは、目先のことしか考えてない。ニセの使命をあたえられて、自分は特別だと思っているかもしれないけど、そういう「いい状態」は、長くは続かない。DSが成功した場合も、長くは続かない。DSが白にやられる場合も、長くは続かない。

2024年5月21日火曜日

雑感

 左奥歯と、右奥歯を治療しているわけだけど、右奥歯のときの麻酔の量が多かったのではないかと思う。量に関しては、ほんとうは、「おおきい」という言葉を使うべきなのだ。けど、とりあえず、「おおい」という言葉を使う。なんか、そっちのほうがしっくりくるからだ。

右奥歯をやるときも、「最小の量でやってくれ」と言って、あとで、もうちょっと付け足すという方法のほうがよかったかもしれない。左奥歯をやったときと同じ量を入れてくると思ったけど、感触から言うと、右奥歯をやったときのほうが、多いのではないかと思う。

ファイザーのリドカインを使っている麻酔は、酸化グラフェンがはいっているという、うわさがある。別の会社のリドカインを使っている場合は、酸化グラフェンがはいってないという、うわさがある。「ファイザーのリドカインかどうか調べてくれ」と言ったのだけど、「うちではしらべられない」と言われてしまったのだ。

いちおう、対策はしてある。けど、右うしろの、頭の調子が、ちょっとへんなんだよなぁ。首の後ろから、耳のうしろあたりまでの範囲なんだけど、あんまりいい感じではない。

*     *     *

あとは、ななめ横の空き地で、工事がはじまるらしい。工事は、12月まで続くので、やっかいだ。じつは、ちょっと遠くのところで、工事をしていて、その工事の音も、聞こえてくる。これに、新しい工事がかさなるみたいだ。この新しい工事は、かなり、距離が近い。

*     *     *

あいかわらず、陰謀論だと思っている人が多くて、いやになる。陰謀論だから、全部まちがっているという考えをもっている人たちが、多い。しかし、一部の陰謀論は正しいので、その人たちは、だまされている。いま、この時点で、陰謀に気がついてない人たちは、鈍感すぎる。やられちゃっている。やられちゃっていることに気がついてない人たちだ。しかも、この時期だよ。どんだけ、おそいんだよ。2021年じゃないんだぞ。「いいかげん気がつけと」言いたくなる。「インボウロン」「ネトウヨ」と言えば、悪い現実がよくなるわけではないぞ。そうやって、否定しているから、やられちゃんだよ。

冷やし中華を食べて、こころが、おちついた

 またまた、トマト、キュウリ細切り入りの、冷やし中華を食べた。冷やし中華は、こころが、あわられる。冷やし中華を食べて、こころが、おちついた。今回じつは、タンメンの麺を使ったのだけど、なんにしろ、あうなぁ。これで、タンメンの汁をゲットしたのとおなじことになった。冷やし中華の汁は、ビンに入っているやつを買っておいた。(あんまり言いたくないけど、ミツカンは遺伝子組み換えのコメを使っている。なので、ミツカンはさけた。)ほかの会社の、冷やし中華の汁だ。

 

2024年5月17日金曜日

どーするかな

 はっきり言って、歯の治療で、そうとうに、ダメージをうけている。あーー。どうしようかな。なにを食べていいのかわからない。バナナが第1候補としてある。どーするかな。なんか、すべてがばかばかしい。

歯医者に行ってきたあと、眠って、起きた

 歯医者に行ってきたあと、眠って、起きた。いままで、左奥歯を治療していたのだけど、右奥歯が多少いたくなってきたので、右奥歯を治療してもらった。

なぜかはわからないけど、ぼくは、歯のいたさには鈍感なのだ。普通の人が、レベル1の虫歯でいたいと思うとする。ぼくは場合は、レベル5の虫歯で、やっといたさを感じるのだ。

ほんとうは、右奥歯も、普段はいたくない。

たとえば、歯医者で、金属の棒状のもので、歯を、ちょっとだけ、コンコンとたたいたとする。じつは、いたくない。普通なら、いたく感じるレベルの虫歯があるのに、いたく感じないのだ。

だから、相当に虫歯が進行しないと、いたさを感じない。

だから、ぼくがちょっとだけ、いたいと感じるようなことがある状態だと、その時点で、相当に虫歯が進行しているのだ。右奥歯も、ときどき、おされたような感じがあるというレベルなのだけど、虫歯の部分を取り除いておかないとやばいので、今回、取り除いてもらった。

はっきり言えば、マイクロスコープで見ながら治療というような感じのほうがいい。そりゃ、なるべく神経を残したほうがいい。

けど、そういう歯医者まで行く体力がない。

行くあいだに、シェディングにさらされるのは、さけたい。

まあ、どうしたって、歯医者に行くとなると、シェディングにはさらされる。

このまま、昼の12時30分まで起きているか?

 そろそろ、眠たいような感じになってきたけど、眠れるかというと眠れないなぁ。このまま、昼の12時30分まで起きているか? まあ、歯医者に到着する時間が12時25分ぐらいだろうから、そのあと、1時間30分ぐらいは起きているわけか。

一度、午前11時ぐらいまで、眠りたい感じがある。けど、そんなにうまくいくかなぁ。

*     *     *

まあ、今日、行くのは、決定だけど、それとは別に、「どうしたらいいんだ」という気持がある。もちろん、「この先どうしたらいいんだ」ということなんだけど、ほんとう、どうしたらいいのかね?

 

 

カップラーメン

 カップラーメンは、ずっとずっと、封印していたので、ひさびさに食べたいと思う。過去、20年の間に食べたカップラーメンの数って、たぶん、20個ぐらいだな。もっと少ないかもしれない。カップラーメンも、ホーローの鍋で、つくるのだ。カップラーメンというのは、じつは、麺の下に、空間があり、その空間に、お湯がはいることで、うまいラーメンが、できるようになっている。鍋でつくる場合は、その空間(普通なら、麺の下にある空間)がないわけだから、鍋のふたをとって、ちょっとかき混ぜるというようなことをする、場合もある。まあ、好きなようにして。

今回は、エースコックの『わかめ ごま・しょうゆラーメン』というものを食べる。

雑感

 男性の場合、90歳まで生きのこる確率は約25%だ。75%ぐらいの人は、90歳になるまでに、死んでしまう。90歳まで生きのこった幸運な25%も、98歳ぐらいまでには、たいてい死んでしまう。そう考えるとだな……。やっぱり、小さいことは小さいことだ。重要ことですら小さいことだ。けど、けど、そうなのかな? やっぱり、いきているときは、小さいことで腹をたてたり、よろこんだりするものだ。

それにしても、男性の寿命が、女性にくらべて短いのは、やはり、60歳ぐらいまで働くのがスタンダードだからだろうなぁと思う。そりゃ、60歳ぐらいまで、通勤電車に揺られていたら、死ぬでしょう。生物的にはどうなんだろうな。ともかく、60歳まで、通勤電車に乗るのは、健康によくないと思う。

*     *     *

かなしいね。90歳まで生きのこる男性は、4人に1人か。4人に3人は、そのまえに死んでしまうのか。だいたい、生き残った1人だって、数年で死んでしまう(確率が非常に高い)。生きのこった幸運な男だって、健康とは言えない状態で生きている可能性がある。確率は高い。そう考えると、65歳定年とか、ほんとうに、ひどい話だと思う。

2024年5月16日木曜日

しかし、どうしようかな

 とりあえず、風呂に入って、出てきた。出たあと、けっこう時間がたっている。「しかし、どうしようかな」という言葉が、頭のなかで、舞い続けている。

 

雑感

 明日、歯医者に行きたくないなぁ。あと、3時間ぐらいは眠りたいなぁ。午後12時30分が予約の時間なのだけど、それまでに、3時間、眠れるかなぁ。いまは、眠れない。朝の6時ぐらいから、朝の9時ぐらいまで眠りたい。まあ、10時でもいいけど。

このさき、どうしようかな

 このさき、どうしようかな。人間なんて、まあ、長生きしても120歳だし、100歳だって相当に生きたことになるだろう。たいていの男は、98歳になるまでに死ぬ。なら、小さなことは、どうでもいいか? それが……。それが、ちがうんだよなぁ。小さなことでも、いきているうちは、気になる。小さなことでも、いきているうちは、腹がたつ。小さなことでも、いきているうちは、反省する。

まあ、反省は、どうだかわからないけど、いきているうちは、小さなことでも、けっこう気になるものだ。

 

あと、町内会長のことだけど、やる気があってやる人もいる。みんながみんな、めちゃくちゃにいやがっているわけではない。まあ、「じゃあ、やってやろう」と思える人のことは、えらいと思う。

けど、じつは……親父は、そとっつらがいいところがあり……けっこう張り切って町内会長をやっていたのだ。まあ、俺も、そのときは、協力してあげた。名簿の作成とかね。パソコンでちょいちょいとつくってあげた。まあ、それはいいんだけど、ネズミで狂ったからなぁ。ようするに、外面がいい人はいる……ということだ。一般論としては、「町内会長をやってやろう」と思える人は、えらいとは思う。自分としては、町内会長はしたくない。特に、シェディング祭りだから、やたりくない。

雑感

 町内会費は、うまいことはらえたので、それは満足なんだけど、町内会費をはらうまえに、いろいろと、むかしの会話を思い出しちゃったんだよね。「人のせいにするというのは、まさしくああいうことだ」とか「それだって、彼女がそういう反応をしたから、そういうふうに言ってきただけだろ」とか「俺のせいにするな」とかと思った。彼女というのは、相手の彼女だ。

 

今日、町内会の会費を払った

 今日、町内会の会費を払った。これは、ほんとうは、4月のイベントなんだけど、5月のイベントになった。まあ、町内会費は、払っておいたほうがいい。去年は、4200円だったんだけど、今年はいくらになるのかわからないから、4200円プラス、小銭を用意しておいた。ぼくは、千円札や小銭をゲットする機会がないので、どうしようかと思っていたのだけど、ちょうど、歯医者に行くことになったので、そこで、千円札や小銭を用意しておいた。100円から900円まで、出せるようにしておいた。十円玉は、よくかぞえなかったけど、もらっただけ、とっておいた。おつりのやり取りをしないように、ぴったり払えるようにしたかった。そして、それが実行できた。スムーズに、払うことができた。なので、よかった。これ、町内会長をやっている人だって、めちゃくちゃにやりたくない気持ちでやっているのだ。そこで、「町内会費を払わないぞ」とトラブルを起こすのは、よくない。まあ、別に、そう思ってそうする人のことは、せめない。けど、そこでがんばっても、あんまり、いいことにはならない。まあ、町内会の仕組みそのものを、がんばってこわすという気持があるのなら、トライしてもらってもいいけどさ。ともかく、町内会費を払うことには、ぼくは抵抗がない。はやく、スムーズに済ませたいイベントのひとつだ。

こまるんだよなぁ

 そのときは、ちょっと「むっ」ときたけど、そんなには、おこらなかったことがあった。ところが、突然思い出して、リアルに腹がたつのだ。最近、むかし、たいして気にならなかったことなのに、突然思い出して、腹がたつということがある。当時よりも、腹がたつのだ。

でっ、突然、思い出すまで、まったく、気にならなかったことなんだよ。忘れていたことなんだよ。ところが、当時よりも、腹がたつ。「やっぱり、おかしいよな」と思うのだ。

ともかく、アニメを見ていても……ドラマを見ていても、だめなんだ。なぜか、突然思い出してしまうことが多くなった。めちゃくちゃに、多い。こまるんだよなぁ。忘れていたことなのに……。当時の会話が思い出されて、「やっぱり、相手の言い分がおかしい」と思うのだ。

横たわっているときの、気持ち

 眠りたいような、眠れないような感じで、横たわっているときの、気持ちが、並じゃないのである。悪い意味で、並じゃない。

これから、冷凍スパゲッティーを解凍して食べて、そのあと、横になる。

なるべく、長く起きている感じで横になる。横にならないほうがいいのかもしれないけど、これが、無理なんだよ。

 

とりあえず、ネットスーパーの受け取り、終了。

 1時間ぐらい、寝た。眠った。けど、くるしい。だいたい、横になって考えることが……。「あれはやるべきじゃなかった」みたいなことを考えていた。ともかく、これから、なるべく長い時間、起きていなければならない。そうしないと、明日の歯医者にひびく。

とりあえず、ネットスーパーの受け取り、終了。


 

すぐにけす

 インボーーロン!インボーーロン!!

それは、魔法言葉。

魔法の言葉・インボーーロン。

どんな真実も、ひとこと、インボーーロンと言えば、あら不思議? 嘘になる。

どんな真実も、ひとこと、インボーーロンと言えば、あら不思議? インチキ・タワゴト・デマになる。

黒がつくった魔法の言葉・インボーーロン。

2024年5月15日水曜日

ものすごくおそいやり方だけど、いちおう、片付けている

 いまさっきも、本箱の整理をしていたのだけど、基本、ぼくは、これでも、動いているほうだ。ちょっとまえまで、どれだけ「片付けよう」と思っても、片付けることができなかった。ものすごくおそいやり方だけど、いちおう、片付けている。

けど、片付けているとき、ぼくが、らくらくちんで、楽しいかというと、そうではないのだ。

かなり、動かないからだを無理やり動かしてやっているようなところがある。なんていうのかな? 無理をしてやっているのである。だから、作業中も、作業あとも、あんまり、いい感じじゃない。

*     *     *

あとは、じつは、日本はワクチン戦争をしているのだ。これ、平和だと思っているの? 平和ボケもひどいな。ワクチンだけではなくて、いろいろと、非日本人から攻撃されて、日本人が死んでいくのに、のんきだなぁ。まったく気がつかない。洗脳もここまでくると……。書こうと思ったけど、書くとやばいから、やめておこう。

どうなんだろうね?

 いつはじまるのか、わからないけど、これから、楽しい世の中になるはずなんだけどなぁ。どうなんだろうね? いつはじまるのかな。

こうなったら

 こうなったら、シェディングをおそれず、家を買おう。シェディング対策はするけど、完ぺきではない。100%影響をうけないことが可能かというと、可能ではない。そりゃ、あっちの人たちは、可能だと思うけど、こっちの人たちは可能じゃない。

中古マンションと中古一軒家だと、中古一軒家のほうが、高い。これは、ぼくの住んでいる地域で、かなり安いやつをねらうとそうなるということだ。これも、方針をかえて、俺にとっては、かなり高いやつを買おうかなという気持になるときもある。出たとこ勝負、みたいな感じ。

死について考えることが多いんだよ。「基本、くるしいのはいやだ。基本、いたいのはいやだ」ということになる。おカネとさぁ……。いつ死ぬのだろうって、けっこう、リンクした問題なんだよね。

*     *     *

あと、ぜんぜん話がちがうけど、『賭博黙示録カイジ』などのアニメを見ていたときとは、ぜんぜんちがう状態になっている。まあ、なつかしいね。

この体で、この状況で、どうやって、楽しもうかな?

 どうやって、楽しいことを考えようかな? どうやって、楽しいことを実行しようかな?

この体で、この状況で、どうやって、楽しもうかな?

すぐにけす

「楽しい」ってなんだよ??

「楽しい」ってどういうことだっけと思うレベルだよ。

親和メディア界隈も、反ワク界隈も、どっちもおなじ。反陰謀論界隈も、親和陰謀論界隈もおなじ。どっちも、おなじ。

 親和メディア界隈って、ようするに、普通のメディアを信じている人たちの界隈ということね。「ちゃんとしたテレビ局で放送した内容は、真実であるにちがいがない」と思っている人たちが多い。

「そりゃ、たしょうの誇張や偏向もあるかもしれないけど、だいたいはあっている」「基本的な事実は、事実として報道している」と、考えている人たちがいるんだけど、この人たちは、だまされている。

こまったよ。

 電熱器~~卓上電気コンロが、届いた。はやい。今日の午前2時ごろ、注文して、午後8時ぐらいにきた。

ブログ村のカテゴリーは、楽しい貧乏生活みたいになっているけど、これ、もう内容がちがってしまってることには、気がついている。けど、これまた、変更するのがめんどうなんだよね。

箱を開けるのがめんどうだというレベルだからなぁ。ネットスーパーの注文品を冷蔵庫に入れるのがめんどうだというレベルだからなぁ。まあ、ともかく、本音を書くね。

ほんとう、ワクチン騒動でひどいことになったよな。新型コロナウィルスについても、ワクチンについても、ぼくは、ほかの人とは、だいぶちがった考えをもっているので、こまったよ。

すぐに消す

 「俺、もう、いいや」という気分になるなぁ。一日に何回も、こころのなかで 「俺、もう、いいや」 「俺、もう、いいや」と言っている。

ほんとう、つかれた。つかれすぎている。回復、しないんだよなぁーー。こまったなぁ。

ほんとう、どうしようかな?

ほんとう、どうしようかな? むなしいなぁ。

むないしーーーー。

どうしようかな。

今日は、やっぱり、アニメ視聴中に、いやなことを思い出した。外人とのことなんだけどね。あーー。やっぱり、いろいろと思い出してしまう。どうするかな?

本箱の整理をしていたのだけど、これが、案外むずかしい。

どうしようかな。むずかしくなるポイントは、わかってきたのだけど、解決策は、模索中だなぁ。


2024年5月14日火曜日

デノミネーション あとでけす

 デノミネーションについてちょっとだけ言っておこう。デノミネーションというのは、通貨切り下げのことだ。端数の問題をのぞいて、経済には影響をあたえないことになっている。たとえば、いままで、100万円のものを1万円とするとする。

ようするに、100分の1にするのだ。その場合、100万円のものが、1万円のものになる。100万円の借金が、1万円の借金になる。

けど、100万円の借金が1万円の借金になったから99万円ぶんだけ、得をするのか? 

いや、得をしない。

いまの1万円の借金というのは、デノミネーションをするまえの100万円の借金とまったくおなじなんだよ。なので、デノミネーションをしたから、借金が少なくなるなんてことはない。

端数の問題というのは、たとえば、145円のカップラーメンが、デノミネーションをしたあと、いくらになるのかということだ。100分の1にした場合、1円なのか、2円なのか。1円の単位を切り捨て、10円の単位を四捨五入したら、1円になる。

けど、1円の単位を切り捨て、10円の単位を切り上げたら、2円になる。1円の単位を四捨五入して、150円ということにして、10円の単位を四捨五入したら、2円になる。ようするに、100分の1にしたら、10円の単位と、1円の単位がなくなってしまうので、どういうふうに、10円の単位と1円の単位をあつかうかによって、ちがいがしょうじる。

だから、端数にかんしては、影響をうける。端数以外にかんしては、影響をうけない。

けど、心理的には、影響をうける人がいるかもしれない。心理的に影響をうけて、その人の経済的な行動がかわるなら、経済に影響が出る。まあ、心理的な影響をうける人がどの程度、出るかわからないし、経済的な行動がかわると言っても、どの程度。経済的な行動がかわるかは、わからない。まあ、心理的な影響は考えなくてもいいと思う。

しかし、端数の問題はある。

たとえば、旧価格で145円だったカップラーメンが新価格で1円になったとする。その場合は買うという経済的な行動をする人がいたとする。旧価格で145円だったカップラーメンが新価格で2円になったとする。

その場合は、買わないという経済的な行動をする人がいたとする。なら、端数処理の数学的な問題は、実際の経済行動に影響をあたえた言えるかどうか。言える。けど、その問題まで含めて、端数の問題と言う場合がある。

単に、端数処理の問題なのか、端数処理が実際の経済行動に影響をあたえるという問題なのか、それが問題だ。

あとでけす

 まあ、ともかく、新型コロナのような症状が出て、PCR検査などをうけに行って、陽性だと言われると、新型コロナに感染したと考えるやつらが多いということは、問題だ。これ、大問題なのだ。新型コロナに感染してない可能性について考えないからな。新型コロナに感染してない確率は、ほぼ、100%だよ。まあ、だいぶゆずったとしても、新型コロナに感染してない確率は、相当に高い。あーー。いやだなぁ。こいつらは、脅威だ。最大の脅威とは言わないけど、5本の指にはいる脅威だ。

けど、まったくわからないのだ

 俺は、どうしていいのか、さっぱりわからない。さっぱーーり、わからない。

あーー。紅茶がうまい。紅茶がうまい。

うまい飲み物は、いいよね。

けど、まったくわからないのだ。

*     *     *

今日やったことは、いろいろとある。特にでかいのが、段ボールのゴミを出したことだ。かなりためこんでいたので、出しがいがあった。

まあ、数時間したら、眠る。いまから、歯医者のことが気になっている。

*     *     *

しかし、このさきどうするかな?

 

2024年5月13日月曜日

がけの上で、「どうしようかな」と思っている夢

 じつは、がけの上で、「どうしようかな」と思っている夢を見た。3メートル×2メートルぐらいの広さしかないので、農耕なんてむりなんだけど、なんとか、ならないかなぁと考えているのだ。しかも、地面がかたそうなんだよ。まあ、夢のなかの話だからね……。その次も、なんか夢を見た。なんか、ビルのなかのラーメン屋みたいなところがありそうなところに、人が、座って並んでいるのだけど、みんな、無口でひとこともしゃべらないのだ。「これはなんなんだ?」と思った。「どこが列の最後なんだろう」と思った。どっちも、『孤独感ありあり』なんだよね。けど、世間の人たちは、鈍感なんだよね。夢からさめて、現実を見ると、「鈍感な人ばかりだなぁ」と思う。一部の陰謀論は正しいのに、いまだにちょっとでも、陰謀論のように思えると、陰謀論だからまちがっていると思う人が多い。

けど、マグロはひさびさだ

 起きたあと、一回目のご飯を終了。刺身で食べた。刺身と言っても、マグロのたたき身だ。「たたき」でとめたいけど、調べたら、たたき身と書いてあったので、いちおう、そうする。

まあ、「たたき」だよね。もう、やばくなっているかと思ったけど、ちゃんと食べられた。まだ、残っている。冷蔵庫に入れないとなぁ。冷凍室に入れるべきか?

けど、何回も、解凍しているとなぁ……。

しかし、毎回、自分で作って食べる人って、えらいよな。よくやるよなぁ。まあ、できるうちはそうしたいのだが……。刺身とか、インスタントラーメンをつくるのよりも簡単なものを食べる場合もある。

けど、マグロはひさびさだ。マグロみたいにでかい魚は、なるべく食べないようにしている。けど、味は、好きなんだよね。あー。にぎり寿司、食べたい。有機水銀とかシェディングとか気にしないで、マグロのにぎり寿司を腹いっぱい、食べたいなぁ。

信用創造と自由貿易が、諸悪の根源

 信用創造と自由貿易がなくなるので、あるいは、非常に制限されたものになるので、社会はよくなる。どの国の経済も実質的によくなる。もちろん、日本も例外ではない。みんな、気がついてないけど、信用創造と自由貿易が、諸悪の根源。信用創造と自由貿易が、富の不均衡をうみ、働きにくい社会をつくっている。

スイッチ付きソケットが、いい具合についた

スイッチ付きソケットが、いい具合についた。大変満足じゃ~~。これで、ライトだけ消したりつけたりすることができるようになった。じつは、いろいろな事情で、チャイムとコンセントに対する電源供給とライト(電球)が、ひとつのスイッチでしか、制御できないのだ。けど、電球自体をまわして消すという方法で、対処してきた。電球そのものをいじらなければならないので、電球が熱くなっているとだめなのだ。タオルなどを使うという方法があるのだけど、これも、あんまりいい方法ではなくて、「電球だけつけたり消したりすることができるといいなぁ」と思っていたのだ。でっ、今回できるようになってよかった。(じつは、いろいろと理由があって、チャイムをどうするかまよっていた。このチャイムというのは、呼び鈴のほうに自家発電式のコイルがついていて、物理的に呼び鈴をおとすと、発電して、信号だけは送るのだ。受け側の装置?が、信号を受信してチャイムを鳴らす。受け側の装置は、普通のコンセントにつなげるのだ。電球とコンセントがつながっている根元のスイッチをひねって、オフにしてしまうと、受け側のチャイムも鳴らなくなってしまうのだ。なので、いろいろと不便だったのだけど、これで、ライト(電球)と受け側のチャイムを別々に扱うことができるようになったので、問題が解決したのだ。

トマト入り、キュウリ入りの、冷やし中華を食べた

 トマト入り、キュウリ入りの、冷やし中華を食べた。これだけ豪華な冷やし中華は、ひさびさだなぁ。これ、でかいトマトを1個入れると、味がかわるんだよね。まあ、もちろん、そこそこの大きさに切って入れるわけだけどさ。トマトときゅうりを省略すると、まあ、豪華ではない冷やし中華なんだよね。けど、体力がないときは、これでいい。なんか、ふりかけご飯みたいな感じ。

2024年5月12日日曜日

スイッチ付きソケット

 じつは、電球のスイッチ付きソケットを買ったんだけど、それがはいった袋に、ナメクジがついてた。いろいろとはぶくとそういうことになる。玄関の近くじゃなくて、門の近くに、袋を(配達の人が)置いたんだよね。で、雨で地面がぬれていたせいか?ナメクジさんがはいだしてきて、袋の上にいたわけ。どうして、防草シートを門の近くに敷かないかというと、ガスボンベのことを考えてそうしたわけ。まあ、ガスボンベを付け替える人のことを考えてそうしたわけ。ともかく、いままで、あそこに、配達物をおかれることはなかったのだけど、今回、置かれた。そうしたら、一回目なのに、ナメクジがついた。ナメクジがつかなきゃ、なんてことない、ことなんだけど、ナメクジがついたので、ぼくの頭のなかで、大騒動だ。

で、けっきょく、紙でできた袋を破いて、なかのものを出して、袋は、熱湯で処理して、さわらないようにして大きなビニール袋に入れて、そして、ビニール袋を、市のゴミ袋に入れたところまでやった。もしものことがあるから、二酸化塩素で手を消毒したあと、手を洗った。

どうして、電球のスイッチ付きソケットがほしくなったかというと、これがまた、めんどうな話なんだけど、ともかく、本体のスイッチではなくて、ソケットについているスイッチで、電球をつけたり、けしたりする必要があったわけ。で、それは、これからつけるつもりなんだけど、ナメクジ騒動で、そのスイッチ付きソケット自体が、あんまり、いいものに見えないんだよな。まあ、あれ、どう考えても、ナメクジの影響をうけてないと思うけど、あんまり、イメージがよくないものになってしまった。

しかし、どうするか?

 どうしようかな。やっぱり、つかれたなぁ。どうすることもできないなぁ。

英語字幕付きでアニメを見た。特に、悪いことは思い出さなかった。

よかった。

しかし、どうするか?

やるべきことは、本箱の整理なんだよな。あとは、とりあえず、この部屋の床が見えるようにするべきだ。床が見えない状態で、ずっと暮らしている。ともかく、つかれた。

ほんとうのこと……に、関しては、だれに言っても、なにもつたわらないしなぁ。長期騒音とその影響のことだけど……。人には、つたわらないね。どうしたもんだ?

まあ、特に被害がなければ、つたわらなくてもいいか。これ、つたえようとすると、被害がしょうじる。溝を感じて、いやな気持ちになる。

 

ソラマメ

 いま、ソラマメを焼いて食べてみたのだけど、うまかった。まあ、普通はゆでるのだけど、「オーブントースターで焼いたらどうなるのかな」と思ってやってみたら、普通にうまかった。ゆでるのがたいへんなときは、焼くことにする。2回、浄水器にかけるので、使える水をつくるのがたいへんなのだ。ちなみに、2回、浄水器にかけても、農薬成分は、駆除できないらしい。これを駆除するには、蒸留式の浄水器が必要だ。じつは、これ、もっているのだけど、箱をあけてない。

ろ過式の浄水器(説明書)にも、駆除できるようなことが書いてあるんだけどなぁ。まあ、蒸留式の浄水器のほうが、いいんだろうなぁ。

ともかく、オーブントースターで焼くという方法でもうまくいくことがわかったので、これからは、この方法を使うことが多くなるだろう。 

やっぱり、豆もうまい。炊いたご飯がないときや、うどんやそばをゆでる気がないときは、この方法で、いこうーー。

読書

 ちょっと、本箱にあった統計学の本を読んだんだけど、字がちっちゃく感じる。全部、字がちっちゃく感じる。焦点を合わせるのに、苦労する。こりゃ、もうだめだな。読書もなんか、やりたいことじゃなくなってきたなぁ。もう、いろいろ、欲望が死んでいるなぁ。

けど、本に関しては、「もうじゅうぶんにやった」という感じあるので、いいや。じゅうぶんすぎるほど、やった。やってやってやりまくった。本に関しては、くいはない。

 

本箱をからにしたい

 どうするかな? 暇になった。さっき、起きた。起きたけど、やることがない。音が出ない、整理整頓でもするか。本箱をからにしたい。まあ、頑丈な整理ボックスにうつしかえるだけだけど……。すてるのはすてる。

しかし、無意味な感じもする。

頑丈な整理ボックスにうつして、頑丈な整理ボックス自体を、でかいビニール袋で、つつむのだ。ダニや殺虫剤から、なかの、整理ボックスをまもるためだーー。まもるーーためーー。まもるーーためーー。俺は~~俺は~~つつむんだぁーー。行くぜーー行くぜーー包装。まもれーーまもれーー包装。俺の怒りは、爆発寸前~~。 

どうして爆発寸前なのかというと、包み込んだビニール袋が、殺虫剤をかけた壁などに、接触するからだ。そうなると、ビニール袋自体がさわりたくないものになる。そして、ビニール袋ごと、引っ越したところにもっていくとなると、ダニを連れて行ってしまうかもしれないからだ。そのために、たとえば、ビニール袋自体を、こんどは、とる必要が出てくる。けど、これをやれる安全な場所が、いまのところ、うちにはない。

 

2024年5月11日土曜日

あとで消す

 フラットアースを信じている人にちょっとだけ、言っておく。

たとえば、二ビルのことを語っているときは、二ビルが宇宙空間にあるようなことを言っているけど、フラットアース理論にしたがえば、天蓋のそとにはなにもないということになっているので、二ビルも当然。宇宙空間にはない。

ようするに、フラットアース理論を信じているなら、二ビルも、天蓋にうつされたイメージだと考えるべきだ。二ビルは天蓋にうつされたイメージではないということであれば、フラットアース理論を否定するべきだ。

それから、なんとかという宇宙人がいて、その宇宙人が地球人をつくったという理論を採用するなら、その宇宙人というのは、どこからきたのかということについて、考えなければならない。

その宇宙人が住んでいた星は、どこにあるのかということだ。

フラットアース理論にしたがうなら、その宇宙人が住んでいた星も、単なるイメージでしかないということになるのである。ところで、こういうことを言うと、それなりに、反論をしてくる場合がある。

たとえば、南極の氷が、フラットアースの円周近くにあり、その円周の外側に、未知の大陸があり、そこから、その宇宙人がきたということを言うのだ。単なる、フラットアースのモデルと、南極の氷が、円周近くにあるフラットアースのモデルと、 南極の氷が、円周近くにあり、さらに、その氷の外側に、未知の大陸があるというフラットアースモデルは、それぞれ、ちがった、フラットアースのモデルなんだよ。

こういうちがいを無視して、「ああ言われたら、こう言う」というようなやり方は、よくない。

これ、じつは、重要なことなんだよ。

けど、フラットアースを信じている人は、「どのモデルだって関係がない」と思っている。こういう態度がある。これは問題だ。

あとは、一般の人は、フラットアースを信じている人のことをバカだと思っているかもしれないけど、これは、よく考えられた「だますためのコンセプト」だ。

ちなみに、「副反応のとき、抗体ができている」とか「○○○○薬剤は、腕に打ったら、腕にとどまる」とかと思っている人は、フラットアースを信じている人とおなじレベルの思考力しかない。

おやすみーー。

 しばし、眠ることにする。おやすみーー。

あーー。

これが、俺の人生なのかな? あーーー。

じつは、散歩をしたんだけど、ボロッボロになって帰ってきた。まあ、こころがボロッボロということなんだけどね。あーー。散歩のついでに新しいキャッシュカード(銀行のカード)が使えるかどうか、試してみた。使えた。

使えたのはよかったことなんだけど、ほんとうに、歩いていたら人生のいろいろなことを思い出して、ボロッボロになって帰ってきた。

 

2024年5月10日金曜日

毎日、100ぐらい補給できる状態にならないかな?

 ほんとうに、つかれた。あーー。起きた~~。ダニ、ネズミ関係で、最後のエネルギーを使っちゃったんだね。睡眠で補給されるエネルギーしか、ない。1日の睡眠で補給されるエネルギーは、ほんとうにわずかだ。普通の人が、100補給できるとすると、ぼくは、せいぜい7ぐらいしか、補給できない感じだ。人生のなかで、いろいろあって、そんな状態になってしまった。エネルギーが300ぐらいたまっている状態で、毎日、100ぐらい補給できる状態にならないかな?

家に関していえば

 家に関していえば、そのあとき、瓦がずれていたというのはほんとうのことだ。家をたててから何年たっていると思っているんだよ。

外壁は、はりなおさないと、だめな状態だ。

地震のたびにどれだけ不安になると思っているんだ。強風だけで相当に不安になる。

判断は正しい。だいたい、まあ比喩的に言えば、瓦は健康なのに、健康じゃないと報告して(嘘をついて)工事をさせるという話に、どうして、最初からなっているのか。

ほんとうに、瓦が健康じゃない場合だってあるぞ。100%じゃないんだよ。健康なのに、健康じゃないと報告する確率が100%ではない。ほんとうに健康じゃない場合が、わずかだけど、ある。何パーセントなのかは知らないけどさ。ほんとうに健康じゃない場合は、ほんとうに健康じゃないのだから、だまされているとは言えない。


ときどき、サツマイモの天ぷらも食べたくなる

 天ぷらを食べた。ほんとうは、サツマイモの天ぷらだけほしかったんだけど、そのネットスーパーには、てんぷらセット商品しかなかった。天ぷらセット商品のなかに、ふたきれ、サツマイモの天ぷらがはいっている。ときどき、サツマイモの天ぷらも食べたくなる。

風呂から出たあと食べたのは、おかゆじゃない。おかゆをつくる気持ちになれなかった。冷凍チャーハンをあっためて食べた。冷凍をあっためるぐらいのことしか、したくなかった。

なんか、ジャンクなものを食べているなぁ。反動かな。

サツマイモの天ぷらって、わりと好きなんだよなぁ。ニンジンの細切り天ぷらもうまい。ニンジンを細く切って、あげたやつね。あれ、うまいよなぁ。ほかのものとニンジン細切りの組み合わせでもいいけど、ニンジンだけでもいい。というか、ニンジンだけのほうがいい。けど、ニンジン細切りの天ぷらがてんぷらセットに入っていることは、ほとんどない。経験的には……ない。天ぷらは、正直に言うと、こどものころは、どっちかというと苦手だった。あんまりうまいと思わなかったんだよな。けど、まあ、大人になって、回転ずしに行くようになってから、エビ天を食べたらけっこううまかったので、まあ、食べるようになった。かき揚げがはいったうどんとかね。かき揚げには、ほんのちょっとだけ、ニンジンの細切りがはいっているなぁ。もうちょっと、ニンジンの細切りを多めに入れてくれるとうまくなるんだけどなぁ。エビフライも、じつは、こどものころは、好きじゃなかった。なんか、こどもはみんな、エビフライが好きなはずだと思っている人がいるみたいだけど、ちがう。もちろん、ちがう。なんで、エビフライをごちそうのように言うのかわらなかった。エビフライは 「誰もがうまいと思うはず」のごちそうだという扱いがあったよね。

さっーーむーー

 さっーーむーー。いま、起きて、暖房を入れた。ところで、眠るつもりはなかったのだけど、また、眠ってしまった。あーー。これは、やばい。風呂に入って、出たあと、ご飯を食べて、そのあと、横になったら、眠ってしまった。うーーん。風呂から出ると、眠りたくなるなぁ。

しかし、つまんない。起きたとき、こどものころを思い出して、「うっ」ってきたよ。うっ、って、きた。 こんな将来じゃなかった。こんな未来じゃなかった。

ほんとうに、長期騒音でめちゃくちゃだ。

2024年5月9日木曜日

梅干しのおかゆが食べたい

 どうしようかなぁ。とりあえず、起きて、ブドウパンを食べたあと、いろいろとやった。急に、おかゆが食べたくなった。けど、ちょうど釜には、ご飯がないので、ご飯を炊くことにした。おかゆは、もう食材があるので、楽だ。梅干しのおかゆが食べたい。炊きあがって、時間がたったら、おかゆをつくって食べようと思っている。ブドウパンはちょっとしか食べてないけど、今の時点で、別に、おなかはへってない。

このさきの人生、どうするかな?

シェディングさえなければ、安い中古マンションで決まりなんだけどなぁ。また、シェディングがなければ、「買ってもいいな」と思えるような中古マンションが出てきた。以前のやつは、売れてない。まだ残っている。けど、集合住宅は、やはり、シェディングがあるからやばい。気にしてない時間のシェディングでやられる可能性がある。やっぱり、一軒家のほうがいい感じがする。けど、そうなると、高いんだよなぁ。

安い中古マンションは、気楽に買える価格なのだけど、一軒家のほうは、相当にダメージがある価格なのだ。 どうするかな。シェディングさえなければ、中古マンションでよかったのになぁ。あとは、親父のダニ問題がある。これは、いまでも影響をあたえている。「どうにかせねば」と思う。この圧力が、気分をさげる。

*     *     *

まあ、食べたいものを食べているときは、それなりに、満足しているわけだけど、食べ終わったあと、ふっと我にもどるような瞬間があり、この先のことを考えると頭が重たくなる。

アニメやドラマは、見ているときに、たしょう関係がある『いやな記憶』が突然よみがえってしまうので、安心して見られなくなってきた。アニメやドラマを見ているとき、いやな記憶が何個もよみがえるなら、もうだめだろ。関連があると書いたけど、相当に距離があるものも、うかんでくる。ようするに、関連がなさそうなものも、うかんでくる。けど、たしょうは関係があるみたいなのである。

2年後に照準を合わせれば

 2年後に照準を合わせれば、いろいろとすっきり考えることができるんだよ。けど、それとは別に、からだがだるい。頭が、悪い意味で、もやもやする。「なんかもう、どうでもいいか」という気持は、ある。「もうつかれたな」という気持は、ある。

 これから起こることにかんしては、正確な時期は、わからない。正確な時期はわからないけど、2年以内には、ほぼ100%の確率で起こる。それがわかっている。なので、短い期間を考えて、いつそれが起こるかは、わからないけど、2年後には、すでに、それは起こっているということが、言える。まあ、かなりの高確率で起こっている。起こったあとだ。

 けど、それとは、別に、ぼくのからだが、だるい。これは、ぼくにとっては重要なことだ。「もう、つかれたな」と感じることが、ほんとうに多い。

 

2024年5月8日水曜日

あとでけす

 しかし、どうしたらいいのかな? どうするんだ?

あーー。ほかの人がわからないことで悩んでいるよ。まあ、からだがかゆいというのは、ほかの人にもわかることだろう。けど、ずっと何年間も毎日かゆい状態で暮らしている人は、少ないだろうな。しかし、つかれた。どうするかな?

うーーん。これ、かゆいのは、きちがい親父のせいなんだよな。「だから言っただろ」と言いたくなる気持ちがある。もう、つかれたなぁ。つかれた。ほんとうに、全部つかれた。なかなか、復活しない。

捨てるべきなのだけど、そうはいかない。うーーん

 雨がふってきたので、アマゾンで買った整理用ケースを、言えのなかにしまい込むために、外に出た。この整理用ケースというのは、けっこう頑丈にできているもので、整理用ケース事態がけっこう重い。整理用ケースのなかに本を入れて、整理用ケースを積み上げることができる。下のケースが重みで、つぶれないのだ。けど、どのくらいつみあげるとやばいのか、よくわからないところがある。

本は、ほんとうは、引っ越す際に、捨てるべきなのだけど、そうはいかない。うーーん。けど、ネズミの糞とダニにやられた、西の部屋に置いてあるものは、捨てるしかないかな。ぼくのいのちがかかった重要な本がはいっているのだけど、どうしたものかな。買い集めるのが困難なんだよな。けど、もう、カレン・ホーナイ全集を読んでもしかたがないしなぁ。ホーナイは、ホルネイと表記されることもある。重要な心理学者だ。

 

「立場にたつ」

 「立場にたつ」というのは、厳密に言えば、二重表現なのだけど、「立場にたつ」と書きたくなるときがあるんだよね。「側に立つ」が正しい表現なんだよ。けど、「立場」というのを、中小的な意味で場所だと考えれば、Aという場所にたつという言い方と、かわらないことになる。「立場」を場所としてイメージすれば、立場にたつでもいいということになる。強引だけど……。どうなんだろうな? こだわる人は、二重表現だと思うだろうし、こだわらない人はまったくこだわらないのだろう。これで、「立場にたつ」という表現を使ったとして、「それは、二重表現ですよ」と指摘されるのも、いやなんだよな。

2024年5月7日火曜日

これをどうにかしなければならない。

 背中がかゆい。これをどうにかしなければならない。

また、シェディングさえなければ、引っ越し可能な中古マンションを見つけた。ここは、かなり、いま住んでいるところに近い。自転車で、行き来できる。安いから、おカネに余裕がある状態で生活できる。しかし、シェディングはあるだろう。においがないシェディングはわからないので、知らないうちに影響をうける場合がある。これはこれでやっかいだ。

しかし、背中がかゆい。からだがかゆいということは精神に影響を与え続けている。寝るまえもかゆかったしなぁ。 

中古マンションだと、中古住宅よりずっと安いんだよ。あくまでも、低価格レベルの話だ。本体が安ければ、税金も安くなる。手数料も安くなる。

いったん、ダニからのがれるために(中古マンションに)引っ越して、そのあと、ゆっくりと(中古住宅を)探すか? 2回、引っ越すことになるけどなぁ。やっぱりめんどうかな。1度目の引っ越しをしたあと、元気になるならいいけど、元気にならなかったら、2回目の引っ越しなんて、つらすぎる。

2024年5月6日月曜日

どうしても、焼いたブドウパンが食べたい……。

 記録用として書いておく。あのあと、風呂に入った。風呂に入って出てきたら、しばらくして、ものすごい眠気に襲われて、ひとまず、横になった。

いやーー、そりゃ、椅子に座っていてもしかたがないし、部屋のなかで立っていてもしかたがないので、横になった。そうしたら、眠ってしまった。眠るつもりはなかった。これは、やばい。夜、眠れなくなる。

さっき、起きて、ブドウパンを焼いて食べた。なぜか、ブドウパン。急に、ブドウパンが食べたくなった。ブドウパンは、ネットスーパーで買っておいた。だからまあ、食べつもりはあったのだ。けど、あんなにドンピシャで食べたくなるとは思わなかったなぁ。

ともかく、買っておいてよかった。そのとき食べたいものが、そのとき食べたいものなので、たとえば、ブドウパンが頭のなかにある状態だと、カレーやうどんは考えられないのだ。カレーもうどんも好きなんだけど、そのときは、「ブドウパンが食べたい」という気持だけになる。

しかも、焼かないとだめなのだ。どうしても、焼いたブドウパンが食べたい……。そういう気持になった。今回、食べられたので満足している。これが、ないと、やばいんだよ。

ちなみに、焼くというのは、オーブントースターで焼くということだ。いちから焼いて作るわけではない。ガラスの容器にパンがはいっているのがよいのだ。ガラス製にかぎる。「うち喫茶店」みたいな感じがでる。

やっぱり、もやしを入れた焼きそばのほうがうまい

 カップ焼きそばは、あんまり、うまくなかった。やっぱり、自分で、野菜を入れて作ったほうがうまいなぁ。フッ素加工してあるフライパンをさけて、セラミックのフライパンを買ったんだけど、一部、アルミが出ている部分があるんだよ。取っ手をつける部分の内側なんだけどさ。あの部分も、セラミックにしてほしかったなぁ。ともかく、炒め物をつくるなら、一階の台所で、炒め物をつくることになるのだけど、はたして、やってしまって、いいのかどうかわからないんだよね。ダニ関係ネズミ関係が、一階の台所で炒め物をつくりたくない理由。まあ、ちゃんとした台所を手にいれたらやろうと思っている。たとえば、引っ越して、ちゃんとしたガスレンジがあるところを手に入れたら、本格的な料理を復活させようと思っている。

いま、ほんとう、緊急避難所でやっているような感じだからさぁ。炒め物ができない。いま、煮物などをつくっている場所では、炒め物はつくれない。炒め物をつくるにはちょっとスペースがたりない。そして、細かい油が飛び散るとやばいところに、電熱器を置いてあるので、細かい油が飛び散るようなことは、したくない。

やっぱり、もやしを入れた焼きそばのほうがうまいよな。もやしは、絶対に必要。

カップ焼きそば

 今日は、ひさびさに、カップ焼きそばを食べよう。こういうものは、さけてきたので、何年かぶりだな。カップ焼きそばだけど、ぼくは、金属の鍋でつくる。お湯切りは、フタを利用して、うまいことやると、できる。まあ、自己責任で……。

ネットスーパーのページを見ていたら、なんか急に、こういうジャンクなものが食べたくなってしまったんだよね。まあ、たまにはいいかな。どうせ、食べると言っても、年に一回ぐらいだろうからな。

2024年5月5日日曜日

二階に置いてある本箱の本を、箱に入れて、一階の居間に移動した

 いま、二階に置いてある本箱の本を、箱に入れて、一階の居間に移動したのだけど、一階の居間というのは、何年もネズミにさらされてきた部屋なんだよ。でっ、ともかく、ダニがにくい。ダニさえいなければ、すべてが簡単なのだ。わざわざ、箱をビニール袋で包んで空気がはいらないようにして、居間に置いた。箱全体をビニール袋で包むという作業が必要になった。これだって、たとえば、居間で、バルサンをたいたら、ビニール袋をとる作業というのが、バルサンの粒子がついたビニール袋をいじることになるので、いやなのだ。

そして、暑いので、半袖で作業したけど、半袖だと、ダニに刺される確率が高くなる。一階のダニは、少ないはずだ。しかし、あれだけ長い間ネズミの侵入をうけた部屋だと、簡単にダニが増えてしまう。少ないはずなんだよ。いろいろとやったから。けど、やるとなると、こっちが打撃を受けてしまう場合もある。たとえば、蚊取り線香なんだけど、俺の喉がおかしくなった。二階にいるぼくの喉がおかしくなった。これだって、きちがい親父が、ネズミを餌付けしたり、ネズミ対策工事に長い間、反対しなかったら、発生しなかったことだ。

一度つつんだビニールを捨てるときがくる。そのときそのときで、また、ダニに刺される覚悟を決めてやらなければならないのだ。ほんとうにめんどう。そして、からだがかゆいので……いろいろと、腹がたつ。ダニのかゆさというのは、復活する。

ともかく、地獄なんだよね。やっぱり、家を買うしかないかな。基本的エネルギーがないので、引っ越しをするにしろ、すんなりとはいかない。税金のことを考えると、引っ越しは、なるべく早く完了する必要がある。ところが、そのタイムリミットに間に合うかどうかわからないのである。ちゃんと、時間内に、法的な手続きをする自信がない。ほんとうにつかれはてて、動きたくないときがある。

実際にかゆくなければ、また、作業をしているときの気分がちがうのだけど、実際にかゆいので、気分は最悪なのだ。 



ネットスーパーの注文品がきた

 ネットスーパーの注文品がきた。食料、ゲットした。しかし、これから、どうすればいいんだろう。めちゃくちゃに、暑くなってきた。

暑くなると、ダニが気になる。

空気清浄機は、役に立ってないような気がする。

 それから、気がつかなかったけど、一階のドアがあいていた。ネズミが入ってきたかもしれない。ドアがまた、曲者で、ちゃんと閉めたつもりでも、あく場合があるのだ。

しかし、このさきの人生、どうするかな?

 

うーーん。

 しかし、どうするかな? まあ、この時間に起きているんだけどなぁ。はぁーー。受け取りをするから、なるべく早く眠ったほうがいい。しかし、なんか、ほんとう、いろいろと、うかんでくるよ。そして、このさき、どうしようかなと思う。ぜんぜん、わからない。

もう、わかいころの夢系は、無理だしなぁ。

シェディングをさけようとすると、いろいろと、行動が制限される。しかし、時間がたったなぁ。何十年もたっちゃった……。ほんとうに信じられない。つい、このあいだみたいな感じもするけどなぁ。記憶が残りやすい人間だからなぁ。こまったなぁ。

長期騒音で立場が悪くなったあとの記憶というのは……。実際、まだ、睡眠関係のトラブルが続いているしなぁ。あれ、言うの、いやなんだよね。睡眠障害だというのは、できる限り、言いたくない。けど、予約を入れるときなどは、いちおう、言わないとならない場面がある。たとえば、歯医者の予約だ。歯医者の予約は、自分で調整できるものだ。けど、それでも、だめなのである。こまったなぁ。

うーーん。

2024年5月4日土曜日

けど、おかずがないのもさみしいので、注文する。

 いちおう、ネットスーパーの注文をした。ネットスーパーの注文は、思いついたときに、ぽちっと押して、ためておくことが多い。注文しようと思って、全部注文するのではなくて、思いついたときに、たしていく方法だ。まあ、このほうが、いろいろと便利だ。

ほんとうは、注文したくないのである。受け取りがめんどうくさいというのがある。けど、おかずがないのもさみしいので、注文する。

 

しかし、どうするか?

 むかしの特撮を見ると、憂鬱になるのである。ついに、むかしの特撮も見られなくなってしまった。あーーあ。いろいろなシーンで、憂鬱になる。それぞれ、別の理由だな。けど、憂鬱になることはかわりがないので、やはり、見ることができない。いや、見ることはできるんだけど、見ても、憂鬱になるんじゃなぁ……。見終わったあと、楽しい感じがしないわけだからなぁ。見る意味はないよなぁ。

しかし、どうするか?

どうしようかな?

うーん。じつは、ぼくが契約しているサブスクにはない、むかしの特撮をDVDで借りたんだよ。でっ、見たあと、いま返してきたのだけど、まあ、いろいろと憂鬱だ。コンビニのまえに郵便ポストがあるんだけど、そこに、突っ込んできた。

まあ、散歩がてら、返しに行こうと思ったわけ。まあ、シェディングはさけたい。けど、ちょっとは外に出たほうがいいだろうと思って、外に出た。まあ、ちょっとは散歩でもしたほうがいいかなと思って、DVDを借りて、返してきた。

まあ、感じからすると、みんな、シェディングのことは気にしてないなぁ。

2024年5月3日金曜日

梅干しだけというのも、ときには、いい。

 しかし、このさき、どうするかな?

起きて、ご飯を食べて、文章を書き終わったところだ。ご飯は、たんなる、ねり梅の、梅干しご飯。これが、うまい。お茶との組み合わせは最高だ。梅干しだけというのも、ときには、いい。なんか、喉がすきっりした感じがする。

しかし、このさきどうするか?

空気清浄機を、横の部屋で、稼働させてみようかな? これで、ダニがちょっとは減るのか? あの部屋を片づけるときに、ダニに刺されたわけで、あの部屋のダニが減ることは、いいことだ。けど、作業中に刺されたわけで、ほこりが空気中にまい散るような行為をしないと、だめかもしれない。

 

感心する

 しかし、俺は、ほんとうによくがんばったなぁ。よく、生きてきたなぁ。感心する。これからは、「なるべく」イージーモードで生きよう。なるべくだからね。そりゃ、かゆくてたまらないときは、絶望する。あくまでも、「なるべく」そうしようということだ。簡単に、イージーモードを投げ捨てるときがある……だろう。けど、もう、つかれたよ。

自分でもさっぱりわからない。

 しかし、このさき、俺はどうするんだ? 自分でもさっぱりわからない。

いまは、手の甲にある虫刺されのあとが気になる。これ、シミのようになっているところがある。小さな面積なんだけど、きちがい親父がやったことに対応してこうなったというのが、ゆるせないポイントだ。もう、こういうことが多すぎるんだよな。まあ、ネズミ・ダニ対応でこうなったんだけど……。シミができた。俺の手の甲はそれはそれは、きれいだったんだよ。

けど、昼間、歯のことや、人間関係のことについて考えていたときは、手の甲のことは考えてなかったんだよね。いま、なんとなく、かゆくなって、手の甲に意識がいったわけ。

これ、そのときの気分でだいぶちがう。

死というものを考えた場合、たしかに、手の甲のシミなんて、たいしたことじゃないのだけど、腹がたつ。「いつもいつもそうやって、ぼくにへんなことをおしつけて……」と思ってしまう。

2024年5月2日木曜日

よくいきてる。

 しかし、俺、よくいきているよなぁ。普通、死んでる。よくいきてる。

しかし、このさき、どうするか?

イラストと写真の部分だけは、ネガ表示しない、プログラム

 ほんとうにどうしようかな?? どうすればいいんだ??

アニメを見ていても、いやなことを思い出してしまう場合が多い。自分でも、思い出すまで、わからないから、どういう場面で、それを思い出してしまうのか、わからない。さけようがないんだよな。まあ、アニメを見なくても、思い出すから、あんまり、数はかわらないのかな? けど、アニメを見て思い出すものというのは、じつは、アニメを見なくても思い出す「定番もの」ではなくて、アニメのシーンを見て、なんとなく、関連で思い出すものだから、やはり、数とも関係があるかな。関連は、強い関連がなくても、思い出す。弱い関連が、間接的に何個か、つながっていても、思い出す。ようするに、関連がよくわからないようなものまで、思い出す。

*     *     *

ところで、目がつかれるから、白バックで、電子書籍を読みたくないのだ。けど、文字を文字コートで表現しているものではなくて、文字を画像として表現しているものがある。これは、文字色反転機能では、反転させることができない。画像の場合、ネガ表示をすれば、白バックを黒バックにかえることができる。その場合、写真などは、ほんとうに、ネガ表示されてしまう。あとは、改ページ用の(ページ送り用の)ボタンも、当然、ネガ表示されるのだけど、これが、じゃまなのだ。これが、じゃまなんだよ。全画面表示でも、こういう本は、じゅうぶんな文字の大きさで表示されないことが多い。

基本、どういう機能がほしいかというと、ネガ表示のとき、イラストや写真だけは、そのままの色で表示されてほしいのだ。プログラムのほうで、文字なのか、イラストなのか、写真なのかを判断して、イラストと写真の部分だけは、ネガ表示しない、プログラムがほしいのだ。

*     *     *


やっぱり、好きな人と行動していたときは楽しかった

 しかし、みんな、楽しみというのはなんなんだろうな? みんな、どういうときに、楽しいと感じるのかな? まあ、ぼくも、長いこと、人間をやってきたので、「楽しい」と思うことはあった。まあ、それぞれに、「楽しい」の「楽しい」がちがうわけだけどね。子どものとき、友達と遊んだのが、一番、楽しかったことなのかな。まあ、子どものころは、人間だれでも、躁状態に傾いている。俺も例外ではない。

長期騒音で、だいぶ、「楽しい」と思う感情が死んだんだよね。正確に言えば、楽しいと思う、根源的な感情だ。これは、どうにもならない。だから、まあ、楽しいと思うようなことをやっても、あんまり楽しくはない。これは、どうにもならない。けど、最大限、自分を楽しませようとすると、どうなるのか? これも、まったくわからない。旅行とか異性との付き合いとか、そういうものに楽しみを見出す人が多いけど……。たとえば、旅行で考えればわかるのだけど、ぼくは、旅行に行っても、楽しくない。シェディングがまったくなかったとしても、楽しくない。異性との付き合いも、「どんぴしゃ」の人がいれば、楽しいと思うのだろうけど、「どんぴしゃ」の人からちょっとでもはずれると、楽しくないのだ。ストライクゾーンが、極端に小さいのだ。まあ、それはそれとして……。ゲームとか、スポーツとか……。まあ、旅行よりももっと楽しくない……。感情が麻痺しているからね。

スキーとかゴルフはちょっとやってみたい感じがある。けど、旅行とおなじで「ちょっと」なんだよね。終活という言葉があるけど、終活の一環として、やってみたい気持ちはあるのだけど、その過程で、ちょっとでもいやなことが起こったら、相当にダメージをうけてしまう。まあ、いまは、スポーツの話だけど、旅行の話にすれば、わかりやすい。旅行中に、なんかのトラブルがあると、とてつもなく、へこむ自信がある。

まあ、けっきょく、一番楽しいというような感じがしょうじるのは、やっぱり、他人がかかわっているような感じがする。やっぱり、好きな人と行動していたときは楽しかった。人がかかわっているんだよね。そりゃ、子どものころからそうだ。うちは、きちがい親父ときちがい兄貴が家族だから、ほかの人たちとはちがうのだ。きちがい兄貴がもたらしたことが、でかすぎる。

も、う、感情、死んだよ。死んだと書くと、ちょっとでも、楽しいと思うなら死んではいないだろ……と言われそうなので、楽しみに関しては麻痺していると書いた。感情全体で言えば、憂鬱になったり、怒ったりしているのだから、感情は、まだ、ある。感情はあるのだけど、楽しくはないのだ。

 

 

ともかく、まあ、のどかなもんだよ

 なんとか、歯医者に行ってきた。レントゲンを撮るとき、まえとはちがって、ハンドルのような部分をにぎらなければならないんだよ。今回、レントゲンをとるとは思わなかったんだよね。やっぱり、使い捨て手袋を持参したほうがいいみたいだな。まあ、手袋は失礼な感じなんだけどね……。会計のときとか……。

ともかく、まあ、のどかなもんだよ。杖を使っている人は、増えたけどね。

あと、何回か行かないとだめだなぁ。今回治療しているは、もうちょっとで終わるけど、あと一本あるんだよ。この一本も、このあいだけずったみたいに、だいぶけずらないとだめみたいなんだよな。

 

なんで、思い出すかな?

 ほんとうに、小学生時代のちょっとしたことを、思い出すんだよな。こんなの、思い出すな!つーーーのぉ。いい思い出はなくて、悪い思い出。もう、いやだなぁ。けど、4時間、眠れた。たすかったぜ。

今日はすでに、なまゴミを出した。いまさっき出してきたんだけど、今回、出せると思わなかったなぁ。しかし、俺の人生というのは……。

なんで、思い出すかな?

しかし、ちゃんと腹がへるんだなぁ。あーー。

起きたばかりのモヤモヤと、腹がへった感じで、なんか、不快。

だいたい、遠くで工事をしているんだよな。ぶーーっぶーーっぶーーっぶーーっときこえる。


さっぱり、わからない

 しっかし、俺、どうするんだ? さっぱり、わからない。まあ、歯はなおしておかなければならないだろう。だから、なおす。そのあと、どうする?

どのみち、わかいころ、ああしたかった、こうしたかったなんて夢がかなうわけがない。このさき、としをとるだけだ。それにしても、ほかの人にくらべて、不利な点が多かったな。あーー。ほんとうに、きつい。まず、長期騒音なんだよなぁ。あれがはじまらなければ、ほんとうに、人生のすべてがちがっていたと思う。

このさき、どうするんだ? トランプは、ワクチンに関してはあんまり、ばらさないかもしれない。たぶん、あの説を採用して、ああいうふうに説明して、舵(かじ)をとるのだろう。しかし、どうする? 


2024年5月1日水曜日

ビワを買った

 ビワを買った。ほんもののビワだ。一か月後に届くことになっている。5000円使ってしまった。けど、どうしても食べたいから、食べておこう。だいたい、ぼくは、ほんとうに、ぜいたくなんてしてないし、旅行だってしてない。まあ、シェディング祭りに参加するつもりはないので、旅行なんてしたくないけどね。けど、『旅行に行く』という表現は、二重表現ではなく、正しいということにしておいたほうがいい感じがする。普通に、『旅行に行く』という表現は使う。

ともかく、どうしようかな

 ぼくのなかでいろいろなものが崩壊中……。ほんとう、ぼくの人生はなんだったんだろうな?

今日も、ダニに刺された。いま、じつは片づけをしているのだけど、やはり、片づけ中に、ダニに刺される。いじらなければ、刺されないんだけどなぁ。あの場所は……。けど、いじると刺されるんだなぁ。まあ、今回は、首のうしろを相当に刺された。かいたら、線でつながっちゃったよ。どうするかなぁ。もう、いやだなぁ。

ともかく、どうしようかな。ダニ問題が一番でかいなぁ。「もう、いやだ」という気持になっている。 粗大ごみ業者の人にも、刺されてもらうしかないかな。無理なんだよなぁ。まあ、家を買っておけば、何回も、ここを含めてできるかな。ほんとうは、中古のマンションを買って、そうするつもりだった。けど、シェディングが問題なのである。シェディングが……。

まあ、これも、「シェディングなんて妄想だ」と言っている人もいるけど、そのうち、決着がつくよ。どっちが妄想を言っているのかというね……。どっちが妄想なのか決着がつく。けど、決着がつくにしろ、自分がシェディングをくらって、なんらかの病気になってしまったら、決着なんて関係なしに、だめなんだよ。シェディングと言っているけど、ほんとうは、トランスミッション、な。シェディングとまちがった用語を使ったのは、ファイザーだよ。

 

寝ようとしたのだけど、へんな調子になって眠れない

 ダニに刺されたところのぼちぼちを見て、発狂的に頭にきている。きちがい親父に対する怒りが燃え上がっている。けっきょく、どれだけ気にしても、ゼロにすることができないんだよな。というか、掃除をしようとすると、ガンガン刺される。ほんとうに、いやなんだよ。ほんとうに、いやなの。

じつは、寝ようとしたのだけど、へんな調子になって眠れない。かゆいのもある。しかし……。これ、刺されたのは、本棚のところだ。そして、昨日刺されたのは、洗濯機のまえだ。終わっている。無理だ。俺の肌は、ダニにやられなければ、きれいなんだよ。むかしは、きれいだったのに……。ダニに刺され続けると破滅的な気分になる。時間の調整がつかないし、体力がない。エネルギーが残っていない。正直言って、歯医者に行くのも、相当につらい。不動産屋に行って、物件を見て、いろいろな手続きのために市役所に行くという、元気がない。時間を決められると、どれだけ余裕がある感じでも駄目なのである。一週間先なら、余裕がある感じがするでしょ。だめなんだよ。だめなんだよ。長期騒音でだめになった。そこらへんの回路が、普通の人が経験したことがないあれやこれやで、破壊された。

「こう言いたかったけど」

 やっぱり、「こう言いたかったけど」いろいろなことを考えると、言わないほうがいいだろうと思って、言わなかったことが、感情のしこりになって残っているんだよな。特に、AさんとBさんがいて、Aさんの面子をきずつけずに、Bさんの質問にこたえるというとができない状態で、こたえなかったんだけど、あれは、こたえるべきだったんだなと思った。あれ、失敗だな。こたえにくくなることを書かないでほしいんだよな。Aさんとはあったことがあるから、優先してしまった。あれはやっぱり、Aさんのことは無視して、こたえるべきだったと今更思っている。まあ、これでこたえたら、今度は、あのときAさんの面子をつぶすべきではなかったと考えるのかもしれない。けど、いろいろあるなかで、特別に記憶に残るやつがあるんだよ。なんなんだろうなと考えると、やはり、葛藤があるんだね。葛藤があるやつは、ずっと残る。

2024年4月30日火曜日

しかし、このさき、どうする?

 さっき、ダニがいないだろうと思える場所を掃除たんだけど、腕を3カ所、さされた。それから、マスクをしなかったんだけど、けっこう、なんか、咳が出るようになった。なんか、あんまりよくない。けど、たいしてかたづいてないんだよな。どうするかな? 歯医者に行くから、喉があれているのは、こまる。おかしいなぁ。あそこにダニがいるとなると、やばいなぁ。

ダニに刺されたところを見て、親父に文句を言ってやりたい気持ちになった。

しかし、このさき、どうする?

とりあえず、歯をなおす。これ、片づけてもって一もしかたがないんだよなぁ。

俺、ほんとう、このさき、どうなっちゃうんだろう?

 

このさき、どうする?

 人の人生なんて、人の人生だからなぁ。俺の人生じゃないかならなぁ。ほかの人がどう感じていようが、ほんとうは、関係がないからなぁ。どうしようかな? 俺の人生。

このさき、どうする?

やり残したことはあるか? ある。

思い残したことはあるか? ある。

あるあるある。けど、いまさら、どうすることもできないんだよな。当時も、どうすることもできなかった。俺は、最大限やっていた。最大限自分のできることをやった。けど、それで、つかれはてた。

空気清浄機

 空気清浄機というものを買ったのだけど、これは、一階の部屋に置いてみる。見えないダニの大きさと清浄機フィルターの目の大きさを、くらべた場合、清浄機フィルターの目の大きさのほうが、ずっと小さい。捕獲できるはずなんだけど、こういうので、うまくいったことがないんだよね。

きちがい親父がネズミを導入しなかったら、ネズミの糞とか、ネズミのげろのことを心配しなくていいから、粗大ごみ業者や畳業者、リフォーム業者を気軽に呼べた。内側から、片づけることができた。これが、いまでもそうなんだけど、 ネズミの糞とか、ネズミのげろとかダニが気になって、業者を呼べない。だからずっと、残っている。まず、粗大ごみをどうにかしないと、粗大ごみ周辺のネズミの糞は、片づけることができないんだよ。たとえば、タンスをどかさないと、タンスのうしろにあるネズミの糞をどうにかすることができない。そして、ネズミのげろの場所について、業者の人に説明しなければならないのは、俺だ。親父じゃない。きちがい親父がやったことで、俺がほかの人から、「不潔な人だな」とか「よくこんなところ住んでいるなぁ」と思われなければならなくなる。

ともかく、シェディングより、ネズミ・ダニ問題を優先して、かたづける。バルサンをたくにしろ、じつは、引っ越し先を、さきに確保したほうがよいのだ。

ネズミのげろは、ぼくが、拭いて、ゴミ清掃員に迷惑がかからないようにして、捨てた。 そのあと、何回も、消毒を液をかけて、拭いている。そして、何年間も日光に当てたので、うすくなっている。けど、完全にあとが消えるわけじゃないんだよね。たぶん、消毒液の質から言って、完全に除菌できていると思う。けど、あとは残っている。

あとでけす

 いろいろと、限界にきている。みなさんが、気がつくのは、2年後ぐらいかな。もう、おそくてたまらんわーー。そして、白のやり方……。これは、おかしい。こんなのは、ない。ダニ問題がなければ、どうにかなるけど、ダニ問題でおいつめられているので、シェディング空間に突入しなければならなくなった。

シェディングも目には見えないし、時間がたったあと問題を引き起こすものが多いので、いろいろな不安要素を抱えることになる。シェディングのあと、症状が出て、なおったにしろ、はいったのは、それだけかということは、わからないわけだ。別のものがはいった可能性があるし、それが、遅効性の毒である可能性もある。

集合住宅に住めなくなってしまったんだよなぁ。こまったなぁ。

さて、どうするか? ダニ問題がなければ、ある程度、余裕があるのだけど……。

そして、基本、体調が悪い。これは、長期騒音の問題だ。長期騒音の上に、いろいろな問題がつみかさなっている感じだ。シェディング以外の問題は、全部、家族が発生源なのである。しかも、家族がさったあとも、ずっとこっちに影響をあたえているのである。こんなのは、ない。

*     *     *

あまりにも、市民が鈍感で、白もこまっているのではないかと思う。この鈍感さは、ない。ひどすぎる。

あとでけす

 いま座っている椅子というのは、自分で買って自分で組み立てた椅子なのだけど、座りごこちが悪い。これ、ネットで買ったから事前に座って調べるということは、当然しなかった。買ったあと、組み立てあと、座ってみて、「あれっ」と思った。商品ページに書いてあることとは、だいぶちがうのだ。

ひょっとしたら、椅子を買いなおすかもしれない。椅子というのは、捨てるのもたいへんなものだ。こまったな。分解すれば不燃ごみの日に捨てられるのだろうか。しかし、失敗した買い物のなかでは、打撃度が、高い。

今日は、Tシャツの類を、熱湯消毒するつもりだ。そして、衣類乾燥機を使ってみる。衣類乾燥機は、熱湯消毒するやつとは別だ。

けど、この衣類乾燥機というのも、置くところがないのである。もう、ぼくは、ダニにかんして、限界に達している。どうしても、きちがい親父が、きちがい行為をした時点からのことを、思い出してしまう。かゆいと……思い出してしまう。

これが、こころをうちくだくことばかりだったのだ。ネズミに関しては、ほんとうに、きちがいが、きちがい行為をして導入したにもかかわらず、きちがいが、ネズミ対策工事をさせずに、時間が経過して、ものすごい目にあった。これは、悲惨のひとこと。けど、きちがいは、まったく気にしてないのだ。俺だけが、被害を受ける。きちがいは、気にしてないよ。きちがいだから。そういうところも、きちがいなんだよ。

2024年4月29日月曜日

このさきの人生どうするかな?

 今日も洗濯をした。熱湯処理後の、洗濯じゃない。ダニがついているかもしれない。どうするかな。布団乾燥機・衣類乾燥機を試してみるか。

しかし、どうしようかな。このさき、どうするかな? ダニからのがれることは決まっているのだけど。そのあと、どうするかな?

またまた、冷やしうどんを食べたけど、うまかった。けど、ワサビを入れすぎた。粉のワサビを一回、ティーカップに入れて、水をたしてとくのだけど、量の調整が、なかなか、むずかしいのだ。ともかく、相当にワサビが入ったうどんだったので、かーーんっと、きたよ。

しかし、どうするかな。まあ、ワサビは好きなので、うどん自体は、うまかった。これから、ピーマンを焼いて、食べようと思っている。

しかし、このさきの人生どうするかな?

 

2024年4月28日日曜日

けど、まようんだよ。けど、まよう。まようねぇーー

 とりあえず、起きて、パンとバナナを食べた。そのあと、文章を書いた。ダニに刺されるかもしれない危険な作業をちょっとだけした。ガスマスクをつけたけど、あごと首がつながっているところ、(下あご)を刺されたことがある。今回は刺されなかったけど、一日まえなので、(下あごが)かゆい感じはある。

今回の作業で、整理ボックスをひとつ解放できた。これも、ダニがついている可能性があるので、熱湯処理しなければならない。

だいぶ、暑くなってきた。相当に、気温が高い。体感的に高い。どうするかな? 暑くても、さむくても、かゆいんだよ。

ともかく、本でもなんでもだいぶ捨てて、もっていくものを減らそうと思っている。

けど、まようんだよ。けど、まよう。まようねぇーー。

2024年4月26日金曜日

つめたいうどん。

 いろいろなところが、かゆい。俺はどうなってしまうんだ? もう、シェディングのことは気にしないで、不動産屋に行くしかないかな。もう、いいや。ここに、この先 住んでいても、いいことなんてない。いいことなんてない。肩がかゆい。特に、背中と肩がかゆい。

ところで、今日は、つめたいうどんを食べた。うまかった。ひさびさの、つめたい系うどんだ。いいね。つめたいうどん。

熱湯消毒したあと、洗濯をしたけど、どうなんだろうなぁ。部屋干し。

ごつい整理箱を洗った。これも、熱湯消毒。しかたがないから、下の部屋に置くことにした。ともかく、親父がネズミを入れて、ダニ騒動がはじまって、ひどいことになっている。どこも、安全な場所がないんだよな。この家も、もうだめだ。

2024年4月25日木曜日

もう、これだけでいいわ。

 今日は、デビットカードの受け取りと、ネットスーパー購入品の受け取りをした。もう、これだけでいいわ。

もう、つかれた。

「もう、いいか」と思うことが多くなった。 「よくがんばったなぁ。もう、いいか」と思うことが多くなった。

しかし、みんなが、いちおうは、理解する日というのは、いったいいつなんだ? いつ、くるんだ?


 

さて、どうするかな?

 さて、どうするかな? つかれたから、一度、横になるわぁ。今日は、ネットスーパーの受け取りをして、デビットカードの受け取りをしなければならない。まあ、のんびりやるしかないなぁ。もう、つかれはてているんだよなぁ。

 

なまごみを出してきた

 今日はもうすでに、なまごみを出してきた。いやーー。起きたときは、そんな気分になれなかったけど、なんとか、ご飯を食べたあと、やる気になってやった。ご飯は、とりあえずの、ふりかけ(のみ)ご飯。カビがはえたキュウリをすてた。ついでに、紅白なますも捨てた。これは、正月用に買ったやつだ。なぜか、食べられないまま、冷蔵庫の肥やしとなってしまったのだ。これは、水分があるものは、すてられない。液をすててから、すてなければならないのだ。けど、もうすでに、水分がなくなって、固体のみになっていたので、そのまますてられた。けど、確認するために、ポリエチレンの袋をあけて、なかを見たので、なんか、手がべとべとした。まあ、自分で書いていて、いやになるけど、生命エネルギーがさがっていると「冷蔵庫に入れたまま」になってしまうことがあるのだ。

*     *     *

しかし、どうするかな。

ぼくには、酒は、にあわない

 酸化グラフェンを排除するために、酒を飲んでいるのだけど、ぼくには、酒は、にあわない。はっきり言って、むいてない。これ、酒を飲むと、頭が、いやな感じになる。まあ、アルコールが血液脳関門をこえて脳内に入ったということの証明みたいなものだ。

2024年4月24日水曜日

正直言うと、つかれた

 正直言うと、つかれた。もう、つかれはてたなぁ。「もう、どうでもいいかな」と思うことが多い。まあ、ほんとうに、「どうでもいい」と思っているかというと、そうではないのだ。

しかし、つかれた。もう、つかれたなぁ。

あのあと、眠ってしまったよ。4時間ぐらいかな。あんまり、眠らないほうがいい。まだ、歯医者に行かなければならない。そうなると、やはり、朝、起きたほうがいい。23日もそうなんだけど、前の日、眠れるかどうか不安になったんだよな。まあ、眠れたわけだけどさ。あれで、また、30時間、40時間起きているとなると、頭が、つらくてしかたがない状態になる。ダメージがひどい。

しかし、もう、つかれたなぁ。いろいろ、ぶっとんでるよ。

 

とりあえず、風呂に入った。

 とりあえず、風呂に入った。

さて、この先、どうするかな?

歯の治療を終えたとして、どうするかな?

 

すぐに消す

 いまだに、あのワクチンは、病気に対処するために、善意でつくったワクチンだと思っている人がいるけど、それは、ちがうんだよ。あれは、ワクチンじゃない。「あれ」とぼかして書くのは、ぼかして書く必要があるからだ。

 

*     *     *

たとえば、なんかのワクチンを打ったとして、それで健康だと、ワクチンは毒じゃないと思うわけ。「ワクチンはワクチンであって、毒なんかじゃない。それが証拠に俺は、ワクチンを打ったあと、この通り、ぴんぴんしている。そりゃ、ワクチンだから、たしょうの薬害はあるかもしれない。けど、それは、多くの人が打ったから、たまたま、あわない人がいただけだ」……こういうふうに思ってまう人がいるかもしれないけど、まちがっている。こういう人は、遅効性の毒についてまったく考えてないだけだ。


2024年4月23日火曜日

しかし、ほんとうに、どうしよう。

 歯をなおすとして、そのあと、どうしようかな。

帰ってきてから、しばらく時間をおいて、冷やし中華をつくって食べたあと、横になって、眠った。これは、ほんとうに、眠ってしまった。眠るつもりはなかったんだけど、4時間ぐらい眠っちゃったね。

しかし、ほんとうに、どうしよう。

ひさびさの冷やし中華だけど、うまかった。トマトを入れたんだけど、トマトを入れると、うまくなる。汁に、トマトの汁がとけるから、好みの味になる。

キュウリにカビがはえていたから、使えなかった。あれ、いつ買ったキュウリだ?

あーー。買っておいて、使わずに捨てるということが、多くなった。そんなことはしたくないけど、気力的にダメなのだ。

*     *     *

図書館なんて行ったって、意味、ないしなぁ。シェディング、浴びに行くつもりはない。おなじ理由で本屋もだめだし、行くところがなくなっちゃったなぁ。旅行も、もともと、行きたくはないのだけど、人生のことを考えて、なんか行っておいたほうがいいかなと思うような場所に行こうかと思うときもあったのだけど、意味、ないわぁ。まあ、旅行は、あんまり、最初から、のる気じゃないので、いいかな。けど、行こうと思えば、行けるのと、行けないのとでは、ちょっとちがうんだよね。


 

 


この先、どうするかな。

 あーあ。つまんない。もう、いいや。まあ、これから歯医者に行くのだけど、つまらない。さっき、掃除をしたのだけど、やはり、ガスマスクをしても、むせるような感じがするときがあるなぁ。今もちょっと調子が悪いのだけど。防塵フィルター付きだからなぁ。ぬけてくるとは思えないのだけど……。

しかし、なんて言うのかな? これで、理想の彼女がいたとしても、あんまり、しあわせじゃない感じがする。まあ、さみしいのは、さみしい。あとは、今日も気にしているわけだけど、シェディングがある。どこにも行けない。みんなけっこうすごいものをからだにやどしているからなぁ。まあ、ナノメートルのレベルだからな。当然、見えない。しかし、つまらないなぁ。

この先、どうするかな。

救急車のサイレンの音がする。いやだなぁーー。うん、今度は警察のサイレンの音がする。なんだなんだ? 救急車は、近くに止まった感じがある。近くと言っても、そんなに近くじゃないけど、大通りのところだと思う。

 

あとでけす

 保護貿易主義が正しい。自由貿易主義はまちがっている。信用創造と自由貿易がDSの富をつくってきた。自由貿易主義には、未来がないのである。今後、言い方はともかくとして、保護貿易主義になる。まあ、保護貿易というのは、いかにも、いけてない感じがする言葉なんだよ。けど、言い方はともかくとして、結果的には、保護貿易主義的なもの?が優勢になる。

すぐに消す

 俺が、旧Twitterで経験したことというのは、ほんとうに、くそだったなぁ。ほんとうに、くそ。まあ、わずかな人たちがいじめられていて、そのいじめられている人たちが言っていることが、真実なんだよ。反ワクに見えるけど、ちゃんと削除されずに、やっているところというのは、どれだけ反ワクに見えても、あっち側だ。黒の受け皿というのがある。黒というのは、上のほうはひとつだけど、下のほうになってくると、「寄り集まり所帯」みたいなところがある。まあ、中間からそうなんだけどね。

一般の人は、DSメディアにやられちゃう。一般受け皿と言っておこう。一般受け皿には、自称社会不適応者もはいっている。この人たちは、会社とか日本文化がきらいなだけだ。日本人の行動様式に適応できないだけだ。あるいは、適応できないのではなくて、きらいとか、苦手ととかといったレベルまで、含んでいる。適応できないのではなくて、いやいや適応している人たちだ。適応にも度合いがある。からだになじむやつと、からだになじまないやつ。あれをやってしまった社会不適応者?や、DSメディアの言っていることをうけいれた社会不適応者は、社会不適応者ではない。まあ、適応できないのではなくて、積極的に適応するのはいやだなと感じる人たちだ。

社畜文化批判をしている人もおなじで、この人たちは、ただたんに、会社文化とか日本文化がきらいなだけだ。DSメディアが言っていることをうけいれなかった人たちのほうが、じつは、社会不適応レベルが高い。DSメディアが言っていることをうけいれなかった人というのは、一般受け皿から、こぼれた人たちだ。一般受け皿からこぼれた人たちを、受け入れる、DS皿があるのだ。それが、言ってみれば、インテル皿だったり、参政党皿だったりするわけ。インテル信者や参政党信者にならなくても、それぞれに、いろいろな皿が用意されていて、けっきょく、「好みの皿」に、たいていの人は落ち着くわけ。「好みの皿」の種類が豊富なんだよ。旧Twitterの大型アカウント、中型アカウントで、わりと反ワク的なことを言っていた人たちというのは、ようするに、DS側の受け皿だ。受け皿として、こぼれてきた人たちを、受け入れるために、存在している。DSが用意した存在だ。どれだけ、反DS的なことを言っていても、じつは、DSに親和的な人たちなのだ。


2024年4月22日月曜日

そろそろ、眠るかな

そろそろ、眠るかな。このさきの人生、どうするかな?

おやすみーー。いろいろと、思い出すけど、俺が悪かった場合のことを思い出すのも、つらいなぁ。もう、絶対にあわない人なんだけどなぁ。

ともかく、じゃあ、俺が、わかいころにもどってやりなおせるかというと、やりなおせない。俺が、かりに、自分の記憶を保持したまま生まれ変わっても、しかたがない。けっきょく、ありそうなのは、あれがこうなって、あれであれで、ああなるということか。

ともかく、歯医者に行くまでに、一回は眠らないとだめだなぁ。これ、ひょっとしたら、眠れないかも。

普通の人が経験できる楽しみって、もう、ぼくにはないんだよーー。まあ、普通の人は、超・鈍感なので、いま、行動できるわけだけどね。みんな、作用機序がわかってない。わかってないやつらばっかり……。これはもう、おしまいだ。しかも、白が、黒の続きをやっているんだよね。黒の残党が黒の続きをやっている。こんなのあるか? わかってないやつらは、黒の道?をあるいている。けど、白は(いいことを)なにもしないわけではない。

 


正直言って、くるしいなぁ。

 いやーー。まじ、つまんない。今日は、さむい。なんかはだざむいんだよね。まあ、いいや。なんかちょっとむせるんだよなぁ。あーー。暇とか憂鬱とかそういうレベルじゃないなぁ。もう、はやく、コールドスリープをしたい。たえられない。まあ、ダニ問題が一番でかいかな。次に、シェディングか。まあ、虫歯もでかいかな。

いま、いちおう、コロッケをみっつ、オーブントースターのなかに入れた。ガラス皿のなかに入れたということだ。冷凍コロッケ10個セットみたいなものを買って、冷凍庫に入らなかったから、冷蔵庫に入れたんだよ。そうしたら、まあ、とけるよね。で、3日ぐらいで、冷凍室に余裕ができたので、冷凍室にうつした。で、かたまって、くっついてしまった。なかなかとれないので、自然解凍して、とることにした。でっ、なんとか、みっつ、分離できたので、みっつ、ガラス皿のなかに入れた。あとで、焼く。

しかし、全部が、つまらない。うーー。これから、横になるけど、横になったところで、いいことはない。また、いやな記憶がうかんでくるだけだ。きちがい家族にやられたことが、いろいろなところに反映しているだよな。

ともかく、つかれた。ほんとうにつかれたなぁ。トランプの改革なんて、いつ、本格的に実行されるのかわからない。まあ、進行中ではあるけどね……。黒側のメンバーが多すぎる。世界中にいるかなぁ。ともかく、一般の人は、いろいろと、知らなすぎる。まだ、単なる薬害だと思っているレベルだ。そんなこと、あるわけがない。

かりに、第一段階が11月5日あたりに終わるとして、11月5日から、第二段階がスタートするにしても、おそすぎる。

正直言って、くるしいなぁ。

言いたいことが言えないわけだけど、ソフトな表現を使うと、鈍感なやつ、多すぎ。いいかげんにしろ。

2024年4月19日金曜日

なにをすてて、なにを残すか。それが問題だ

フィットバックルというのがあるのだけど、数が少なくなってきた。フィットバックルのベルトがいいんだよ。なんで、すたれたのかな。

しかし、まあ、どうするかな? これから、風呂に入る。風呂から出たら、なにをしようかな。今日は、晴天だから洗濯物を干したけど、風が強い。この、風が強い日というのは、こまるんだよな。むかしはぜんぜん気にしてなかったけど、外壁とかひさしの部分がやばいから、なんか、風でブーブー音をたてているをきくと、「どうにかしないとな」「早く引っ越さないとな」というような気持ちになる。

なにをすてて、なにを残すか。それが問題だ。 

とりあえず、11月5日まで、がまんするしかないな。けど、別に、11月5日に、すごいことが起こるわけではない。みんなの意識が問題なんだよ。11月5日あたりから、2025年の12月あたりまでに、だいぶ、みんなの意識がかわると思うんだよね。まあ、本格的に、動き始めるのは、2026年からかな。しかし、11月まで、長すぎる。


しかし、どうしようかな

 じつは、好きではない人と、突然、結婚させられる夢を見た。いやーー、腹、たったわー。「誰の人生が流れ込んだんだ」と夢からさめたあと、まどろんでいるとき、ちょっと思った。いやー、しかし、そんなふうにならなくてよかった。

しかし、どうしようかな。

しばらくは、歯をなおすことに、集中するしかないか。シェディングの影響をうけずに、歯をなおす。……これに集中するしかないかな。まあ、ファイザーのリドカインをさけたかったのだけど、「それは、うちでは調べられない」と言われてしまった。「調べられるところで、治療したほうがいいのではないか」と言われたけど、どこの歯医者が調べられるか、これから、調べるのは、ちょっと、体力的に無理だ。

2024年4月18日木曜日

今日も、いろいろとやった

今日も、いろいろとやった。洗濯物を干した。ナスの味噌汁もつくった。しかし、重曹水に、切ったナスを入れて、放置したあと、オーブントースターで焼いたら、緑色になっちゃった。これが、もう、アオカビのような緑色で、とてもじゃないけど食べる気がしない。まあ、どうせ焼くなら、水で洗って終了でもいいかな。そう思った。水で洗ったあと、切って、焼くということでいいや。あれは、焼くことで対処できると思う。

しかし、まあ、ほんとうに、からだがつかれてしかたがない。 

じゃあ、そろそろ、横になるかなぁ。今回、眠ってみたい。横になったら、すぐに眠れるといいなぁ。じゃあ、おやすみ~~。

 

鍋にぺたぺた、はがれにくいシールを貼るのはやめてほしい

 鍋にぺたぺた、はがれにくいシールを貼るのはやめてほしいんだよな。すべての、鍋メーカーさんに言いたいのだけど、鍋本体につけるシールは、ものすごくじゃまだ。どうしても、貼る必要があるなら、はがれやすい接着剤を使うべきだ。あたらしい鍋をおろしたのだけど、三カ所にシールが貼ってあって、どれも、ものすごく、はがしにくい。接着剤、あるいは、粘着剤が、とれない。鍋本体に、接着剤、あるいは、粘着剤が、ついてしまっただろ。ほんとうに、きれいにとれる接着剤、あるいは、粘着剤を使ってくれよ。一発で軽くはがれて、シールのあとが残らないようにしてくれよ。

しかし、このさきどうするかな?

しかし、このさきどうするかな?

粗大ごみ業者の人が、ダニに刺されるのがいやなのである。それで、屋根の瓦工事は、心理的に抵抗がないのだけど、粗大ごみをもって行ってもらうことには、心理的な抵抗がある。ちなみに、おなじ理由で、内側のリフォームにも抵抗がある。

あとは、虫歯は、なおすしかないのだけど、相当に、時間がかかるみたいだ。一本、なおすのに、何回も行かなければならない。二本あるんだよね。うーん。こまった。これでは、シェディングにさらされる機会が多くなってしまう。

ところで、今日は、もうすでに、生ごみを出した。いやー、この時間に青いカゴが出ているとたすかる。ほんとう、たすかるわー。たぶん、あの人だと思うけど、ありがとう。いやーこの時間に青いカゴが出ていると、たすかる。

今日は不燃ごみの日なので、不燃ごみも出した。

2024年4月17日水曜日

相当にでかい虫歯らしい

 歯医者、行ってきた。結論から言うと、相当にでかい虫歯らしい。

あーーあ。

だから、何回も何回も通って、なおさないといけないらしい。

あーーあ。

というわけで、シェディングをさけまくることはできなくなった。来週の火曜日にまた行かなければならない。

今日は、電話をかけたときは、午後5時からということだったんだけど、昨日の入眠時間からいって、問題があるので、昼間の(緊急?患者用時間)に滑り込ませてくれないかと頼んだら、午後1時に、滑り込ませてくれた。なので、午後1時まで、まつつもりで、まっていた。そうしたら、歯医者から電話がかかってきた。「午前11時30分の患者さんが、急にキャンセルをしたのて、この時間であれば、診察可能だ」と歯医者のスタッフが言うので、「それではやってもらおう」と思って、午前11時30分に行くことにした。

俺の考えでは、虫歯というか、かけたところは、虫歯ではなく、ちょっと、つくりなおせばいいのかなと思っていた。かけたので、本物の歯の表面が虫歯になっているかもしれないけど、表面だけが、ほんのちょっと虫歯になっているだけだと思っていた。けずるといっても、たいしたことはないだろうと思っていた。けど、これがまったくちがっていた。相当に大きな虫歯があるらしい。

だから、何回も通わないといけないらしい。歯医者からも、歯医者のスタッフからも、ワク臭らしきものはにおってこなかった。また、患者は、ぼくひとりしかいなかったので、たぶん、シェディングにはさらされてない。

わからないんだけどさ。におわないやつがあるから……。

しかし、問題だ。

あとは、帰ってくるとき、友だちの家の前を通ったのだけど、家が完全になくなっていて、ビルが建設中だった。あそこは、でかいんだよ。あの土地を売ったとなるとけっこうおカネが入ったはずだ。時代が、かわっていくなぁ。むかしあそんだ友だちは引っ越してしまったか。ビルもけっこうでかい。まだ、完成するのには、時間がかかりそうだなぁ。足場がある状態で、まだまだ、工事が続く感じだ。

 

「あれがないこれがない」

 このさき、どうするかな?

いざ、外に行くとなると、「あれがないこれがない」というのが、はじまってしまう。これも、じつは、長期騒音の影響なんだよね。これは、けっきょく、「体力がない」ということから、しょうじる。まあ、「気力がない」ということからもしょうじるのだけど、そういう、普通の行為ができない状態で暮らしていると、発生することだ。だって、騒音でいっぱいいっぱいで、余裕がないわけだから、だめなのだ。ダウンしているような状態だから、だめなのだ。動けない状態が続いてしまうのだから、「用意をする時間」なんてない。普通なら、その日がくるまえに、ちゃんと用意しておくものだ。それは、毎日のことでもおなじなんだよ。

よそいき用ズボンと靴下を通販で買った。

 よそいき用ズボンと靴下を通販で買った。注文をしたということ。ズボンも靴下も高いんだよ。靴下は特に、こだわりの靴下だからね。この靴下じゃないと、はき口のところが、かぶれるんだよ。むかしは、そんなことはなかった。どんな靴下をはいてもゴムのあとがついても、かぶれるなんてことはなかった。ところが、2010年ぐらいから、かぶれるようになった。普通の靴下だと、ゴムのまわりがかゆくなってしかたがないのである。だから、やっと見つけた、かゆくならない、こだわりの靴下をはくしかない。

どうするかな。



楽しみがないんだよなぁ

 楽しみがないんだよなぁ。なんか、楽しみがほしい。

ここまで展開がおそい、いやになっちゃうよな。しかし、普通のやつらというのは、どこまで、鈍感なんだ? 鈍感すぎる。なんでわからないのかがわからない。まあ、洗脳されているからなんだろうな。そりゃ、テレビを普通に見てたら、洗脳されるよなぁ。あーあ。いやだーーいやだーー。

憂鬱だなぁ。

 シェディングをうけるにしろ、歯医者に行かなければならない状態になってきた。憂鬱だーー。憂鬱だーーーーーー。憂鬱だなぁ。シェディング、うけたくないけど、ゼロにはできないかぁーー。ああーー。いやだなぁーーー。

ほんとーーーに、つまんない。ほんとーーに、つまんない。

なにが、ポップコーンだ。映画を見ているような気分ですごす? シェディングにさらされながら、そんな気分になるか!!

コロッケ欲が、さってしまったのだ

 起きて、たまごがけご飯を食べた。眠たいけど、だれかがくるのをまって、起きている場合、なんというか、脳みそが破壊されるなぁ。そんな感じになっている。やっぱり、ネットスーパーの注文を入れるべきではなかった。けど、あのときは、コロッケが食べたかったんだ。ところが、注文したときは、コロッケを食べるつもりだったのに、きてみたら、ぜんぜん食べたくなくなってた。正直に言うと、きてからというか、まっているときに、「あっ、いま、コロッケ、きても、食べたくない」と思ってしまったんだ。なんなんだろうな? 突然、コロッケがきたけど、突然、コロッケがさった。コロッケ欲が、突然わいて、コロッケ欲が、突然、さってしまったのだ。

睡眠障害があるから、なんて言うかな? 別に、瓦工事とかネットスーパーの受け取りというとがなかったとしても、あの時間まで起きていたと思うんだよね。眠れずに……起きていたと思う。けど、やはり、眠ってしまうわけにはいかない状態なのと、眠ってしまってもいい状態なのは、ちがうねーー。

でっ、まあ、起きて、世界情勢を見てみたのだけど、かわらないねーー。トランプはお芝居で見せている状態なんだぞ。裁判もそうだ。民衆のレベルに合わせて?芝居をしているだけなんだぞ。民衆のレベルが低い。トランプの意図を見抜けないやつ、多数。「レベルひくーー」と思ってしまったよ。人類?のレベルに合わせて、お芝居をしてやっているのに、トランプの意図しているものがわからないやつや、人類のレベルにあわせてお芝居をしているということが、わからないやつが多すぎる。 (トランプの意図というのは、トランプがわからせたいことだ。民衆?にわからせたいことがあって、芝居をしている。)

おそすぎる。これだと、俺がシェディングでやれる確率が、あがってしまった。可能性はある。確率の問題。

2024年4月16日火曜日

じゃあ、おやすみ~~。

 じゃあ、受け取りもすんだし、スパゲッティーも食べたし、せんべいも食べたし、寝ます。せんべいは、どちらかというとやわらかい感じなんだけど、いまの状態だと、きついかな。ちゃんと治療してからじゃないと、やばいことになりそうだ。

じゃあ、おやすみ~~。

屋根の工事が終わった。

 屋根の工事が終わった。カネも払った。

あとは、歯医者か。どっちの歯医者も、シェディングが気なるから、行きたくない。

しかし、どうしたものだ。

今日はまだ、やることがある。ネットスーパーの受け取りをしなければならない。工事の人がいるときにきてほしくなかったので、午後4時から、午後6時までのあいだの時間帯を選んだ。午後6時まで起きているのが、ちょっときついかな。

 

こんな一日が、毎日続いていいのだろうか

 まあ、こんなことをしているうちに、一日がすぎてしまう。一日がすぎてしまう。こんな一日が、毎日続いていいのだろうかと、思うことが、何回もある。

どうするかな?

まだ、工事の人がこない。

しかし、この先どうするかな?

まず、瓦工事が済んだら、歯だな。歯の工事をしないとなぁ。あーーあ。歯の治療ではなくて、わざわざ、歯の工事と書いたわけ。どっちも、ほんとうに工事だな。規模はちがうけどやっているとはそんなにかわりがない。

急に、コロッケが食べたくなった

 急に、コロッケが食べたくなったので、ネットスーパーで注文をした。けど、もうあげてある、総菜のコロッケがないのだ。冷凍の、自分であげる必要があるコロッケしかなかった。けど、あげることはできない。これは、いつもの、オーブントースターに、あぶらをひいて、あげる方法でいくしかないなぁ。どのくらい、あぶらをひくかというのが問題なのである。側面には、あぶらがつかないわけだしなぁ。まあ、なるべくつくようにするか? いっそうのこと、あぶらを使わずに、オーブントースターで焼いてみるかな。それでも、いけるとは思うんだよね。

今日は、屋根工事の人たちがくることになっている。留守電で昨日ボイスメッセージをもらったのだけど、これが、ちょっとやっかいで、再生におカネがかかるコースと、再生におカネがかからないコースがある。ところが、再生におカネがかからないコースが使えないのである。めんどうなので、今朝の9時ぐらいに、自分から電話をかけた。

実際に、昨日の午後5時の都合と、今日の午前9時の都合は、ちがう場合がある。急に雨がふるかもしれない。なんかあっちの都合がかわったかもしれない。というわけで、再生におカネをかけるよりも、かけたほうがいいような気がした。ボイスメッセージを確認したあとに電話をかけるとなると、二度手間だからなぁ。

*     *     *

androidならandroid純正OSがいいなぁ。android変更OSだと、いちいち、やっかいなんだよ。

それって、そんなにやってみたいものなの?

 「それって、そんなにやってみたいものなの?」ときかれた場合、「昔は、ものすごくやりたかったけど、いまは、そんなにやりたくはない」とこたえるしかないなぁ。そういうものが多くなってしまった。じゃあ、そんなにやりたくはないことなのだから、すっきりしているかというと、そうでもないのだ。そんなにやりたくないことなら、やらないと決めて、すっきりできるかというと、そうでもないのだ。そんなにやりたくないのに、「未練」はあるという、最悪の状態だ。なんか、うしろ髪、ひかれる気持ちは、あるけど、じゃあ、ふりかえって、抱きしめられるかというと、抱きしめることもできない。

もう、自分でも、なにがやりたいのか、さっぱりわからないよ。

2024年4月15日月曜日

へんな感じで暑くて、いやだ

 感想だけ言うと、だるい。かゆい。どうするかな? だるさが本格的だ。この、つかれているのに、眠れるわけではなく、全身がだるいというのは、どうにかならないかな。横になっても、くるしいんだよな。なんかまた、暑くなってきたんだけど、急激に気温がかわるのは、よくない。あとは、近所でまた工事をしている。場所は、ちがうけど……。

だるい。どうするかな? 起きていていも、だめなのはわかるし、横になるしかないかな。けど、へんな感じで暑くて、いやだ。冷房をつけるというのは、また、問題がある。

2024年4月14日日曜日

からだが楽な時代にもどりたいなぁ。サーカディアンリズムやホシオメタシスが、ぶっ壊されちゃったんだよな。

 なんとか、風呂に入った。入りたくはなかったのだけど、しかたがない。入るしかなかった。もう、つかれたなぁ。ほんとう、この先、どうするかな? まあ、ともかく、ダニから解放されたい。たしょうカネがかかっても、高い中古住宅を買うかな。まあ、ぼくにとって高いということなんだけどね。じつは、引っ越す元気がない。元気になってから、引っ越しの準備をするつもりだったんだけど、無理だ。

横になっているとき、楽で楽しいなら、いいんだよ。けど、横になっていても、つらいんだよ。そこが、問題だ。ほんとう、この先どうするかな。まあ、今回、こういうことを書けるところまで復活した。さっき、暑いと言ったけど、夜になったら、また、すずしくなってきた。このくらいの温度がいいなぁ。さっき、なんか、暑くて暑くて……。

からだが楽な時代にもどりたいなぁ。長期騒音がはじまるまえは、普通だったんだけどなぁ。長期騒音時代に、ぶっ壊された。からだの基本的な部分……サーカディアンリズムやホシオメタシスが、ぶっ壊されちゃったんだよな。

体調が悪い

 体調が悪い。あーー。なんか、きゅうに暑くなってきたんだけど、温度でやられる。

しかし、このさき、どうするかな?

なんか、水が飲みたくて、起きてきた。 水がうまい。

しかし、どうするかな。

横になる。うーーん。さみしいーー。

 起きて、雑誌を袋から取り出し、カレーうどんをつくって食べたので、もう、やり残すことはない。じゃなかった、いちおう、ひと段落ついたので、横になる。うーーん。さみしいーー。さみしい気分だなぁ。あーあ。いまは、さみしい気分だ。

そして、つかれている。このさき、どうするかな? 外部問題、内部問題、いろいろとある。

しかし、もう、つかれた

 雑誌の袋をあけただけで、つかれた。セロテープみたいなもと、袋のあいだに、カッターナイフの先を入れればよいのではないかと思った人も、いると思うけど、それができないようにぴっちりと、幅の広いセロテープでつけてあるのだ。セロテープとビニール袋のあいだに、カッターナイフの先を入れることができないので、セロテープとビニール袋の接着部分を切ろうとすると、どうしても、雑誌本体をきずつけてしまうことになる。

*     *     *

しかし、もう、つかれた。どうするかな?

なんだかなぁ。雑誌を買っても、期待はずれだしなぁ。この先、どうすればいいのか、ぜんぜんわからないなぁ。ともかく、生き残ることが必要だ。なるべく、病気の「たね」をからだにいれないようにするしかない。「たね」というのは、比喩的な表現だ。

 

丁寧なのだけど、こまる包装というのがあるのだ。

 オークションなどで雑誌などを買うときがある。いろいろな包装のしかたというものがあると思うけど、こまってしまう包装のしかたがあるのだ。

それは、ぴったり!!袋と雑誌本体がくっついているものだ。

ぴったりと袋と雑誌本体がくっついていると、雑誌本体に傷をつけずに、袋をあけるというのが、ものすごくむずかしいことになる場合がある。

隙間なく、ぴったりとくっついているので、刃物を差し込む余裕がないのだ。たとえば、カッターナイフを使うとすると、カッターナイフの先を、雑誌本体のどこにもあてたくない場合は、袋だけを切るというのが不可能になってしまうのである。

どうしてなら、ぴったり!!くっついているからだ。しかも、内側の透明な袋と、雑誌本体がぴったりとくっついているのに、さらに、外側にクッション用のプチプチが取り囲んでいる場合がある。プチプチの袋も、内側の透明な袋にぴったりとくっついている場合がある。

いま、そういうやつを、ひとつあけたのだけど、ほんとうに、神経を使う。買っておいて、封をあけずに、本棚に突っ込んでおくやつがあるのである。どうしてかというと、ちゃんとあける体力がないからだ。気力もない。だから、買っておいて、放置してあるものが、わりとある。これは、8年ぐらい前から、そんな感じになっている。

丁寧なのだけど、こまる包装というのがあるのだ。

2024年4月13日土曜日

布団に行くわ~~

 来年の今頃は、ダニにやられず、きれいなうちで暮らしているような気がする。じゃあ、そろそろ眠たくなったから、布団のなかに行くわ~~。じゃあ、みんな、おやすみよーー。

もう、限界だよねーー。

 「もう、俺、いいや」という感じになるよねぇーーー。もう、限界だよねーー。もう、いいや。あーー。

来年の2月ぐらいから、本格的なスタートか。今年の11月5日というのは、準備段階のスタートか。あーー。もう、いいや。パソコン・プログラム系のことも、身が入らない。あいつらがやっちゃったからなぁ。むなしい気分しかしない。「こういうのを覚えても、それがいきつくところって、あれだろ」というのが見えてしまったので、身が入らない。パソコン・美術系のことも、身が入らない。なんか、視力が弱くなるのが、いやなんだよ。どうしても、目を使うからなぁ。旅行なんて、もう、意味がないし、外食ですら、意味がない。

パソコン・レトロ系も、いじりたいようないじりたくないような、よくわからない気持ちだ。

「もう、いいか」という気持になることが多い。親父が残したダニが、ひどいよ。これ、着物にどれだけの影響をあたえているかわからない。しかし、マンションやアパートはだめなんだよな。けど、ぼろい中古一軒家は、やっぱり、だめなんだよね。ある程度、高めのやつを買うしかないかな。とりあえず、このダニ地獄から抜け出すことが先決か。二回引っ越せばいいか。いやーー。それもめんどうだな。

昨日は、ちゃんと玉ねぎを煮込んだカレーを食べた

 昨日は、ちゃんと玉ねぎを煮込んだカレーを食べた。うまかった。やはり、玉ねぎだけでも、ちゃんと煮込むとちがう。ニンジンやジャガイモを入れたほうがおいしいけど、めんどうなので、玉ねぎだけなのだ。まあ、鶏のひき肉は入れた。肉以外の具の話ね。

今日、さっき、そのカレーを食べた。まだ、残っている。くさるまえに食べるのが、ぼくの使命だ。しかし、なかなか、むずかしい使命だな。冷蔵庫に、鍋ごといれることができないんだよ。台所にネズミが出ないときは、一階の台所で料理をしていた。一階の台所で料理をしているときは、鍋ごと冷蔵庫に入れることができた。ちょっといろいろと、事情がちがってしまう。ネズミで、なんか、避難所生活をしているような感じで、としをとってしまった。きちがい親父が意地をはるから、ネズミ侵入生活が長くなってしまった。そのあとは、いろいろとあって、ネズミの侵入を完全に防ぐことができたのが、2022年の3月なのである。4月に近い、3月だ。ともかくなんか、いろいろと不便なことが多いのだ。

どうするかな? 今日中に、カレーうどんして食べるか。別の容器に入れて、凍らせるか。いま、だいぶ量が減ったので、冷凍庫に入れようと思えば、入れられる量になった。いや、なんかどかさないと、だめかな。

しかし、この先どうするかな?

2日まえ、ほんとうに、きつかったなぁ。あそこまで体調が悪化すると、なんか、不安になる。まあ、2日まえよりずっとましだなぁ。

 

『ようこそ実力至上主義の教室へ』

暇なので……『ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season』というアニメを見たのだけど、ところとごろで、自分の学生時代を思い出して、暗い気持ちになるのである。まあ、話としては、推理要素があるので、おもしろい?のだけど、どうも、なんかわりと、いろいろなことを思い出して、暗い気持ちになる。

まあ、あんまり積極的に見たいアニメじゃないのだけど、ほかに見るものがないときは、見ることもある。推理要素は、おもしろいんだよ。しかし、なんか、見ているさいちゅうに暗い気持ちになるんだよなぁ。

まあ、そんなとこ。

『賭ケグルイ』は、別に暗い気持ちにならないのだから、やはり、 『ようこそ実力至上主義の教室へ』は、暗い気持ちになる要素があるような気がする。

この0・1倍速スローモーション

 起きたけど、憂鬱になってしまった。あーーあ。憂鬱だ。憂鬱。

しかし、この0・1倍速スローモーション。おそすぎる。おそすぎる展開。まるでみんな気がついてないからなぁ。もう、いやになっちゃうなぁ。

おなじ船にのっているようなものだから、大多数の乗客の動きは、自分に影響をあたえる。しかも、船長を含めて、スタッフが全員あっち側なのだから、問題がある。

 

2024年4月12日金曜日

この先どうするかな?

 しかし、シェディングにさらされたくないなぁ。歯医者、どうするかな?

どうするかな? このままではやばい。

しかし、歯医者をぬかしたとしても、この先どうするかな?

ぜんぜん、わからない。まあ、からだが絶不調のときは、どうでもよくなるね。ともかく、くるしさから解放されたいだけだからなぁ。

けど、ひとりで寝ていると、さみしくなるしなぁ。

かわらないんだよなぁ。

また、横になる。じゃーー。

この先、どうするかな?

もう、つかれはてたなぁ。

どうするかな? 楽しみが特にないしなぁ。昨日、胸が苦しくなったとき、なんか、不安になった。

また、横になる。じゃーー。

月見うどんをつくれるまでに、復活

 これから、うどんをつくって、食べますーーーーーーー。いままで、横になっていた。腹がへった。「もう、つかれたなぁ」という感じがするけど、いまは、うどんが食べたいので、うどんをつくる。月見うどんにしよう。長ネギのみじん切りは必要。これがないと、話にならない。

月見うどんをつくれるまでに、復活。

 

 

元気度

 まえの話が、わかりにくかったので、ちょっと補足説明しておこう。普通の人が、普通の時間、元気度10で行動できるとする。ところが、ぼくは、長期騒音によって、元気度が落ちてしまった。ぼくは、普通の時間、元気度マイナス8ぐらいで行動しているのだ。それが、ワク臭ビニール包装袋のせいで、元気度マイナス10まで落ちた。それが、寝ることによって、元気度マイナス9まで復活したということなのだ。元気度が1のぶんだけ、あがって、やっと、元気度マイナス9になったということ。まあ、自分でも、あんまり、いい評価システムじゃないと思うけど、頭のなかにあったのはそういうこと。

普通の人は、普段は、元気度10だけど、調子がよくなれば、元気度15とか、元気度20ぐらいまであがる。ところが、ぼくは、普段、元気度マイナス8ぐらいで生活していて、調子がいいときもマイナス5ぐらいにしかならない。普通の人にとっては、マイナス5は、相当に調子が悪いときの状態だ。ぼくの調子がよくなっても、普通の人の調子が悪い状態にしか、ならない。長期騒音前の状態を考えると、そんな感じになる。長期騒音のまえは、ぼくも、普段、元気度10ぐらいで、生活していて、調子がいいときは、元気度20ぐらいまであがったのだ。

2024年4月11日木曜日

低空飛行

 眠って、起きた。たしょうは、復活した。寝る前の、めちゃくちゃな状態よりは、いい状態だ。けど、普通の人が感じる、普通のレベルではない。いやー、俺も、普通のレベルに復活したいよ。普通の人が、10のレベルで普通だと思うとすると、ぼくの場合は、マイナス10が、マイナス9にあがったというレベルで、復活したということだから、普通のレベルにくらべると、まったくだめなのだけど、それでも、なんとか、1レベルぶんは、復活した。

もう、ボロッボロにつかれた。なおらない。これで、ちゃんとした格好で外に出るというのが、簡単にはできないことになっている。外に出ようとしたら、ちゃんとしたズボンがないということに気がつく……みたいな感じだ。もう、ほんとうに、ボロッボロで、低空飛行なんだよな。なんとか生きているという感じだ。

なんか、ぐっすり眠りたい。

 あの、くっさい包装ビニール袋のにおいをかいだ時から、頭の横がいたい感じなんだけど、なんか、胸がくるしくなってきた。やばいものを、おくってくんな。あー、体調悪い。もともと、体調が悪かったけど、なんかさらに、くわわった感じがする。なんか、もう、全部が、いやだなぁ。なんか、ぐっすり眠りたい。

かなり、いろいろと、こたえるなぁーー

 かなり、いろいろと、こたえるなぁーー。この状態は、2025年まで、だらだらと、続きそうだ。これは、きつい。もう、いいか。自分の世界に、没頭するしかないかな。

この時点で、こういう状態だとすると……。こういう状態なんだが……。これは……。

 


ともかく、今回、なまゴミをすてられたので、リセットできた。

 やったーー。なまゴミをすてられたぞ。やったーー。これでしばらくは、安心だ。けど、夏にむかって、気温があがるので、ものがくさりやすくなる。なまゴミをずっと、廊下のところに置いておくわけにはいかない。どうしても、睡眠時間の関係から、何週間もなまゴミがたまってしまうときがあるんだよな。

ともかく、今回、なまゴミをすてられたので、リセットできた。

この先、どうするかな?

 まあ、生きているのだから、悪いことばかりではなかったということか。しかし、もう、つかれたなぁ。体調、悪い。

この先、どうするかな?

 

2024年4月10日水曜日

もう、いいか。つかれた。

 じつは、現実そのままの悪夢をみて、いやな気持になっている。ほんとう、これ、理解のレベルというのが問題なんだよね。その人の、頭のレベルでしか考えることができないわけだからさ。悪魔側の文化に慣れ親しんでいる人というのは、基本的に、ぼくのことは、誤解するようにできている。もう、誤解されっぱなしで、つかれたなぁ。もう、つかれた。

それから、個人的な話なのだけど、眠っても、つかれがとれない。まったくとれない。これは、もうだめだなぁ。

世界のことだけど、展開がおそすぎる。我慢の限界をこえた。しかし、みんな、気がつかないのかな? もう、いいか。つかれた。俺はもうつかれた。

雑感

 しかし、まあ、いつになったら、普通にくらせるようになるんだ? いま、シェディングを気にしないで、くらしている人たちって……。しかし、おせぇーーなぁ。おそい。もう、我慢の限界だ。

もう、いいや。

もう、いいや。俺が言っていることが正しいということが、いったいいつになったら、あきらかになるのか、関心があったけど、もう、いいや。

今回、○○してしまう人が出てくるわけだけど、もう、いいや。もう、いいや。

もう、つかれたなぁ。しくみについて、2021年からずっと説明してやったのに、対象となる人が、まったく理解しようとしない。もう、いいや。もう、つかれた。まあ、たしょうぼくもこまるわけだけど、それにしたって、この態度……。いやー、こまるけどさぁ。ほんとうに、洗脳が深い。いつかはわかることなんだけどさ。この、おそさ。わからないままのシナリオというのは、消えたからね。だいぶまえに消えた。だから、まあ、個人的にはわからないまま……。けど、全体的には、そのうちわかることが決まっているんだよね。けど、いつになるかわからない。もう、いいや。 

みんな、誤解をして、思い思いに、アホなことを言っている。ぼくの意図について、ものすごい誤解をしているやつらがいるのだけど、こいつらは、いったいいつになったら、気がつくんだ。

花見は、きらいじゃないよ

 花見かぁ~~。花見は、きらいじゃないよ。花もきらいじゃないし、じつは、人々もきらいじゃない。いいムードになっている人たち見るのもきらいじゃない。けど、シェディングがあるから、そんなところには、近づかない。まあ、長期騒音がなかったら、俺も、友だちや親しい人と、花見をしてたのかな? 桜も、人も、きらいではないんだよね。けど、いろいろとありすぎた。

ゴミを出しに行ったとき、「さむい」と思った。

 今日は、もうすでに、プラスチックのごみをすててきた。まあ、『小』の袋もあるけど三つも捨てた。これで、しばらく、プラスチックごみをすてなくていいと思う。あとは、今日は、もうすでに、洗濯物を干した。これは、ずっと5日間ぐらい、部屋干しをしていたやつだ。やはり、日光に当てないとね。日光に当てないとだめなんだよね。

というわけで、もう、今日やることは、全部やったということにしよう。

あっ、洗濯物を回収しなければならないけどね。夕方までにやればいい。

歯医者に連絡して、今日やってしまうという手もあったけど、いいや。さきのばしにする。

さきのばしにしているあいだに、気分がかわることを、ねがう。 

今日は、さむい。案外さむい。ゴミを出しに行ったとき、「さむい」と思った。

*     *     *

というわけで、歯磨きをしたら、横になる。けど、横になっても、眠れるわけじゃない。そうなると、いろいろと暗い記憶がよみがえってしまう、魔の時間になってしまうかもしれない。ともかく、眠るわけではなくて、ただ単に横になっている時間というのは、やばい。横になったら、すぐに眠ってしまうのがいいんだけどなぁ。そして、長く眠っていたい。


生活の質

 なんとか起きて、お茶漬けを食べる。ねり梅を入れたので、梅茶漬けと言ってもいい。ちょっとご飯の量が多すぎたかな。このさき、どうするかな?

生活の質は改善されているんだよ。しかし、なんだかなぁ。主に、いままで見ることができなかった動画を見られるようになったということだからなぁ。

突然、歯がボロボロになったし……。

あーー。

みんながあれをやったせいで、店も入れないしなぁ。買い物も外食も楽しめなくなった。 

*     *     *

まあ、そのうち、シェディングに関してはどうにかなる薬が販売されるかくばられるようになる。そういう薬は、すでにある。あるけど、あっち側の人が使っているだけで、こっち側の人は手に入れることができない。まあ、そういう薬だって、薬なのだから、問題があるかもしれない。作用機序を調べて、判断するしかない。

あっち側の人やあっち側に協力している人が、気分的に平気なのは、すでに対策があるからだ。ようするに、白が勝って、時間がたてば、シェディングに関しては、心配しなくてもいい時代がくる。

2024年4月9日火曜日

屋根瓦の工事

 屋根瓦の工事にかかるおカネというのが、まあ、11万円なんだけど、食費とか本とかというものを考えると、けっこう高い。この工事は、新しい家?を買ったら、まったく意味がないおカネだ。まあ、けど、1年ぐらいしかもたないものを5年ぐらいもつものにするという感じだから、意味がないわけではない。ここにいるなら、意味はある。意味はあるけど、こういう工事代というものを考えると、なんか、節約生活が、むなしい。外壁をちゃんとやるとなると300万円から400万円かかるみたいだ。外壁にペンキをぬるだけで100万円はかかる。これはむりだろう。新しい家というのは、新築という意味ではなくて、中古だけど、ぼくにとって、新しい家になるという意味で、新しい家?だ。安い中古の家は、引っ越した先の家で、外壁工事が必要になるようなレベルの家だ。これじゃ、意味がない。なので、ある程度、ぼくにとって、高い家を買うことになる。集合住宅をさけて、貸家という手もあるか。しかし、しかし、しかし……。

*     *     * 


あとでけす

 だめだ。これ。未接種なら助けてやろうという気持がまったくないんだね。あーあ、けっきょく、まったくわかってない人たちに、やられるわけか。けっきょく、天寿をまっとうできないまま死ぬんだね。いちおう、対策はしていくけど、100%確実な対策ではないからなぁ。遅効性の病気のもとを、植え付けられる可能性があるなぁ。あーあ。けっきょく、考えない凡人ばっかりの世界で生きていくことになるのか。そりゃ、ほかのことも含めて、深く考えるということがまるでない人たちが多数派の世界で、生きていくしかないのか。本質的なことは考えず、「なんとなく、そんな感じがする」というレベルの思考しかしない。いろいろな、まちがった前提に、気がつかない。

あとでけす

 もう、死んだように生きるしかないか。確率の問題なんだよなぁ。しかし、なんとか、生き残ろうとして、生き残っても、あんまり、いい感じじゃないんだよな。あいつらがやっていることって……。それに、若い時代にもどれるわけじゃないからなぁ。長期騒音なしで、若い時代をすごしたかったなぁ。それはもう、絶対にかなわない夢なのだから、意味がないよな。

しかし、ほんとうに、鈍感なやつらも、こまるなぁ。これだと、未接種者も、みんなやられるぞ。時間の問題で……。世界はちがう。日本は、めちゃくちゃに遅れている。

あとでけす

 相当に時間をかけて、ゆるーーくすすむみたいだなぁ。ほんとうに、あれがワクチンではないということに、いいかげん、気がついてくれないかな。このままだと、まきこまれて、死んでしまう。

コールドスリープ、したい

 コールドスリープ、したい。意識を、とめたい。

 

俺がわらって暮らせる日は、くるのだろうか?

 まじで、においで頭がいたくなるってなんだよ。横側がいたい。もう、なんか、ボロボロだなぁ。なんとか気をとりなおしてやってみると、いやなことが起こるって、最悪。

俺がわらって暮らせる日は、くるのだろうか? 

やっぱり、人生経験がちがうんだよなぁ。わらって暮らせる人とは、人生経験がちがうんだよ。においの話ではない。

カタログの袋から、ワク臭がする

 気を取り直して、勝手に入れられてしまうカタログ系郵便物?あるいは、投函物?を処理して、捨てようと思い、ひもをかけたのだけど、カタログの袋から、ワク臭がする。まあ、ワク臭かどうかわからないんだけど、タンスに入れるような防虫剤のようなにおいがする。これが、ワク臭なのか? けっこう、強烈で、やばいものをすってしまったという感じがする。なんか、頭まで、だるくなった。喉は、影響をうけてないけど……。おなじ会社のカタログなんだけど、チラシを投函する人たちが、入れていくんだよね。すごい迷惑なんだよね。袋をあけないまま6冊ぐらい、たまったから、処理しようとしたら、へんな防虫剤のにおいがした。防虫剤のにおいそのものかというと、ちがうんだよね。似ているにおい。一番近いのが防虫剤だから、「防虫剤のような」と書いておいたけど、なんか、頭につーーんとくるね。

だるいのに作業したら、これだ。気をとりなおして、作業してもろくなことにならないよ。

悪いけど、あれをやった人の汗には、やばいものがいろいろと入っている。

 

 

「人の気持ち」を考えて、こういうふうに言えなかった

 こういうふうに言いたかったけど、「人の気持ち」を考えて、こういうふうに言えなかった……というのが、ものすごく、残る。感情的なしこりになって残る。あのとき、言っておけばよかったなという感じがする。言ったら言ったで、ようするに、「別の人の気持ち」をきずつけてしまうので、言えなかった。けど、あれは、「別の人の気持ち」を優先して、言うべきだったんだよな。それ以外にも、いろいろと、「言いたかったけど」「言えなかった」というのが、残る。やはり、「言えなかった」理由は、人の気持ちを考えたからだ。たぶん、ぼくの考えた通りの反応をすると思う。ようするに、読みには、まちがいがない。けど、傷つけたとしても、言っておくべきだったんだな。そうしないと、ぼくの気持ちが傷つくか、ほかの人の気持ちが傷つくんだよ。まあ、言ったら言ったで、「言うんじゃなかったな」と思う感じがする。別の人の気持ちを傷つけないかわりに、その人の気持ちを傷つけることになるからだ。これ、ときどき、ぶわーーってくるんだよね。似たような記憶が、いろいろと出てくる。「まよう」理由がある状態なんだよな。あれ、「別の人」じゃなくて、「その人」は、まあ、腹をたてて出ていったわけで、腹がたったんだろうな。あのあとの、別のあれで、別のあれを、「その人」が見てくれたら、こたえなかった理由がわかると思うんだよな。もう、見ていたということにして、忘れるかな。忘れられずに、なんかの調子に、出てくる。いろいろな細かい記憶があるんだけど、細かいわりに、わりと「ぐーーーっ」とくる気持ちがあって、「あれはこうなんだ」と説明したくなる。あの場面にもどって、別の選択をしたかったな。

「俺(その人のこと)が書いたから、あの人(ブログ作者のこと)がこたえられなくなっちゃったのかな」と書いていたけど、その通りだよ!!!

まあ、これは、ほんとうは、あの人とかその人というふうに書くべきではなくて、ちゃんと、AさんとかBさんと書くべきなのだ。けど、もう、そこらへんも、ぼかして書きたい。まえに、書いたことがある。その話だ。何度も浮かんでくるんだよなぁ。どうにかならないか。「俺はほんとうは、こたえたかったんだ」というのがあるんだよね。

なんか、感情のしこりとなって残る。「どうして、こたえないんだよ!!」とAさんが怒っていたけど、Bさんの面子をつぶしたくないから、こたえられなかったんだよ。しかも、「Bさんの面子をつぶしたくないから、こたえられなかったんだよ」とも書けなかった。「おまえらがけんかをしているから、書きにくくなったんだよ」。「Bさんも、俺がこたえるまえに、俺がこたえるべき投稿に、俺がこたえられなくなるようなことを書くな」。

 あとは、喉がおかしくて、咳が出る。たぶん、昼間、あった人のシェディングではない。たぶん、蚊取り線香で喉がやられたやつだ。これ、なおるのかな。いま、アニメやドラマや映画を見る気持ちはないし、部屋を片づける気持ちもないんだよね。うるさくなるので、風呂には入れないし、どうするかな。喉がおかしいけど、風呂に入ってだいじょうぶかな。

でっ、まあ、歯医者なんだけど、行きたくない。シェディングにさらされたくない。

 なんか、動きたくない気持ちで、横になっていたら、いやなことをいっぱい思い出してしまった。「あれは、言っておけばよかった」というような系列のことだ。何個かある。何個かある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠時間帯

 睡眠時間帯が大きくかわってしまうときが、やばいんだよね。たとえば、今日みたいに……。これは、やばい。精神的にも体力的にも、おかしくなる。暇だけど、なにもできない。ともかく、つらいんだよね。そーーとーーに、つらい。せめて、アニメやドラマを見る気力があればなぁと思う。けど、歯医者に行かなければならないと思っていて、いまの時間を歯医者の時間にまわしたいのだけど、それができない。できるわけがない。

しかし、ほんとうに、つらい人生だったなぁ。

すくなくても、来年以降は、変化がはじまる。けど、来年までまてないんだよなぁ。もう、限界なんだよねぇ。

あと、喉がおかしいんだよなぁ。これも、気になる。横になっていても、だるくて喉がいたくて、一部かゆいとなると、不快なんだよ。 

もう、どうでもいいかな? と思うところがある。瓦工事の費用(値段)だけど、俺が、このくらいなら出せると最初、言わなければよかったなぁと思う。相手にまず、言わせるべきだったなぁ。けど、もう、ネズミことや、身体的なつかれで、どうでもよくなっていた。「銀行口座振り込みの口座情報について、書いてくれ」とぼくが言って、相手が「ちょっと、書くところがないので、家の中に入ってもいいですか」みたいなことを訊いてきたのだけど、「ネズミ関係のことがあるから入らないほうがいい」と、ぼくがこたえたんだよね。まあ、あっちの口座情報に関しては、本工事が終わったときに、Cメールかなんかでくれるだろう。

あとは、なんか、ほかの人のブログを読んでいると、ほんとうに、ちがうなぁと思う。長期騒音がある人の人生と、ほかの人の人生が、ちがいすぎる。感覚もぜんぜんちがうよ。そりゃ、あっちのほうが生きやすいわけだけど、無理なんだよ。あっちの感覚は、きちがい家族にやられてない人の感覚なんだよ。ぜんぜんちがう。ちがいすぎる。

だから、あっちの人が言っていることが、こっちからみると、ずれまくっているわけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





もう

2024年4月8日月曜日

あーあ。つまんないなぁ。

 あーあ。つまんないなぁ。このさき、どうするかな?

もう、いいかな。ほんとうに、よくがんばったと思う。もう、がんばりすぎだよ。それにしても条件が悪かったな。ほかの人には、ない、いろいろなことが発生した。ほかの人には、人生のなかで生じないような、めんどうなことが、いろいろとおそってきた。

あんまりかわってないなぁ

一度、起きた。また、眠る。あーー。

あんまりかわってないなぁ。俺も、世界情勢も。激変がほしい。

コールドスリープ

 瓦が相当にダメであるらしく、工事の必要がある。とりあえず、現実的な問題がいろいろとある。この家は、ほんとうに、あと2年もてばいいという前提で考えているのだけど、なんか、いろいろと、動きたくないのである。現実的な問題に対して、行動したくない。あと、一年で、世界のほうがいろいろとかわるはずなんだけどなぁ。世界というのは、社会という意味だ。社会がかわるのをまっているわけ。まあ、基本的には、シェディング(トランスミッション)をうけたくないわけ。いちおう、みんなが解毒にせいをだしてくれれば、そこそこ、うまくいくかなという感じなんだけどなぁ。

ともかく、なんか、現実的な問題に対処したくない。コールドスリープしていたい。歯も、外壁も、瓦も、対処したくない。じつは、喉がいたい。ダニ退治をちょっとだけやったんだけど、蚊取り線香をたいたので、影響をうけている。一階でやったんだけど、二階も影響をうけるのだ。

これから、瓦工事の見積書をもらうんだけど、もう、ちょっと眠りたくなっているなぁ。けど、眠れるわけじゃないんだよ。今日は、時間がすごくずれた。どうするかな。こういうときも、わりと、あとあとまで影響が続くんだよなぁ。

外壁は、やっぱり、相当にやばいらしい。どうするかな?

風が強い日とか、気が気じゃないんだよ。 

*     *     *

ほんとうに、全部、対処したくない。現実的な問題の処理をしたくない。集合住宅で、シェディングにさらされることをうけいれるしかないなぁ。あと、歯は、ほっうっておけば、どんどんやばいことになるので、なるべく早く対処したほうがいいんだよな。しかし、ものすごく、憂鬱なんだよね。俺の人生、ほんとうに、しんどいことばかりだったなぁ。

*     *     *

まあ、歯医者にしろ瓦工事にしろ、ぼくがやるわけじゃないからね。ぼくは、座っていたり、カネを払ったりすればいいわけだから、たいしたことじゃない。たいしたことじゃないのだけど、憂鬱なんだよね。この、憂鬱。

 

まったくする気になれない。

 さっき、午前8時45分ぐらいに起きて、ゴミを出そうかと思ったんだけど、出せなかった。青いカゴが出ていたのだけど、からっぽだ。あれは、もう、清掃車がきて、ゴミをもって行ってしまったあとだ。だから、出せない。

けっきょく、歯医者に行きたくないなぁ。なんとか、歯医者に行きたくなる感じになるのをまっている。これから、まだ眠るつもりだけど、一度、ご飯を食べてから眠るつもりだ。けど、なんか、眠りたくもないんだよな。なら、歯医者に行く手続きをするべきなのだけど、それも、まったくする気になれない。 

いま、寝不足でからだがだるい感じで、だるい。実際、寝不足だ。あーーあ。なんか、世の中のことがいろいろといやなんだよね。

本当に、こういうだるいからだを無理やり動かして、行動しすぎた。

もう、寝る~-。おやすみ~~~。

 俺の人生はなんだったんだ。さっき、あの子のことを考えた。長期騒音のことを考えた。長期騒音ってほかの人にはどうでもいいことなんだけど、ぼくにとっては、人生のすべてみたいになってしまった。どれだけ、きつかったか。それで、まあ、ぼくは寝るとするよ。今日は、ゴミを出したかったけど、まだ、青いカゴが出てこない。出てくるまで待っているのは、きつすぎる。というわけで、今回も、見送りで、いいや。木曜日に出そう。木曜日は絶対にはずせない。もう、限界だからな。袋のなかで、くっさっている。

もう、寝る~-。おやすみ~~~。

ほんとう、きつすぎる人生なんだよなぁ。

変化、こい。変化、こい。

 

あーーあ。

 あーあ。さみしいのぉ~~。さみしいのぉーー。さみしい男じゃのぉ~~。

あーーあ。さみしい男になっちゃった。

2024年4月7日日曜日

ネットスーパーの買い物をした

 今日は、暑い。むしろ、暑い。暑いー。

ネットスーパーの買い物をした。いま、受けとった。受け取り終了。よしよし。これで、食料品ゲットだ。飢え死に、しません。

さてーー。どうするかな?

あったかいから、風呂に入るかな?

このさき、どうするか?

あーー。俺は、がんばったよなぁ。人生、全部、がんばり続けた。休んでいるように見えるかもしれないけど、がんばってきたのである。

起きたーー

 起きたーー。これ、鳴っている雰囲気なんだよなぁ。しかし、この雰囲気。あーー。しかし、この先どうするかな?

あたりまえだけど、どんぶりとか、ガラス製のトレーとか、昨日の晩というか、今日の朝、おいたままだなぁ。あたりまえなんだけどねーー。

まあ、俺が、片づけないと、だれも片づけないよなぁ。あーー。動きたくない。

このさき、ある程度、外界がかわったとしても、長期騒音でやられたぼくのからだがかわらないのであれば、ぼくの主観としては、たいして、かわらないのではないかと思う。

むなしすぎる

 あーーーっむなしぃーーーー。むしなしいーーーー。あーーっむなしいーー。

むなしすぎる。

まあ、デビットカードを、使えるようになった。

まあ、路線バスの旅と放送大学の番組を見られるようになった。

回線があるから、ネットでサブスクを見られる。英語字幕付きで日本のアニメを見られるようになった。ちゃんと、生活水準は上昇している。

けど、むなしーーい。むなしーーい。

はやく、あの変化がはじまってくれないかな?

トランプ、はやくしてくれ。

これからどうしようかな。さびしい問題も、むなしい問題も、解決しそうにないなぁ。 


急に、さみしくなってきた

 急に、さみしくなってきた。やっぱり、異性がいいな。かわいい女の人がいい。あーーあ。長期騒音でむないし。長期騒音から派生した、いろいろなことで、さみしい。これじゃ、まるまる荘時代とおなじだなぁ。あのときも、さみしかったなぁ。

2024年4月6日土曜日

どうするかな?

 しかし、歯医者、どうするかな?

緊急でやってくれるかもしれない歯医者があるのだけど、実際に、問い合わせてみないとわからないなぁ。問い合わせするときに確認するつもりだけど、たぶん、歯医者もスタッフもワクチンを打ったと思う。まあ、スタッフのなかには、打ってない人もいるかもしれない。けど、まえ、調べたときは、たいていの歯医者が打っていた。客(患者)にも、打った人はまじっているだろう。客が、このあいだのすごいやつとおなじだったら、こまるなぁ。このあいだのすごいやつって、自転車屋のスタッフのこと。目が痛くなったわけだけど、ホルムアルデヒド以外の成分も放出していたかもしれない。かりに、実験的なレプリコンだと、まずい。

歯は、自分の歯がかけたというよりも、つめたところがかけたみたいだ。けど、穴があいている状態なので、これはまずい。

最近、食べているときの気分がへんなのである

 なんか、最近、食べているときの気分がへんなのである。なんか、もやもやとしていて、いい気分じゃないのである。「食べて元気になるぞ」というような気持ちが、完全に、カラ回りしていて、へんな状態で食べている。いちおう、景気よく食べようと思うのだけど、なんか、自動的に食べているようなところがある。よく言えば、食べることに集中しているのだけど、悪く言えば、カラ元気とむなしさで、こころがいっぱい。胸いっぱい。

ひさびさに、超・満腹状態を経験して、くるしかった。

 ワサビいくら丼を食べすぎて、くるしい思いをして、横になって、眠っていた。残すというのが、いやで、「これは、多い」と思える量を食べてしまった。すでに、いくらにワサビがついていたので、それだけを食べるというのが、できなかった。ご飯で、味の濃さをかえて、食べないと食べられない状態だったのだ。でっ、途中で、ワサビいくらがあまる状態になった。これも、使い切ってしまおうと思って、のせたわけで、使い切る必要があった。これも、冷凍庫に残すことはできるのだけど、今回使わないと冷凍庫のこやしになってしまうので、使い切ろうと最初から思っていた。腹がへっていたので、使い切れる量だと思ったのだけど、味のバランスを考えると、ご飯が増えたので、けっきょく、ワサビいくら丼の量が増えた。

まあ、ともかく、食いすぎたわけ。 

まあ、いちおう、人生の記録として残しておこう。ワサビいくら丼を食べすぎたので、ひさびさに、超・満腹状態を経験して、くるしかった。

粉ワサビを、ガラストレーに入れて、水をかけて、普通の練りわさび状態にして、その上に、醤油をかけて、そのあと、いくらを入れて、いくら全体に、練りわさび状態のワサビ(醤油)をまぶすのである。だから、ワサビいくらは、ガラストレーにわけてつくっておいた。でっ、普通に食べる量のご飯を、どんぶりに入れて、その上に、ワサビいくらをのせた。この状態で、ガラストレーのほうに、ワサビいくらが残っていた。途中で、もうちょっと食べようと思って、ご飯を、どんぶりによそって、残っていたワサビいくらをご飯の上に、またのせた。今回、なんか、ご飯をつけたしちゃったんだよね。途中で、残そうかなと思ったんだけど、残すのがいやだった。廃棄することになるので、もったいないから食べようと思って食べたのだけど、それが失敗だった。

残すと、なんか、きたない感じで、あとで食べるというのがいやなんだよなぁ。冷蔵庫は、満タンだから、冷蔵庫に入れるということができなかった。冷蔵庫に入れたとしても、なんか、いやだなと思う部分があった。なんか、自分が残したやつを、あとで食べるときの気分が、いやなのである。まあ、過去にそうしたことがあったわけだけど、いい気分じゃないのである。 

ともかく、とりあえず、残しておいて、あとで、食べるか、廃棄するか決める方法のほうが、いいということがわかった。「だいじょうぶだろう」「こんくらい食べられる」と思って、食べると、ろくなことにならない。ほんとう、超・ひさびさだな。「だいじょうぶだ。くったれ」みたいな気持ちになることは、ほとんどないのになぁ。というか、そういう状態になるほど、ご飯をよそることがない。

*     *     *

ワサビは好きだし、有毒たんぱく質を不活性化できる可能性があるので、いくらを食べるときは、まぶして、食べている。

2024年4月5日金曜日

しかし、まあ、この先どうするかな?(後で消す)

「過去の放送回 一挙配信中」と書いてある場合、ほんとうに、全部配信しているのかな?と思ってしまうだろ。けど、調べてみると、ちがうんだよ。

しかし、まあ、この先どうするかな?

シェディングがおちつかないと、自分でバス旅なんてできないからなぁ。まあ、原付バイクの旅も、ほかの電車の旅もできない。まあ、原付バイクは持ってないけどね。うちの門がひどいんだよね。だから、原付バイクなどはむりだ。引っ越したら、どうなるかわからない。原付バイクを買うかもしれない。ともかく、有害エクソソームがある限り、ホテルも旅館もだめだ。実際には、行動を制限されている。

ワクチンを打ったけど、今元気な人というのは、今元気なだけかもしれないんだよ。確率の問題なんだよ。ロットによってまったくちがうものが入っていると言っているだろ。確率の問題だということも、ロットによってちがうものが入っているということも理解してないレベルなんだろ。なになに社の、なんとか株対応ワクチンだと言われれば、なになに社の、なんとか株対応ワクチンが1種類あると思ってしまうレベルなんだろ。たまたま、運がいいだけなのに……。まったくわかってないなぁ……。おいっ!!

やばいね。

 しかし、まあ、遅効性の有害たんぱく質があるし、やっぱり、心配ではある。これ、血液脳関門をこえてしまうんだよ。やばいね。あーー、どうするかな。歯科医も、歯科衛生士も、ほかの患者も、みんな、もっている可能性があるからなぁ。

なんかのときのためにとっておこう

 ホーリック アンテナケーブル S-4C-FB同軸 3m……これが、あまっちゃったなぁ。隙間ケーブルから、TVチューナー本体に接続するために買ったんだけど、いまので、使えることが確認できた。けど、プッシュ型の弱いやつより、ちゃんと、ネジになってるやつのほうがいいかなと思ってさ。いま、かりそめにつけているやつは、プッシュ型で、ちょっとコードの長さが短いんだよね。長さに余裕があったほうがいいかなと思って買ってしまったんだけど、昨日、いままで使ってた、プッシュ型のやつで、ちゃんと使えることがわかってしまったので、いまさら、届いてもちょっとこまるなぁ。まあ、いいか。なんかのときのためにとっておこう。引っ越した先で使うかもしれないしなぁ。

みんな、気がつけ

 まあ、歯医者のシェディングを気にしなければ、そんなに悪い状態ではないんだよな。まあ、眠るまえは、めちゃくちゃだったけど。あれとあれを飲んで、なんとかしのぐかな。しかし、はやく、気がついてくれ。みんな、気がつけ。みんなが気がつかないと、このままの状態が続いてしまう。このまま進行してしまう。それは、まずいんだよ。

いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿

ブログランキング・にほんブログ村へ