2018年10月22日月曜日

ジュースの楽しみがないのは、耐えられない


いちおう、気楽に書くけど、もう今日は既に相当、つかれている。つかれた。
いままでやったことは、
昨日の夜、残したご飯を食べたということ。
外壁にパティをぬったということ。
風呂に入ったということ。
二回目のご飯を食べたということだけだ。

もう、この時点でつかれている。どうするかなぁ~~
うーーん、相当につかれているなぁ。
飲料水やコンビニ商品のことを調べていたら、もう、なにを食ったり飲んだりしていいのかわからない状態になった。だいたい、福島第一原発がふっとばなければ、日本産はそれなりに安心安全だったけど、いまは、安心できないし安全でもないと思う。
セブンイレブンの場合、関東にあるセブンイレブンに関しては、福島産のなにかがいろいろ流れてきているみたいだ。北海道は北海道産なんだけどね。セブンイレブンブランドのおなじ商品でも、産地がちがう。
ローソンはもっとだめみたいだな。こっちは、中国産だ。なにを買うときも産地は気にしているけど、加工された食品の場合、産地はわからない。福島、茨城、千葉の一部、埼玉の一部は相当に汚染されていて、ここに住んでいるぼくは、それらの地域でとれた野菜を避けることはできない。
冷凍食品の場合、添加物は問題がない。ただ、食材の原産地が問題だな。

ジュースは、月に四回ぐらい飲もうかな。
いや、八本。月に八本なら問題、ないだろう。
ジュースの楽しみがないのは、耐えられない。

自動販売機までジュースを買いに行くというのが、一種のリズムを作り出していた

ジュースを飲むのをやめようと思ったら、なんか、おもしろみがなくなった。わずかな量でも、自動販売機までジュースを買いに行くというのが、一種のリズムを作り出していたんだなと思った。
ジュースを買った方がよいのか?
自動販売機まで行って水を買ってくるというのは、きついな。お茶も、どう考えてもペットボトルのお茶はまずい。まずくて高い。

なんか、さみしいな。タダの散歩というのは、絶対にいやだ。それはもう、結果が出てる。自動販売機まで行って、なにも買わないで帰ってくるというのはもっといやだ。

やばい。

いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿