2018年10月9日火曜日

とりあえず、昨日の夜より気分がまし

うーー。
起きてからやったこと。
水を飲む……(最近というかずっと前から、ものすごく喉がかわいてこまっている)
洗濯物を干す……昨日も干したけど、今日も干す(おなじもの)

それだけか?? それだけだ。トイレに行くというようなものは、最初から省略することになっている。

今日は資源ゴミの日だから段ボールゴミを出しに行かなければならない。あとで行く。洗濯物を干すと、ちょっと気持ちがかわるなぁ。なんか、いいことをした感じがする。まあ、カーテンの調節もするわけだけど……。カーテンの調節をすると部屋全体の光量が変わるので、感じがかわったとしても不思議ではない。

モニターの関係で、カーテンを全開にするということはできない。
モニターの表面が「てかって」モニターが見にくくなる。

   *   *   *

とりあえず、ここまで書いたときに、ここには書けないいろいろなことが思い浮かんだので、書かないことにする。問題なんだよな……。

そりゃ、思考の端々でヘビメタ騒音の影響が出てしまうからなぁ。

ともかく、今回の投稿で言いいたいことは、昨日の夜よりもましだということだ。ぼくが寝床で、何回「俺はもういい」と言っているかわからない。まあ、これは、声に出さずにこころのなかで言うことなんだけどさ。

とりあえず、段ボールゴミを出してくるよ。まあ、瓶とか缶もあるけど。

喉の渇きが、なんとなく、ひどくなっている。ちょっと前まで、「あ、これは、このまま治っちゃうのかな?」と思っていたけど、やっぱり、渇くなぁ。この『渇き』という漢字は、使うべきじゃないような気がする。ひらがなで書くべきだと思う。どうするか?

瓶はビンとカタカナで書くべきか。
缶はカンとカタカナで書くべきか。
まようななぁ。さらに統一とは……。

まようも、実は、迷うと漢字で書いたところがあるんだよな。
ここらへん、もうちょっと考えておかないとだめだなぁ。

漢字変換が正しい場合というのが問題だ。書いているときに、正しい変換をしてしまった場合、いちいち、ひらがなやカタカナになおすのはめんどくさい。ひらがなやカタカタに変換しておけば次からは、ちゃんとひらがなやカタカナで書けるでしょ……と思うかもしれないけど、そうじゃないんだよ。書く文章の種類によって、漢字を使うか、カタカナを使うか、わけたいという気持ちがある。たとえば、カンを使うか缶を使うか、書く文章の種類でわけたいのである。あとは、書く文章の種類にかかわらず、『缶コーヒー』は、缶と使いたいけど、一般的な缶はカンにしたいというような場合もある。あとは、IMEの問題があるんだよ。これ、かなり頻繁に、へんなふうになる。


だいたい、『トイレに行く』を『go to the toilet』に、いきなり変換しやがるんだぜ。その前に、英語を使ったことなんてないのに、そうなる。しかも、そのままだと候補が出てこない。『トイレに』と『行く』で、区切りを変換しないと、ちゃんとした文字列が出てこない。

いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿