2018年10月2日火曜日

買い物もめんどうだし、そういう作業もめんどう

スパゲッティーナポリタンを買ってきた。
いま、食っている。

ドクターペッパーをお供にしたんだけど、タバスコをいっぱいかけたスパゲッティーとはあわない。タバスコをかけなければ問題ないんだけど、やってみたらわかった。タバスコとドクターペッパーはあわない。

ともかく、「タバスコをいっぱいかけたスパゲッティーが食べたい」というぼくの願いはかなった。またひとり、「タバスコをいっぱいかけたスパゲッティーが食べたいので食べた」おじさんがうまれた!

あーあ、少年と言いたいところだが。せめて、青年。おじさんとは……。俺が、自称「おじさん」になってしまうとは。

今日は、歩きながら「人間の能力と職業の関係」について考えてた。これ、なぁ~~ これ! 問題なのは日本人がどういう「共同幻想」を持っているかなんだよ。市場経済、学校教育、年功序列と能力主義、雇用形態などのことをいっぺんに考えないとだめだから、けっこうたいへんなんだよ。まあ、わけて、ひとつずつ資料を基に考えましょうということになるのだけど、俺が考えたいのはそういうことじゃない。そういうことじゃないんだ。俺が相手にしているのは、一般人が「なんとなく」持っている幻想のほうだ。

今日は天気が良い。洗濯物を干さないとなぁ。
ところで、帰ってきてから、スパゲッティーをレンジにかけるまでのあいだと、レンジにかけたあと、ゴミの分類とかシンクの掃除をしてたんだけど、めんどうだなぁ。買い物もめんどうだし、そういう作業もめんどう。今日は、排気ガスを避けるために大回りして行ったから、けっこう歩いた。帰りは!!家の前三〇〇メートルぐらいのところで、なんかもう、歩くのがいやになった。





いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿