2018年10月22日月曜日

自動販売機までジュースを買いに行くというのが、一種のリズムを作り出していた

ジュースを飲むのをやめようと思ったら、なんか、おもしろみがなくなった。わずかな量でも、自動販売機までジュースを買いに行くというのが、一種のリズムを作り出していたんだなと思った。
ジュースを買った方がよいのか?
自動販売機まで行って水を買ってくるというのは、きついな。お茶も、どう考えてもペットボトルのお茶はまずい。まずくて高い。

なんか、さみしいな。タダの散歩というのは、絶対にいやだ。それはもう、結果が出てる。自動販売機まで行って、なにも買わないで帰ってくるというのはもっといやだ。

やばい。

いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿