2018年7月5日木曜日

効率を気にしているということ自体が不効率

うーん、俺はどうすればいいんだ??
多少、調子がいいのに……。調子がいいのに、こんなに迷うなんて……。まあ、調子が悪いときは迷うこともできないからな……。調子が悪いときは破綻して寝ていることしかできないから、まあ、その時よりはいい状態なのだろう。いまは、頭がすっきりしている。モヤモヤしてない。この、モヤモヤしてないというのも重要なんだよ。それから、腹も痛くない。この腹が痛くないというのも、重要なのだよ。

だからぁ、基本的にはいい状態なのだけど、なんか無駄なことで迷って先に進めない。効率が気になる。効率を気にしているということ自体が不効率なんだけどな。

せどりをやっていたときに(シールはがしのために)ライターオイルを使っていた。そのオイルの空き缶があるんだよ。で、これをどう捨てるのかわからなかった。どうも、資源ゴミの日に捨てるみたいだ。スチール缶だからな。けど、上のプラスチックの部分が気になるわけ。ちなみに、缶に穴をあけて、不燃ゴミの日に捨てるつもりでいた。ところが、缶に穴をあけることができない。けっこうじょうぶにできていて、穴があかない。けど、穴をあけることにこだわる必要はなかった。プラスチックの白い部分を立てれば、穴があいた状態になるということがわかった。そりゃ、たしかにそうやって、使っていたのだから穴はあいているよな。ということは、資源ゴミの日に、ジュースの缶とおなじように捨てればいいわけか? どうも、市のホームページを見る限り、多少のプラスチック部分があったとしても、ほとんどの部分が金属でできているものは資源ゴミ(金属)の袋に入れて欲しいみたいなのである。

まだ、使ってないライターオイルも見つけた。あれは、捨てる必要はないな。いま、調べたら、使ってないライターオイルをどうやって捨てるんだ?ということで悩んでいる人が多いということがわかった。まあ、ぼくは、あるものはとっておく。

ずっと悩んでいたけど、やはり、資源ゴミの日にスチール缶として捨てるのが正しいみたいだ。

いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿